オランダ起業を応援します!広告掲載者募集中
+DUTCH BLOG

週刊オランダブログ

オランダの生活

【オランダのシャンプー】優しさと泡立ち良好RITUALSの芳香シャンプー

オランダ発祥のRITUALS のシャンプーは、髪と頭皮に優しいうえに、硬水でもしっかり泡立つ優れものです。シャワータイムが楽しくなる香りも特長で、日本にはまだ進出していないナチュラル系シャンプーは贈り物にも喜ばれます。
オランダの生活

【オランダのシャンプー】WELEDAのアミノ酸シャンプーの効果がスゴイ!

オランダ生活で頭皮の乾燥、痒みやフケ、髪のバサつきに数年ほど悩まされてきました。 ストレスや体調、季節によっても髪のコンディションが左右され、いっそ坊主にしてしまいたい時期もありましたが、様々なシャンプーを調べて試してついに見つけました、これだというシャンプーを!!
バックナンバー

2021年02月 ”コロナワクチンあれこれ・ロックダウン中の過ごし方”

そろそろオランダでも花粉症の季節がやってまいります。 今年は堂々とマスクをつけて外出できるのが、コロナ禍で唯一の喜ばしいオランダ花粉症あるあるです。 年が明けて先月から、オランダでもコロナのワクチン接種が開始しました。 連日ニ...
オランダの生活

【オランダ】NetflixとAmazon Primeどっち派?ロックダウン中のエンターテイメント

ロックダウン中の唯一のエンターテイメントとなっている動画配信サービス。日本のように選択種は豊富ではないですが、オランダの主流サービスNetflixとAmazon Prime、2つの動画サービスの料金や特徴を比較してみました.…
オランダの生活

【オランダ】 BolとAmazonどっち派?ロックダウン中はWebショップでお買物

ロックダウンでスーパーとドラッグストアでしか店舗購入ができないオランダでは、食品以外の買物はネットショッピング頼りです。 オランダ最大のプラットホームBol.comと、世界のAmazonをうまく活用して...
コロナ

【オランダコロナ】コロナのワクチン接種する?しない?・その2

EU各国に続き、オランダでも始まっているコロナのワクチン接種。 自分の順番がきたらどうするか決断できるように、判断材料を集めてみました。先週は コロナワクチンの種類や効果、副反応と副作用などの現在解っている内容をまとめたので、今週はオランダとヨーロッパの情勢や世間の意見も交えて考察したいと思います。
コロナ

【オランダコロナ】コロナのワクチン接種する?しない?を考察して見ました・その1

2020年の12月から世界各国で始まったコロナのワクチン接種。 EU加盟国では12月27日からワクチン接種が始まりましたが、オランダは準備不足のため少し遅れをとり、2021年の1月6日より予防接種が開始されました。 医療従事者から優先して始まった予...
バックナンバー

2021年01月 ”歴代の建築様式の宝庫チェコ共和国”

あけましておめでとうございます。 オランダは2021年もロックダウンです。 旅行したい欲求がマックスな新年だったので、今月は旅行ネタにしてみました。 だいぶ昔に訪れたチェコ共和国。 首都プラハには歴代のヨーロッパ建築が揃うので、建築様式カタ...
ヨーロッパ旅行

【チェコ】歴史的建築博物館都市のプラハを散策

チェコ共和国の首都プラハ(Praha)、英語ではPrague(プラーグ)と呼びます。 プラハは、かつてオーストリアやドイツの支配下にあり、争いの絶えない国でした。 にもかかわらずプラハの街は戦争での被害がかなり少なく、歴史的建造物が数多く残ってます...
ヨーロッパ旅行

【チェコ】バドワイザーの始祖!?ビールの町チェスケー・ブジェヨヴィツェ

チェコ共和国、首都プラハより南へ車で1時間半ほど行ったところにある 小さな町チェスケー・ブジェヨヴィツェ(České Budějovice)。 いたって何もない町ですが、かのバドワイザー発祥の地であります。 バドワイザーといえばアメリカのビー...
ヨーロッパ旅行

