☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

オランダよりお得?ドイツのドラッグストア「dm」でお買い物&購入商品のレビュー

ヨーロッパ旅行

 

ドイツでのお買い物といえばdmです。

dm(drogerie markt:ドロゲリエ・マルクト)はドイツのメジャーなドラッグストアで、品質と価格に優れている製品が多く、基礎美容品などはお土産としても人気の商品が多くあります。

ドイツ国内に1000店舗以上あり、チェコやハンガリーやクロアチアなどにも各100以上の店舗を展開しているヨーロッパで有名なドラッグストアだと思います。

 

ヨーロッパ旅行中にしばしば店舗を見かけるのですが、何が売っていて、どれを買うべきなのかの知識が乏しく、今まで立ち寄ることが少なかったのですが、今回はドイツ在住のブロガーさん達がお勧めするdm製品を買い漁ってきてみました。

使ってみての感想も書いてみたのでdmでのお買い物リストの参考にしてみてください。

 

 

 

 

dmで購入した商品ラインナップ

全13品目(計23個)、合計で約€80の商品を購入してきました。商品ブランドごとに買ってきた製品の使用感と値段をまとめてみました。

(掲載している商品価格は2022年11月の値段になります。)

 

weleda(ウェレダ)

1. シャンプー

ヨーロッパで主流の硫酸系シャンプーが肌に合わない筆者は、Weleda(ウェレダ)アミノ酸シャンプーにいつもお世話になっています。

いつもはオンラインで購入しているのですが、オランダでは定価が€12.50と高いのでセールの時にまとめ買いしています。(それでも高いのですが…。)

オランダでWeledaのシャンプーが購入できるオンラインストア >>

 

そんな筆者の愛用品のウェレダはドイツブランドです。本場のドイツでは定価€6.45とオランダの半額で購入ができます!シャンプーは毎日使うものなので6つほどまとめ買いしてきました。これだけで合計額の半分を占めているのですが、最も満足度高めのお買い物でした。

【オランダ】要注意!オーガニックシャンプーの成分を確認しよう
オランダでシャンプーを使ったら皮膚が炎症を起こしたりとトラブル続出。そこでオーガニック製品の成分を調べたところBIOシャンプーの驚愕の事実を発見。海外在住で髪のトラブルをお持ちの方はぜひ確認してください!

 

 

 

 

Mivolis(ミボリス)

2. サプリメント

Mivolis(ミボリス)はdmのプライベートブランドです。そんなミボリス製品でお買い得なのがサプリメント(Brausetabletten)になります。

水に溶かして飲むタイプのサプリで、1ケースに20個のタブレットが入っているので毎日飲んでも20日分もあります。

コップ1杯の水に1つ入れるとシュワシュワっとすぐ溶けて、忙しい朝でも水分とともに栄養補給もできる優れものです。レモンなどのフルーツ味が付いていて、さっぱり系のフルーツジュースのようなお味です。普通に美味しいので常用しやすく、もはや毎朝のルーティンになってます。

 

オランダでも同様の製品をドラッグストアで購入できるのですが€5くらいするのに対して、ミボリスのサプリは€0.45と驚きの安さでした!

サプリの種類は5種類くらいありました。今回はマルチビタミン鉄分マルチミネラルの3つを購入してみましたが、もっと買ってくればよかったと思っています。海外生活では食生活が偏りがちなので、続けやすいサプリは重宝します。


 

3. パンテノールクリーム

ミボリス製品でもう1つ購入したパンテノール(Panthenol Salbe)は、肌荒れや炎症を抑え、保湿効果もあり、さらには美白効果もあるらしい魔法のようなクリームです。日本ではシカクリームとも呼ばれてるようです。

オランダの同様のクリームは30mlで€5に対して、ミボリスのパンテノールは75mlで€1.95と倍以上の容量で半額以下でした

 

 

冬の乾燥、そして夏の日焼けでダメージを受けた肌にも効果があるとのことなので、年間を通じて使える万能タイプ。まだ未開封なのですが今年はパンテノールで美肌チャレンジしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Ajona(アジョナ)

