☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【デン・ハーグ】名作が魅力のマウリッツハイス王立美術館

オランダの芸術

ハーグのビネンホフにある旧首相官邸に隣接する美術館、Mauritshuis(マウリッツハイス王立美術館)。

建物は17世紀にマウリッツ王子の宮殿として建てられたオランダ古典様式の建築物で、オランダの重要文化財(De Rijksdienst voor de Monumentenzorg)のトップ100に入る歴史的建造物です。

18世紀より王立美術館として開館している歴史ある美術館で、主に黄金時代の絵画が収蔵されています。
しかし開館当初のマウリッツハイス王立美術館の展示スペースは狭く、人気がなかったようです。

 

 

 

量より質、展示数より名作がモットー

こだわりが認知されたのは19世紀になってからのことでした。

中でも世界に三十数点しかないフェルメールの作品のうち、3点がマウリッツハイス王立美術館にあることで、今では世界中からフェルメールの作品を見にくる観光客で溢れかえっています。

特にフェルメールの代表作 真珠の耳飾りの少女 の絵には常に人が群がっている美術館です。

 

【オランダ巨匠画家】ラピスラズリに魅了されたフェルメール画伯の逆玉人生
17世紀の画家は決して裕福な暮らしではなく副業をしていることが多い中フェルメールは画家一筋で生計を立て生涯を終えています。フェルメールの父はバーとホテルを経営しており借金があったそうです。裕福とはいえない家庭だったフェルメールですが資産家の娘と結婚し奥さんの実家からの援助を受けまさしく逆玉の輿へ大出世しています。

 

2012年〜2014年にかけて拡張工事が行われ、今では広々とした館内に200点以上の美術品が収容されています。

 

 

インテリアもゴージャスに改装されており、赤や緑のシルクの壁紙が使われています。
エレガントな雰囲気の中で、黄金時代の絵画に囲まれ、伯爵気分を味わいながら鑑賞することができます。

Mauritshuis 美術館概要(2017年2月現在)
月:13〜18時、火水金土日:10〜18時、木:13〜20時
€14.00
ミュージアムカード可
Mauritshuis Plein 29 2511 CS The Hague, オランダ
mauritshuis.nl/