【チェコ】色とりどりのズグラッフィートが飾るチェスキー・クルムロフ

チェコ共和国、首都プラハより南に車で2時間ほど行ったところにある 小さな町チェスキー・クルムロフ(Český_Krumlov)。 だまし絵の町チェスキー・クルムロフなどと呼ばれることもありますが、騙しているのではなくルネッサンス時代に大流行をよんだ...
ヨーロッパ旅行

【チェコ】ドラクエの世界!?冒険ファンタジーのプラハ城・黄金小路

チェコ最大のお城、プラハ城(Pražský hrad)。その広さは7ha以上と言われています。 城内には王宮や宮殿以外に教会や修道院、乗馬場などもあり、小さな町のようになっています。 ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック様式と豪華絢爛な城内...
バックナンバー

2020年12月 ”オランダ語を学ぼう2”

通年ならば、シンタクラース、クリスマス、ニューイヤーイヴで賑わう12月。 今年はロックダウンと重なり、お祭りどころか遊べる場所すらない寂しい年末です。 クリスマスのプレゼントはオンラインショッピング。 みんながみんな、ネットで買うので配送業社が大...
オランダ語

【オランダ語を学ぼう9】買い物中に役立つ単語編

日常で誰もがお世話になっているスーパーマーケットの商品からオランダ語を勉強してみようシリーズ第9弾。 今日は購入編です。 オランダ語で買い物をするはWinkelen(ウィンクレン)と言います。 日本同様にオランダのスーパーマーケットでも特...
オランダ語

【オランダ語を学ぼう8】魚介編

日常で誰もがお世話になっているスーパーマーケットの商品からオランダ語を勉強してみようシリーズ第8弾。 今日は魚介編です。 オランダ語で魚介はZeevruchten(ゼイフルクテン)と言います。 スーパーマーケットで魚は切り身販売なので、見...
オランダの歴史

オランダ最大の電機メーカーのコーニンクレッカ・フィリップス

コーニンクレッカ フィリップス Koninklijke Philips N.V. (Royal Philips)は、オランダ最大の電機メーカーで、アムステルダムに本拠地を置く多国籍企業です。 日本法人である株式会社フィリップス・ ジャパンは、東京都港区港...
オランダの歴史

【オランダの風車】の歴史と概要を知ろう!

オランダの風車についてちょっとだけ勉強してみようと思い調べて見ました! オランダ風車の歴史 最初の風車 オランダに最初の風力タービンができたのは13世紀でした。 13世紀のオランダは、アムステルダムやロッテルダムに港が作られて、漁村とし...
オランダの歴史

【オランダ】キングスデーとダッチオレンジの歴史

キングスデーに欠かせないのは、何と言ってもオレンジ色です。 オランダの衣料品店やお土産やさんでも、キングスデーが近づくと様々なオレンジ色の物が売り出されます。 またスーパーマーケットのお菓子コーナーも、この時期はオレンジ色のお菓子が多くなります。 ...
オランダの歴史

【オランダ】キングスデーの歴史を探ってみよう

4月27日はウィレム・アレクサンダー国王の誕生日です。 この日はKoninginnedag(Kings Day / キングスデー / 王の日)といわれ祝日となり、オランダ国民一丸ととなって国王の誕生日を 盛大 かつ クレイジー にお祝いする日になっていま...
オランダの歴史

キングスデーの前にオランダ国王について勉強しよう!

毎年4月27日はキングスデー。 オランダ国王の誕生日を、国民全員がお祝いする日ですが、今ではオランダ全土でパーティーが開催されるようなビックイベントデーになっています。 キングスデーでお祭り騒ぎを楽しむのなら、オランダ国王のことも知っておくべきだと...
オランダの歴史

【オランダ】チューリップの歴史とチューリップマニア

オランダにはTulpenmanie(チューリップマニア)と言う言葉があります。 17世紀オランダにて、オスマン帝国からもたらされたチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然暴落した チューリップのバブル から バブル崩壊 の時代がありました。 このバブ...
オランダの歴史

【オランダ巨匠画家ゴッホ】のダメ男っぷりをまとめてみた

Vincent Willem van Gogh(フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ)は、1853年にオランダ南部の村で長男として生まれました。 高名な牧師だった祖父の名を継いで、フィンセントと名付けられています。 ゴッホには5人の弟妹が...
オランダの歴史

