海抜ゼロメートル地帯のオランダには、多くの運河があり、オランダの生活の一部ともいえるほど運河は身近なものだと感じます。

アムステルダムの運河上の生活

アムステルダムの人工島

季節ごとに開催される様々なイベントも運河を中心に開催されることが多いです。

4月キングスデー

8月ゲイプライドの運河パレード

8月運河コンサート

<photo credit: loufrances Grachtenfestival, Amsterdam via photopin (license)



11月シンタクラースのパレード

12月アムステルダム・ライトフェスティバル

冬の運河スケート

霧の運河

撮影スポットとしても人気がある運河沿いの街並みの風景。
天候や時間帯によっては街並みの風景が運河に反射するため、インスタ映えする写真を撮ることもできます。

<運河に反射する風景は、風のない早朝に見られることが多いです>


そんな運河、夏には多くのボートや観光船が引っ切りなしに往来します。
ボート所有者も多いオランダでは、休日の余暇としてボートクルーズを楽しむ家族もみられますし、
運河で泳ぐ光景も一般的です。

(運河はけして綺麗ではないので、泳ぐのはオススメできかねますが、)

夏の日差しをたんまりと浴びながら、水辺をスイスイ進むボートクルーズは見ていても気持ちが良いものです。

ボート所有者でなくとも、観光船やレンタルボートで、運河レジャーを楽しむことができます。
ボート会社によっては、アルコールを提供しているボートツアーもあり、キンキンに冷えたオランダビールを飲みながら、運河クルーズを堪能するのも、夏あるあるです。




またアムステルダムの運河は2010年にユネスコ世界遺産に認定されています。
出張や観光で訪れた時には、運河上の観光をお見逃しなく。
運河からの眺めは、橋の上とはまた異なった風景を観ることができます。

*日本より日差しが強いので、熱中症や日焼けには十分ご注意ください。


ボートツアーは各都市の観光案内所などで申し込むことができます。
ここではアムステルダムのボートツアー案内を少しだけご紹介。

14箇所の乗り場があるクルーズツアー

・Stromma Canal Tours
・Blue Boat
・Amsterdam Circle Line
・Lovers Canal Cruises

各乗り場や観光案内所やツアーオフィスで、当日チケットを購入できます。
日本語のオーディオガイドが付いているボートもあるので、しっかり観光できます。
上記の4社はアムステルダム市公認のきちんとした観光社です。
一般的な所要時間は約1時間。
料金は季節によって異なりますが、大人€ 16、小人€ 8程度です。

その他に各社とも様々なバリエーションのクルーズツアーもあります。
(ディナークルーズなどなど)
詳しくは各社HPを参照ください。

 

貸切ボートで運河クルーズ

Amsterdam Boat Experience
貸切りのボートクルーズ。
最低人数10人なので、観光よりもパーティー向けです。
最大で70人までいけて、音響設備まで整っています。
一時間あたり€ 150〜。
馬鹿騒ぎにはもってこいですね。
屋形船的な感覚で、忘年会にも良いかも!

 

サロンボートで家族ディナー

Private Boat Tours
こちらも貸切ボート。
格式ありそうなお洒落なボートを選ぶことができます。
キャパが6〜12名なので、少人数で貸しきるのにオススメ。
レストランと提携しているので、豪華な料理をケータリングすることができます。
料金はボートが1時間€ 180〜、お料理がお一人€ 50〜くらいです。
お祝いや記念日などに最適ですね。
こんなボートにお呼ばれされたいです。

スモーキングボート

Smoke Boat
こちらは詳しく書くと、色々と反感をかいそうなので自重しますが、
オランダでは合法の物がスモーキングできるボートです。
ブツは持参してくださいとのこと。
気になる詳細はHPで参照ください。

 

屋根なしボートで景色を満喫

Friendship Amsterdam
屋根のない一般的なボートで周る運河ツアーは、観光船よりも眺めが良いです。
風も直にうけるので、船酔いしにくいかもしれません。
ちょっとした飲み物も船内でオーダーできます。
所要時間は約1時間、お一人€ 15です。


アムステルダム以外の地域にも、観光地にはたいてい運河クルーズがあります。
現地の観光案内所で情報を得ましょう。

真夏の炎天下のもとでのボートクルーズはちょっと暑いので、午前中や夜がオススメです。


*合わせて読みたいオランダ観光情報*