4. 歯磨き粉

口臭を抑える効果やホワイトニング効果が期待できると噂のAjona(アジョナ)歯磨き粉(Zahnpasta)は某人気アイドルも愛用しているとかで日本でも人気が高いようです。

使用感は一般的な歯磨き粉よりもスースー感が強いので、メントールが苦手な方には刺激が強く感じると思います。初めて使った時はメントール作用で歯磨き中にくしゃみがでて洗面所が惨事となりましたw。

スースーしすぎるのが苦手なので、今は用量を少なめにして使っています。歯ブラシにちょこっと乗せるだけでも泡立ち?がとても良く、少ない量でしっかりと磨け、ゆすいだ後も爽快感がとてもあります

オランダで購入すると€7以上ですが、dmだとこれまた驚きの€1.45です。25mlと小さいサイズですが、持ち歩きや旅行用にも使いやすいサイズです。

 

 

 

 

Kneipp(クナイプ)

5. バスソルト&オイル

植物の恵みを生かした入浴剤で人気のKneipp(クナイプ)は100年以上の歴史があるハーバルブランドです。オランダのドラッグストアで購入できるので常用しているのですがdmの方が種類が多様でした。

オランダではセール時に2個で€10のバスソルトですが、dmでは定価で1つ€4.95です。その時の気分で香りを選んで1つから購入できる方が満足感があるので、定価が安い方が買い物の楽しさがあります。

 

まだ使ったことのないアルニカバスソルト(badezusatz)と、オランダではお見かけしたことのないシナノキバスオイル(Badeöl)を購入してみました。疲労回復に効果があるアルニカは香りが甘くて爽やかでリフレッシュ効果が高くシナの木のオイルはとにかく体が芯から温まってデトックス効果が高いです。

 

他にも泡風呂の入浴剤(Schaumbad)も人気の商品ですが、こちらは泡成分が硫酸系なので敏感肌の方はご使用にご注意ください。

 

 

 

 

 

Balea(バレア)

dmのプライベートブランドといえばBalea(バレア)です。dmに訪れたら要チェックの製品を買い漁ってきました。

バレアだけで11点購入しまして€29でした。これは安い!

 

6. 美容液

肌の美しさを保つ成分が含まれた美容液を2つ購入してみました。

写真左のナイアシンアミド・セラム(Niacinamide Serum)は、シワの改善やハリ・弾力の維持に効果があるナイアシンアミド配合の美容液です。

写真右のコラーゲン・レチノール(Beauty Collagen Retinol)はコラーゲンと、しわやたるみを改善する効果があるレチノール配合の美容液です。

どちらも30mlで€4.95でした。

 

まずはナイアシンアミドから使っています。こちらは「ナイアシンアミド10%+亜鉛1%」の製品で、カナダのコスメブランドThe Ordinary (ジ・オーディナリー)の美容液と配合割合的には同様になっています。赤みを抑えたり吹き出物に効果があるようですが、ビタミンC系の製品とは併用不可なので注意が必要です。

 

 

 

 

 

7. お試し美容液

バレアでお土産として人気の美容液シリーズのKonzentrat。Konzentratの発音はできませんが「集中」という意味があるようです。7個入りな事から推測すると、1週間集中タイプの美容液だと思います。

ビタミンC配合アンチエイジングのQ10アウゲン配合の目元美容液を購入してみました。が、こちらは友人へのお土産にしちゃったので効果と使用感の程は「?」です。

集中型の美容液は各€0.75でした!お試しタイプと思って購入しましたが、価格的には基礎化粧品として常用できるお手頃価格だと思います。

 

 

 

8. ヒアルロン酸の美容液

ヒアルロン酸配合の美容液Beauty Effectも7個入りの1週間集中タイプの美容液ですが、パッケージが少し豪華になってました。

開封してみたら1つずつが小瓶に入ってて驚きです。小瓶をパキッと割って使うので危ない感じもあるのですが、不思議なことにスペシャルな印象もありますw。

使用してすぐに感じる保湿効果のしっとり感は幸福度が高いです。その幸せが€4.95で購入できるので、乾燥シーズンのご褒美になる美容液だと感じました。

 