【権力争いに巻き込まれたアムステルダムの広場】ミュージアムプレイン

アムステルダムの観光名所の一つミュージアム広場(Museumplein)の周りには国立美術館、市立美術館、ゴッホ美術館、音楽堂が広場を囲うように建ち並び、アムステルダムの芸術文化が集中しています。 ミュージアム広場には『I amsterdam』の...
オランダの歴史

【アムステルダムの始まりの広場】ダム広場の歴史

アムステルダム中央駅から真直ぐ伸びた大通りを10分ほど歩いたところにあるダム広場(Dam)は、アムステルダム旧市街地の中心に位置し、常に観光客で溢れかえる年中賑やかな場所となっています。 ダム広場は約100m x 200mの大きさがあり(東京ドーム半分く...
オランダの歴史

【オランダ】アムステルダムの歴史と街並み

Koninkrijk de Nederlanden(ネーデルラント王国)、首都Amsterdam(アムステルダム)はオランダ最大の都市です。 もともとアムステルダムは小さな漁村でしたが、13世紀にアムステル川に堤防(ダム)を築き、その後は港町とし...
オランダの歴史

【デン・ハーグ】オランダの永田町・ビネンホフの歴史

オランダの第3の都市、ハーグ(Den Haag)。 首都ではないものの、国会議事堂や大使館などが集まり、オランダの行政の中心地となっています。 日本大使館もハーグにあるため、オランダに長期滞在の方はビザの手続きや免許証の切り替えなどで訪れることがあ...
オランダの芸術

【オランダの巨匠画家】光と影の魔術師・レンブラント画伯

17世紀のオランダ画家の巨匠レンブラント(Rembrandt Harmenszoon van Rijn)は、 光と影の魔術師という異名があります。 レンブラントの自画像 <photo credit: wikipedia> レン...
オランダの芸術

【オランダの巨匠画家】ラピスラズリに魅了されたフェルメール画伯の逆玉人生

オランダの歴史において、貿易、科学、軍事、オランダ芸術が、世界中で最も賞賛された17世紀。この時代をオランダ黄金時代と呼ばれています。 オランダ黄金時代を中心として、オランダ人画家たち、オランダで活躍した外国人画家たちによって描かれた絵画は、様々なジャン...
オランダの芸術

【オランダ唯一の窯元】ロイヤルデルフトのデルフトブルー

かつてオランダには多くの陶器工房がありました。 今でも伝統的な工法で現在でも生産している窯元は唯一で、 Koninklijke Porceleyne Fles(通称:Royal Delft)だけとなっています。 360年以上の歴史があ...
オランダの芸術

【ユトレヒト】オランダ国内最大規模のお城 デ・ハール城

Kasteel De Haar(デ・ハール城)はユトレヒト郊外の村Haarzuilens(ハールザイレンス)にあるネオゴシック様式のお城で、オランダ国内最大規模のお城として残されており、今は美術博物館として、お城と庭園を見学する事ができます。 デ・ハ...
オランダの建築

【オランダ建築】 シュレーダー邸を見学

オランダ建築家リートフェルトのシュレーダー邸は、建築好きなら誰もが知っている有名な建物です。 モンドリアンの抽象画を建築化したかのような外観は、今なお人目を惹きつけます。 Schröderhuis(シュレーダー邸) シュレーダー邸は、その名の通りシュ...
オランダの芸術

ミッフィーの聖地ユトレヒトでミッフィー三昧

何事にも動じない無表情キャラで愛されているミッフィーちゃん。 絵本の販売数は全世界で8500万部を超えています。 かつて日本では うさこちゃん と呼ばれていましたが、ミッフィーの正式名はオランダ語のNijntje Pluis(ナインチェ・プ...
オランダの歴史

【オランダ巨匠画家ゴッホ】のダメ男っぷりをまとめてみた

Vincent Willem van Gogh(フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ)は、1853年にオランダ南部の村で長男として生まれました。 高名な牧師だった祖父の名を継いで、フィンセントと名付けられています。 ゴッホには5人の弟妹が...
オランダの芸術

