☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆
AD

2024年6月 食とアートと建築の街ビルバオを観光

バックナンバー
ⓘ記事内に広告が含まれています

 

スペイン北部のバスク州の州都ビルバオ(Bilbao)に旅行に行ってきました。

スペインの中でもご飯が美味しいと言われているバスク地方。スペイン語とは別にバスク語も公用語として使われており、バスク語でビルバオはビルボ(Bilbo)と呼ばれています。

 

ビルバオは筆者がずっと訪れてみたかった街の1つです。

ビルバオといえばグッケンハイム美術館。フランク・ゲーリーが設計したグニャグニャな美術館に行ってみたい念願を果たしてきました。

旧市街は美味しいものであふれていおり、食べ歩きの満足度は100%超えでした。

世界最古の運搬橋でスリルを味わったり、趣味の建築巡りも楽しめました。

そしてビルバオの隣町にも足を伸ばし、スペインで最も美しい風景と云われている海に浮かぶ教会へとトレッキングしたり、画家ピカソの代表作の1つ『ゲルニカ』の題材となった街ゲルニカ(Guernica)も観光してきました。

 

『The 観光旅行した』感がとても高い旅になりました。

今月はビルバオの魅力をまとめる予定です。

 

 

 

 

今月の記事一覧

 

 

2024年07月08日

【スペイン】ビルバオで食べた見かけたスイーツ特集
ごはんの美味しいバスク地方。ビルバオはスイーツショップも豊富。見た目の可愛さ、ボリューム、海外スイーツ感が高くてスイーツ巡り観光も楽しめました。おやつタイムはバスクチーズケーキ、カロリーナ、パルメラと甘いものが目白押しです。
【スペイン】ビルバオのタパスバーでピンチョスと一緒に注文したいドリンク
観光中の小休憩はもちろんタパスバーでピンチョス休憩。昼間っからお酒を飲むのも旅の醍醐味です。ビール、サングリア、ワインと地酒も楽しめるビルバオ旅行でした。

 

2024年07月15日

【スペイン】ビルバオで市内観光と美術館鑑賞と食べ歩き+世界遺産に訪れよう
ビルバオの定番観光スポットまとめ。街の中心マユア広場周辺にレストランやショッピングエリア、北にグッケンハイム美術館や展望台公園、東に旧市街と観光名所は徒歩で周れました。空港から市街まで20分と便がよく2泊3日で満足な観光ができます。
【スペイン】ビルバオで建築巡り
建築の街ビルバオでさくっと建築巡りもしてきました。様々な国の建築家が設計している建物があるので、多種多様なデザインを楽しめました。

 

2024年07月22日

(仮)ショートトリップ

 

2024年07月29日

(仮)スペインのお土産

 

 

ねずくん
ねずくん

来月のテーマは夏のオランダのイベントとか?な感じで予定してます