オランダのチーズの名称は基本的に生産地の名前がついています。
地域ごとに気候や風土が異なるように、牛の成長も変わるのか、チーズの味も異なります。
本日はオランダのスーパーマーケットでも主流なラインナップのチーズをいくつかご案内いたします。


Gouda(ゴーダ)
オランダでもっとも主流なチーズで、日本人好みのクリーミーでクセのない風味が特徴。
オランダでのチーズ生産量の60%を占めているゴーダチーズは、ロッテルダム近郊の町『ゴーダ』で作られたことからチーズの名前がつきました。
日本ではなかなか味わえない、ハーブや香辛料が入ったタイプや、スモークチーズも人気です。
チーズフォンデュやケーキの材料としても最適。
スライスしてパンに挟んで食べるオランダ式もオススメです。

ゴーダチーズは、熟成度合によって味が異なるのもポイント。

熟成2ヶ月(Jonge :ヤングチーズ)
柔らかくクリーミーで匂いも少ない。

熟成8ヶ月(Belegen:熟成チーズ)
まだ柔らかめだが、少し塩気が感じられる。

熟成2〜3年(Oude:オールドチーズ)
スライスすると崩れやすく、旨味が出てくる。
ぐっと締まって堅めで、塩味が強く、クセも強い。

Edam(エダム)
しっとりと柔らかく、程よい塩味と香ばしい風味が特徴。
チーズ生産の盛んな町「エダム」で作られているチーズです。
ゴーダよりもややあっさりした味で、ほのかな酸味とバター風味が豊かなチーズです。
特にヤングチーズは他のチーズより匂いが少ないです。
パッケージ(表面のコーティング)が赤いのも特徴的で、お土産に素敵です。
そのまま切って食べてもおいしいですが、すり下ろして粉チーズとしてもよく使われます。

Maasdam(マースダム)
スイス式に製造したオランダチーズで、スイス産のエメンタールチーズよりもクセが控えめでより柔らかいです。

熟成の速度が速いため、熟成中にポコポコと空洞ができるのが特徴で、見た目はアニメに出てくるチーズ。

そのまま切って食べたり、ピザにのせたり、チーズフォンデュにも使われます。

Old Alkmaar(オールド・アルクマール)
ゴーダ、エダムに続くチーズタウン、「アルクマール」で作られている歴史あるチーズ。

熟成期間10ヶ月、15ヶ月、36ヶ月の3種類が一般的。

自然熟成で、熟成が進むほどに香ばしさと塩気が増しスパイシーな味わいに。

そのまま切ってお酒の肴に、細かく砕いてサラダにもオススメです。

Old Amsterdam(オールド・アムステルダム)
ゴーダチーズを18ヶ月もの長期間熟成させた、オールドアムステルダム。

熟成期間が長いにもかかわらず、しっとりしています。

程よい塩加減と滑らかな食感、どっしりとした旨みと芳醇なコクが特長。

スライスしてパンに挟んで食べるのが一般的です。

Beemster(ベームスター)

オランダ王室御用達のチーズ。
海抜マイナス4m、オランダ最古の干拓地として知られる町「ベームスター」はユネスコの世界遺産にも登録されています。
ベームスター干拓地で放牧された牛の生乳は、海のミネラルをたっぷりと含んでおり、チーズにしても美味しさが損なわれないため、高い評価を得ているチーズです。
甘みが強く濃厚なベームスターチーズはワインよりもビールに合うと評判ですが、日本酒との相性は抜群です。

Leiden(ライデン)
クミンの種が中に練り込まれているチーズ。
バターをとった残りのバターミルクや脱脂粉乳から作られているチーズで、脂肪分が少なく、ヘルシーなチーズ。

コクや旨みを補うために香辛料の一種であるクミンシードが練り込まれています。
さっぱりとした中にも後を引く風味が感じられるチーズです。

そのまま切って食べたり、サンドイッチにはさんだりして食べます。
ビールやウィスキーのお供として最適のチーズです。

Geiten Cheese(ゴートチーズ)
オランダの山羊乳チーズには柔らかくてフレッシュなタイプと、ゴーダチーズに似たセミハードのもの2種類の山羊乳チーズがあります。

クセが強いチーズなので好き嫌いが分かれます。

ハチミツやジャムをつけて食べたり、ワインとの相性も最高です。





オランダ語でチーズはKaas(カース)と言います。
オランダのベーカリーやカフェでサンドイッチなどに使われているKaasは、通常ゴーダチーズです。

色々な種類を試食するにはチーズストアがお勧めですが、お手軽・気軽にチーズを買うならスーパーマーケット。
すでにスライスされていて小売タイプも多いので、チーズとハムとパンを購入すれば、公園で即席ピクニックが楽しめます。

スーパーマーケットのチーズには『+20』とか『+48』などと謎の数字が表記されています。
オランダでは乳脂肪分量の表記が定められており、こちらの数字が大きい値なほど脂肪分が高いということです。
健康を配慮するならば低脂肪を選ぶべきと分かりつつも、高脂肪の濃厚チーズの方が個人的に好みです。


*合わせて読みたいオランダ情報*