バスタブ型の建物が特徴のアムステルダム市立美術館

薄くて大きい屋根が特徴的な建物のアムステルダム市立美術館(Stedelijk Museum Amsterdam)は、ミュージアム広場の西側に位置する近代美術館です。 油絵、彫刻、インスタレーション、映像・音声作品、版画、素描 、ポスター 、写真、...
オランダの芸術

【奇跡の音響環境を備えた音楽堂】アムステルダムのコンセルトヘボウ

Concertgebouw(コンセルトヘボウ)とはコンサートホールという意味です。 アムステルダムのコンセルトヘボウは、1888年にオープンした歴史ある音楽堂で、音響の優れた大小4つの音楽ホールがあり、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地となってい...
オランダの芸術

【アムステルダム】4回移転している引越し好きの国立美術館

ミュージアム広場の北側にある国立美術館(Rijksmuseum)は、オランダ芸術と歴史の旅をコンセプトにし、中世・ルネッサンス期から20世紀までを網羅したコレクションを数多く保有するオランダ最大級の美術館です。 8000点にも及ぶコレクションにはレンブラ...
オランダの芸術

市庁舎で宮殿でナポレオンの別荘だったアムステルダムの王宮

ダム広場のシンボルとなっている王宮(Koninklijk Paleis Amsterdam)が建設されたのは17世紀になります。 ナポレオンの弟ルイ・ボナパルトが宮殿として使っていたこともある建物ですが、 驚く事に元々はアムステルダムの市庁舎と...
オランダの芸術

【オランダ国王の戴冠式場】ダム広場のニューウェ・ケルク教会

ダム広場の王宮の隣にあるNieuwe Kerk(ニューウェ・ケルク教会)が建てられたのは今から600年の15世紀初頭だと云われています。 ニューウェ・ケルク教会の歴史 13世紀にアムステル川に沿うように集落が集まり、漁業を基盤に開拓された町...
オランダの芸術

【アムステルダム最古の教会】アウデ・ケルク

Oude Kerk(アウデ・ケルク)はアムステルダムで最も古い建物で、直訳すると古い教会という名前の教会です。 アムステルダムの観光地のレッドライト(飾り窓)エリアのシンボル的なアウデ・ケルク。 この地は13世紀初期には墓地だったそ...
オランダの芸術

【デン・ハーグ】拷問器具のオンパレードの監獄博物館

ハーグにある監獄博物館(Museum de Gevangenpoort)はビネンホフの正門として13世紀に建設されましたが、15世紀から19世紀までは監獄として使われ、罪の重い犯罪者が収容されていました。 この監獄博物館はガイド付きツアー(オラン...
オランダの芸術

【デン・ハーグ】だまし絵の巨匠・エッシャーの美術館

ハーグにあるエッシャー美術館(Escher in Het Paleis)。 オランダが誇るグラフィック・アーティスト、エッシャーの美術館です。 視覚の魔術師 オランダ人画家のマウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Corn...
オランダの食

オランダNo1のコーヒーブランド DOUWE EGBERTS(ダウ・エグバート)

ヨーロッパでスタバが広まらないのは自国のコーヒーが美味しいから! オランダでも美味しいコーヒーが手軽に自宅でも楽しめます。 大手コーヒー豆会社のダウ・エグバート <photo credit: Douwe Egberts> ...
オランダの食

【オランダのコーヒー豆マメ知識】珈琲の歴史と定番メニューもまとめてみました

ヨーロッパでコーヒーというとイタリアのエスプレッソっというイメージを持ちますが、意外や意外、コーヒーの消費量はイタリア人よりもオランダ人の方が高いそうです。 オランダでコーヒーをお店で飲む時に間違って訪れそうになるのが 『Coffee Shop...
オランダのお店

【オランダごはん】デザートは焼きたてアップルパイのWinkel 43

★★★★★ (※評価及び感想は食通でもなんでもない素人による個人的な見解です。) <Reference:Winkel 43> 週に2回蚤の市が開催される広場Noordermarkt(ノーデルマルクト)のお隣にあるWinkel 43...
オランダのお店

【オランダごはん】あぁお肉が食べたい ステーキのLoetje

★★★★☆ (※評価及び感想は食通でもなんでもない素人による個人的な見解です。) 創立40年のLoetje。 40年前はビリヤード台のあるカフェだったそうです。 メニューにステーキを載せたことからステーキといえばLoetjeとして知れ渡...
オランダのお店

