☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

オランダを観光

+Dutchノート

【オランダ】テセル島をお得に観光する方法を発見

テセル島をお得に観光する事ができるTexelパスポートがあるのをご存知でしょうか。観光案内所からの予約で誰でも無料でTexelパスポートをゲットできます。(2021年の情報です。)
オランダを観光

【オランダのお土産を買おう】ビール編・オランダビールの違いは何だ?

オランダでビールが本当に安く購入でき、特にスーパーマーケットの特売は要チェックです。普通でも安いのにさらに半額で購入する事ができます。 どこでも買えてお土産にもなるオランダのビールの銘柄を幾つかご紹介します。
オランダを観光

行ってみたらそこそこ見所満載な街ライデン

オランダで2番目に人口密度の高い都市ライデン。アムステルダムから電車で約35分ほどのところにあるオランダ最古の大学都市であり画家レンブラント生誕の街です。ライデン市のマークライデンの街中でよく見かけるのが2つの鍵がクロスした紋章がライデン市のマークになっています
オランダを観光

【オランダ】旧王家の墓所・古都デルフトを観光しよう

1572年にオラニエ公ウィレム1世が居住した地がデルフトです。1584年にオラニエ公ウィレム1世が暗殺されオランダ王家オラニエ公一族は伝統的にデルフトに埋葬されています。ちなみにこの頃の日本は安土桃山時代。織田信長が暗殺された本能寺の変は1582年の出来事です。
オランダを観光

コピー品発祥だけど名誉称号授与・オランダ王室御用達のデルフトブルー

オランダ王室御用達のデルフトブルー。青色の絵付けを施されている陶器はオランダの伝統工芸品でデルフトブルーと呼ばれます。ファイアンス焼きと呼ばれる技法の陶器は、9世紀以前の古えより伝わった技法で、オランダで主流になったのは16世紀になってからでした。
オランダの食

【アムステルダム】アルバートカイプマーケットでオランダ特産品を食べ歩き

1905年に始まったアルバート・カイプマーケット。長さ約600mほどもある屋外マーケットはオランダで最大&最人気のマーケットで300店以上の屋台が出店し賑わっています。ここに来ればオランダの特産品が一通り食べられることから人気の観光スポットになっています。
オランダの食

【オランダ】800年のゴーダチーズ歴史・古都ゴーダを観光しよう

オランダのチーズ生産量の60%を占めているゴーダチーズは日本人好みのクリーミーでクセのない風味が特徴です。発祥は1184年までさかのぼり今でも作られているチーズの中で世界で最も古い製法のチーズとなっています。現在ではほとんどが工場生産となっていますが300人ほどのチーズ職人は伝統的な製法で今でも作っています。
オランダを観光

【オランダ】緑色の街ザーンダムへ風車とダッチ建築を見に行こう

アムステルダムから電車で約10分の所にある ザーンダムは緑色の建物が多い街で有名です。緑色の伝統家屋が並ぶ街並みが御伽チックで綺麗なので街ブラき好きの方には必見です。
オランダを観光

アムステルダムで春のお花を鑑賞しよう

春の日差しを感じると、冬の引きこもり生活から一転、お出かけ気分が高まってきます。 晴れの日も増えて、気温も高くなり始め、色とりどりの花が咲き始め、気分は揚々とする季節。 サンドイッチやお菓子を買って、お花見がてらノンビリと過ごしたいお花スポットをご紹介します。
オランダを観光

【オランダ】世界1チューリップだらけの庭園キューケンホフ

32ヘクタールの巨大な敷地のキューケンホフ庭園内には、700万本のチューリップが植えられ、右を見てもチューリップ、左を見てもチューリップ、前も後ろもチューリップ、とお花の国の世界観が堪能できます。膨大な量のチューリップなので、庭園内はお花の香りで満ちており、視覚・嗅覚ともに癒されます。
オランダを観光

