☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】ヒートホールンでボートを運転・アムスから日帰り観光

オランダを観光

オランダ北部の小さな町、ヒートホールン(Giethoorn)へはアムステルダムから電車とバスを乗り継いで2時間ほどで訪れることができます。

公共交通機関でのアクセスがあまり良くないことから、タイトな日程でヨーロッパ旅行へと訪れる日本人観光客は訪れる機会が少ない町なのですが、ヒートホールンはヨーロッパの観光客には人気がとてもあります。

 

ちょっと遠いい(訪れにくい)のですが、その不便を忘れるほどステキな町で、訪れて良かったと思える満足度の高い観光地です。

観光の日程に余裕があったら、またはオランダ在住の方にお勧めしたいショートトリップ先です。

 

 

ヒートホールンの見どころ!

  • 車道がない町
  • オランダのヴェネチア
  • 船を操縦
  • 絵本の世界観
  • 茅葺住宅

 

 

車道がない町

ヒートホールンはかつてより車両の侵入が禁止されているため車道が全くありません。現在は自転車はOKとなっており、歩行・自転車・船が主な移動手段の町です。

ものすごく不便な町のように感じますが、町は小さく人口も2600人くらいなので生活に支障はないそうです。

また町の入口には駐車場やバスストップがあるので、観光で訪れるのにも問題ありません。

観光散策中は車に轢かれる心配がないのは安全です。でもよそ見をしていると運河に落ちるので気をつけてください。

 

 

 

オランダのベネチア

車道がないヒートホールンでのメインの移動手段は運河です。町中を網羅している運河上を船で移動します。その光景がイタリアの水の都のようなことからオランダのベネチアとも呼ばれています。

ヒートホールンの運河には176箇所の橋がかかっており、運河と橋の立体交差点になっています。橋の上を歩いて散策、橋の下をボートで散策の2パターンを楽しむことができます。

 

 

船を操縦

ヒートホールン観光には船が欠かせません!

ガイド兼運転手付きの遊覧船もありますが、自分で操縦するボートをレンタルすることができます。

操縦タイプの船は小さなボートで、前後左右に舵を取れるモーターが付いているだけの単純な操作になっています。出発の時に(ものすごく)簡単な説明を受けて、ものの5分でレンタルすることができます。操作は簡単なので誰でも操縦することができると思います。

レンタル時間や料金によって推奨の運河ルートを教えてくれるので、地図をみながらルートを周ってくると時間通りに戻って来れるようになっています。

 

レンタルボートの料金は5〜6人乗りの2時間で€50前後くらいだと思います。

レンタルボートも遊覧船も繁忙期を除けば当日に現地でも申込めます。町の入口にボートショップやツアー申込所、観光案内所があるので覗いてみてください。

 

個人的なお勧めとしては、ボートをレンタルするならば町の入り口で借りるよりも村の中心地にあるボート屋さんの方がいいかなって思います。町の入口付近でレンタルする方が多いので、入口付近の運河が渋滞していて町中に入るまでに時間がかかってしまうからです(戻ってくるのにも)。

あと運転に慣れるまで真っ直ぐ走行できないので、下手な運転を多くの人に見られて恥ずかしいですw。

 

遊覧船に乗る場合は、町の入口にチケット売り場があります。遊覧船も船の種類やガイド有or無、所要時間が様々です。観光案内所で情報収集してから選んでみてください。

 

 

 

絵本の世界

ヒートホールンのお散歩も実に美しい景色を眺めることができます。

しばらく散策していると、車の音がしないことに気が付きます。車のエンジン音がしない、たったそれだけで大自然の奥深くに訪れたかのような錯覚が起こります。ただ、船のモーター音は鳴っているので静かではないのですが…。

町の至る所を撮影しても車が写り込まないので写真はとにかく映えます。カメラをお忘れないように!

ヒートホールンの住宅は一般の方が住んでいるので、勝手に住宅や庭に入り込まないようにしましょう。また撮影も住んでる方への配慮をお忘れなく、恥ずかしくない行動をとりましょう。

 

 

 

茅葺き屋根

オランダの住宅は瓦屋根が一般的ですが、ヒートホールンの建物はなんと茅葺きです。

茅葺き屋根はメンテナンスが大変なのですが、今でもこの辺りの建物は伝統を貫いて歴史ある街並みを維持しています。

建物の雰囲気が都市とは異なるので、それだけでも旅行感を存分に味わえます。

 

 

 

訪れる季節

<photo by giethoornvillage.com>

一番の人気の季節(繁忙期)は7〜8月の夏季休暇中です。それと5月の新緑の季節も人気が高く混雑します。

この時期は青い空に緑が映え、とても綺麗な景色を眺めることができます。またボート風が心地よく、夏を楽しむこともできます。

ただし繁忙期には運河がボートで埋まり、あちこちで衝突が起こっているとか…。混雑しすぎてボートが楽しめない場合もあるようです。

 

 

のんびりした景色や、ゆったりと水上観光を堪能したい場合は、繁忙期を避けてみてください。

穴場としては6月、9月上旬、10月でしょうか。11月以降は空いていますが雨も多く寒いので、天候や気温対策をお忘れないようにしましょう。

 

 

ヒートホールンは小さな町ですが、カフェやレストランもあるので、お昼やおやつも運河沿いの綺麗な景色の中で楽しむことができます。また宿泊施設もあるので、のんびりと滞在してみても良いかもしれませんね。

 

ヒートホールンお勧めのホテルはこちら!

朝食付きのB&Bのお勧めはBed & Bike De Hofsteeです。
運河沿いの茅葺き住宅に宿泊できます。

Bed & Bike De Hofstee, Giethoorn – Updated 2021 Prices
B&B De Hofstee is set in Giethoorn and offers a garden, a private beach area and a terrace. The property has river views and is 44 km from Hoogeveen.

 

各ツアーなども申込めるホテルはDe Kruumteがお勧めです。レストランではヒートホールンの大自然を眺めながら夕食をとることができます。

De Kruumte, Giethoorn – Updated 2021 Prices
De Kruumte is set amidst the lush surroundings of Giethoorn.

 

ヒートホールンの夜はとても静かで、天気が良ければ星空も眺めることができます。天体観測も楽しんでください!

 

 

泊まりがけっとまでいかなくても、日帰りでも感をしっかり楽しめるヒートホールン。またボートに乗ったり、運河を操縦したりのアトラクション感も最高のリフレッシュになります。

機会があったら訪れてみてはいかがでしょうか。