【オランダごはん】山盛り魚介をカジュアルに楽しめる The Seafood Bar

★★★★★ (※評価及び感想は食通でもなんでもない素人による個人的な見解です。) <Reference: シーフード好きにオススメのお店。1984年創業のThe Seafood Barでは、新鮮なシーフードがこれでもかと言うくらいに食す...
オランダのお店

【オランダごはん】The伝統的なオランダ料理が揃っているHaesje Claes Restaurant

★★★☆☆ (※評価及び感想は食通でもなんでもない素人による個人的な見解です。) <Reference: 1974年創業のHaesje Claes(ハーシェ・クラース)は典型的なオランダ伝統料理のレストランです。 創業当時は豆のスープ...
オランダの食

オランダでパンを買おう

米派ですが、美味しいパンは美味しいです。 オランダの主食はポテトですが、パンも身近な主食源。 安いお米を買うよりは、パンの方が断然美味しいように感じます。 今回はオランダのパンをご紹介します。 Stokbrood(フランスパン) ...
オランダの食

オランダで食べたいサンドイッチ10選

コンビニこそ無いものの、町のパン屋さんやカフェでご当地のサンドイッチや調理パンを食べることができます。 スーパーマケットでパンとお好みの具材を買って、即席ランチにもなる気軽さ。 今回はオランダ流のサンドイッチをご紹介します。 Gezond...
オランダの食

オランダで食べたい菓子パン10選

日本のあんぱんのように、オランダにも定番のお菓子パンが幾つかあります。 今回はオランダの定番ペイストリーをご紹介します。 Kaneelbroodje(シナモンロール) オランダでは比較的にシナモンやジンジャーなどのスパイス系香辛料...
オランダの食

オランダで食べたいケーキ11選

スイーツは至福のひと時です。 オランダ観光の休憩に立ち寄ったカフェで、オランダ産ケーキを堪能してみてください。 オランダ産のミルクやバターがタップリと使われたコクのあるスイーツに出会えるかもしれません。 今日はオランダのケーキをご紹介します。 ...
オランダのお店

【アムステルダムでスイーツ】オランダで唯一のブリガデイロ専門店 Sweet Bob のボンボン・ショコラ

ブリガデイロとはブラジルのお菓子で、中に詰め物をした一口サイズのチョコレート、通称ボンボン・ショコラのことです。 ブリガデイロはブラジルやポルトガルでは非常に人気のあるお菓子で、結婚式や誕生日などのパーティーで食すことが多いそうです。 ...
オランダのお店

【アムステルダムでスイーツ】濃厚ふわふわVan der Lindeのバニラホイップアイスクリーム

アムステルダムのダム広場と中央駅とを繋ぐショッピングストリート、ニューウェンダイク通り(Nieuwendijk)は年中賑やかです。 ニューウェンダイク通りの有名ショップのヘマ(HEMA)とプライマーク(Primark)の間にあるVan der L...
オランダのお店

【アムステルダムでスイーツ】一品勝負のお店Van Stapele Koekmakerijのチョコチップクッキー

アムステルダムのメインストリートからちょっと外れた脇道にひっそりとあるVan Stapele Koekmakerijは、1種類のチョコチップクッキーのみを販売しています。 焼きたてを販売しているので、焼き上がりを待つのに行列ができるのは日常茶飯事...
オランダのお店

【アムステルダムでスイーツ】創業110年・老舗Lanskroon Bakeryのストロープワッフル

オランダ銘菓のストロープワッフル。 ワッフルと聞いてイメージする物とは異なり、 ぺったんこなビスケット型のストロープワッフルはオランダ定番のお菓子です。 ストロープワッフルについて詳しくはこちら👇 ...
オランダの食

【アムステルダム】アルバートカイプマーケットでオランダ特産品を食べ歩き

De Pijp(デ・ペイプ)地区を代表する巨大市場Albert Cuypmarkt(アルバート・カイプマーケット)は、アムステルダムで最も有名なストリートマーケットです。 1905年に始まったアルバート・カイプマーケットは、長さ約600mほどもある屋...