【オランダ】近代建築都市ロッテルダムができるまでの歴史

ロッテルダムの街並みは近代建築が多く、他の都市のような歴史ある街並みとは異なります。それは第二次世界大戦時にナチス軍により、爆撃をうけて都市のほとんどが消し飛んだためです。空襲の4日後から復興計画をたて凄まじく変貌をとげた街並みはオランダで1番のモダンな近代都市です。
オランダを観光

【オランダ】世界遺産キンデルダイクの美しい風車網

オランダ人気ナンバーワンの風車観光スポット、キンデルダイクの風車は1997年に「キンデルダイク・エルスハウトの風車網」としてユネスコ世界遺産に登録されています。キンデルダイクへはロッテルダムからフェリーで運河を渡って訪れることができます。
オランダを観光

【オランダ】歴史と食の街マーストリヒトで見たい食べたい観光スポット

フランスの支配下だった歴史があり土地的に隣国のベルギーやドイツに挟まれていることから他国の文化の影響を大きく受けており街並み。オランダなのにオランダではないヨーロッパの風景が堪能できる歴史ある古都マーストリヒト。ヨーロッパ各国の様々な食文化の影響を強く受けておりマーストリヒトは美食の街だ!と言われています。
オランダのクリスマス

【オランダ】ファルケンブルフの洞窟クリスマスマーケット

ファルケンブルグは洞窟スポット。フリュウェーレン洞窟とヘメーンテ洞窟では毎年クリスマスマーケットが開催され洞窟のクリスマスマーケットとしてオランダでも有名です。洞窟内は意外と広く、アンダーグラウンドのクリスマスマーケットはどこか神聖な雰囲気が漂います。
オランダのクリスマス

【アムステルダム】New Year Eveの過ごし方

大晦日を想像以上に賑やかに過ごすオランダの年末。 アムステルダムの繁華街の喧騒は、大晦日の朝から翌朝(新年)まで続きます。 大晦日のパーティーに参加 New Year Eveにはアムステルダム各所で100以上のパーティーが開催されています。
オランダを観光

アムステルダム・ライト・フェスティバルへ行こう

2018年で第7回目を迎えるAmsterdam Light Festival。 アムステルダム旧市街を光鮮やかに彩ってくれる屋外イルミネーションイベントです。クオリティーが年々あがっていくので毎年楽しっ身にしています。無料でダッチデザインを見てまわれるお得な催し物です。
オランダを観光

【オランダ】ダッチデザイン・シティーのアイントホーフェン

戦争で大被害を受けたアイントホーフェンは、戦後の都市開発によりデザインシティーへと生まれ変わりました。今では世界的な有名デザイナーを育て、文化や芸術の分野でも評価の高い都市へと成長しています。アイントホーフェンをデザイン・シティーへと導いたのもフィリップスの力だったのです。
オランダの歴史

オランダ最大の電機メーカーのコーニンクレッカ・フィリップス

コーニンクレッカ フィリップスはオランダ最大の電機メーカーです。1891年の創業から1997年まではアイントホーフェンに本社があり家族経営の電球工場から世界的な大企業と成長してきたフィリップス社はアイントホーフェンの象徴企業です。そのため現在でもアイントホーフェンは電気の街、フィリップス社の街として定着しています。
オランダを観光

【オランダ】秋の長夜はアイントホーフェンに光の祭典グロウを見に行こう

秋のアイントホーフェン一押しのGLOW。長夜の季節にぴったりな子供も楽しめるオランダ人が選ぶ人気No.8の国内イベントです。国内外の有名アーティストによる公共スペースでの大規模な光の展覧会。アイントホーフェン市街地内に全長約5kmほどのルートが設定されておりルート内の数十カ所で光の芸術を無料で見る事ができます。
オランダを観光

【アムステルダム】オシャレ度高めなハールレンメル通り

ハールレンメル通りには飲食店が多く、小洒落たレストランや雰囲気の良さげなバーもポツポツとあり、お値段もソコソコしますが隠れ家っぽいオシャレスポットです。全体的にオシャレ度高めなお店があるので、個人的にも見て回るのが好きな通りです。