デン・ハーグにあるエッシャー美術館はオランダが誇るグラフィック・アーティスト、マウリッツ・コルネーリス・ エッシャー(1898-1972)の作品が勢揃いしています。視覚の魔術師と云われているエッシャー、”だまし絵”といえば誰もがイメージすると思います。

3階立ての建物は1、2階にエッシャーのだまし絵や彫刻が展示され、3階はアトラクション的な体験型の展示室となっています。遠近法や透視法を現実に用いたエッシャーの世界を垣間見ることができます。

またこの建物、”ランヘ・フォールハウト宮殿”は約一世紀ほど王室の所有だったものです。 1896年にベアトリックス女王の曾祖母にあたるエンマ女王が買い取り、入念な修復の後、19012月より冬季の滞在場所として利用しました。天窓が取り付けられ、ホールには階段も設置されました。この階段の使用が許されていたのは、女王自身と二人の女官だけでした。その他の者は、使用人用階段を使わなければなりませんでした。

建物内の中央階段にある大きなシャンデリアはハンス・ファン ベンテムがエッシャー美術館宮殿のために特別にデザインしたものです。その他の展示室にも彼の見事なシャンデリアがいくつか展示されています。

<スポンサーリンク>


美術館概要(2017年2月現在)
11-17
月曜休館
€9.50
ミュージアムカード不可
Lange Voorhout 74, 2514 EH Den Haag, オランダ
+31 70 427 7730
http://www.escherinhetpaleis.nl/