 

 

 

9. ナイトクリーム

アンチエイジングの味方、Q10配合のナイトクリームは50mlで€2.95でした。

こちらの製品は同等のものが同じくらいの価格でオランダのドラッグストアでも購入できます。使用感も同じに感じたので、これはdmで買わなくても良いかなって思いました。

 

 

10. 化粧水

化粧水という概念が低いオランダでは自分に合う化粧水を探すのも一苦労です。お試しでバレアの化粧水(Ultra Sensitive)を購入してみました。200mlで€2.95はお買い得価格です。

こちらはアルコールフリーでお肌に優しい成分だけでできています。

しかしながら、いつも使ってるロレアルの化粧水と比較するとしっとり感が少なく感じてしまいました。その辺は好みなのかなっと思います。

 

 

 

11. 尿素クリーム

尿素クリームの存在を知らなかったのでトイレ的なイメージが先行してしまいましたが、調べてみると乾燥を防ぎ角質をやわらかくする効果があるようです。

バレアの尿素クリーム(MED Bodylotion 15% Urea)をお風呂上がりに早速使ったところ、翌日でもモッチリ効果が持続しているのが感じられました。250mlで€2.45は単純にボディークリームとしてもお買い得価格です。

これはハイテクと感じたのですが10%以上の尿素配合クリームは常用には効果が強すぎることもあるようです。肌に合わないこともあるので、まずは少量でテストしてみた方がいいかもしれません。また15歳以下の方には推奨されていないのでお気をつけください。

 

(顔をのぞいて)全身に使ってみましたが違和感も異常も特にありませんでした。正しい使用頻度は分かりませんが、肘やカカトなどのカサカサしたパーツをメインに週2くらいで使っていますが、それだけでも十分に乾燥肌の改善が体感できています。

 

 

 

12. ヘアオイル

バレアのヘアオイル(Haaröl Oil)も買ってみました。ヨーロッパの硬水や乾燥でパサパサになった髪をサラッとまとめてくれます。

使い心地はとても良いのですが甘い香りが超強力です。付けた直後に出かけるには香りが強すぎる印象があるので寝る前に使っています。

100mlで€2.55とコスパは良いのですが、香りは好みがあります。

 

 

13. リップクリーム

バレアのリップクリーム(Lippen)は2個入りで€0.95で格安です。冬はカサカサになるのでリップクリームは必需品。格安なので惜しみなく使えますw。

 

 

 

 

あとがき

全部で約80ユーロの支払いでしたが、半分はシャンプー代でした。

ウェレダのシャンプーだけでもオランダで購入するよりもかなりお得ですが、シャンプー代を除けばおよそ40ユーロで、サプリメント、歯磨き粉、入浴剤、そして基礎化粧品の品々を購入することができるdmは「とにかく安い!」と発見です。

肌に合う合わないもあるかもしれませんが、お試しとして購入するにもお手頃な価格だと思います。そう思うとオランダのドラッグストアは高いなと感じてしまいました。

 

普段はニベアクリームくらいしか使っていないので、バレアの美容シリーズを使った後はいつもよりもモッチリ肌になります。それだけで毎日の幸福度がちょっとだけ上がります。

ドイツへと出かけた時はdmに立ち寄ってモッチリ肌ライフも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【ドイツ】デュッセルドルフの和食レストランとカフェ、日本食材スーパー情報まとめ
オランダから2〜3時間で訪れることができるドイツのデュッセルドルフは和食屋さんや日本食材スーパーが集まっている海外在住者には夢の街。ドイツの日本ことデュッセルドルフに胃袋の一時帰国の旅へと訪れて、お寿司、トンカツ、ラーメン、ケーキ、メロンパンなど日本食巡りを楽しめます。
【ドイツ】アムスから日帰り温泉・ケルンのクラウディウス温泉へ行こう
アムステルダムから電車で3時間弱ほどでドイツのケルンまで訪れることができます。世界遺産のケルン大聖堂と天然ミネラル豊富なクラウディウス温泉。大聖堂を見学して、温泉に入って、ご飯を食べて。ケルンはアムスから日帰りできる温泉スポットです。