☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】ボートをレンタルして運河レジャーを満喫しよう

オランダを観光

 

海抜より低い土地のオランダ、街中にはたくさんの運河が流れています。

お世辞にも綺麗とは言い難い水質ではありますが、初夏から夏にかけては多くの人が運河でボートクルーズを楽しむ光景は、オランダの代表する風景の1つです。

みなさんボートを所有していて羨ましいなぁっと思うのですが、実は誰でもボートをレンタルして運転することができます。

 

小型ボートはレンタルするのに免許などは不要ですが、多少のルールがあります。

オランダでボートを運転するうえでの規則や豆知識をまとめたので参考にしてみてください。ルールを守ってオランダ流の運河で過ごす休日を楽しみましょう。

 

 

ボートをレンタルするのに知っておくこと

ボートの免許証

オランダでボートを運転するのに、ボートの全長15m以下、時速20km以内のエンジンであればライセンスや許可証は不要となっています。18歳以上の方は観光やレジャー目的でモーター付きのボートをレンタルすることができます。ただしIDやパスポートなどで身分証明が求められます。

 

ボートの種類

安くてお手軽なのはカヌーです。ただし都市部ではあまり見かけません。大きな公園や森、ホリデーパークやキャンプ場の近くなどで見かけることが多いです。

アムステルダム近郊だとアムステルダム・ボスでレンタルがあるようです。

ボス公園のカヌーレンタル >>

 

最近はスタンドアップパドル(SUP)と呼ばれるボードの上に立って乗るアクティビティーを楽しんでる方を見かけることがあります。

「誰でも簡単に乗れる」とのことです。が、ひっくり返った時は運河にドボンです。落ちる覚悟で楽しんでみてください。

アムステルダムのSUPレンタル >>

 

一番メジャーなのが2〜4人乗りの小型ボートです。手漕ぎボートにモーターが取付けられているタイプになります。ボートの安定感が低いので、船上で席交換するのが難しいです。

後部にあるモーターを上下に動かして発進と停車、左右に動かして右折と左折、と誰でも簡単に操縦ができるようになっています。

 

4人以上で乗船できる小型モーターボートも人気が高いです。船が安定しているので安心感があり、座席もしっかりしているので長時間の乗船でも疲れにくいです。

 

 

レンタル料金

カヌーSUPは1時間€10〜15くらいでレンタルすることができます。ツアーに参加しても€25くらいなので比較的お手軽に楽しむことができます。

小型ボートは2時間レンタルが多く、€40〜60くらいです。アムステルダムなどの都市部の方が料金設定が高いです。

小型モーターボートは2時間〜1日〜1週間と時間枠が広く、2時間で€60〜、1日で€800〜とボートの大きさや設備で金額の上限がありません。

 

 

事故と保険

ボートをレンタルする時は事前にデポジットを支払う必要があります。これは返却時に返金される金額です。

またレンタルするときに保険加入を聞かれます。車のレンタルと同様に操縦中に起きた事故は運転者の責任となる場合があります。個人的にボート保険に加入している方を除いて、レンタルする時は同時に保険加入しましょう。料金はレンタル会社によって異なりますが、保険料金は返金されないのでお気をつけください。

 

 

持ち物

晴れた日のボートは太陽と風を感じられとても気持ちがいいです。が、直射日光をダイレクトに浴びます。また季節によっては風が肌寒い時もあります。日焼け止めサングラス、季節によってはカーディガンなどの上着を用意しましょう。

カヌーやSUPの場合は着替えスマホの防水ケースがあると安心です。

 

また夏の時期は熱中症にもご注意ください。お水を持参してこまめに水分補給をしましょう。

小型モーターボートは食べ物の持ち込みができることがほとんどですが、その他は飲食OKかをレンタルする時に確認しましょう。

遊覧船タイプのボートツアーでは飲み物や軽食が提供されることもあります。

 

 

お酒と喫煙

ボートの操縦者は血中アルコール濃度が1000リットルあたり0.8を超えてはいけません。飲みすぎないように注意しましょう。(個人差はありますが約3杯くらいは飲める計算になります。)

 

ボート乗船中の喫煙に対する法律はありませんが、レンタル会社の規則で禁止している場合があります。事前に確認しましょう。(ガイド付きツアーの場合は禁煙がほとんどです。)

 

ボートのレンタル会社

レンタルしたい「地域名」と「boat rental」で検索すると見つけやすいです。

 

Botentehuurは価格設定も手頃でボートの種類が豊富です。ただしレンタルできる地域がFriesland、Loosdrecht、Leiden、Warmond、Kaag、Harderwijkと限られています。

Botentehuur公式サイト >>

 

Greenjoyはユトレヒト、ハーレム、アルクマールなど運河が魅力的な都市部でのレンタルが豊富です。観光には一番利用しやすいレンタル会社です。そのため人気があるので早めの予約が必要です。

Greenjoy公式サイト >>

 

Romantic Tour Amsterdamはデートに特化したボートツアーで人気があります。プロポーズや記念日などの胸キュンイベントを盛り上げてくれます。

Romantic Tour Amsterdam公式サイト >>

 

アムステルダムのレンタルボート情報はこちら
【アムステルダム】運河イベント情報と運河クルーズツアー情報
アムステルダムの運河は2010年にユネスコ世界遺産に認定されています。出張や観光で訪れた時には運河上の観光をお見逃しなく。運河からの眺めは橋の上とはまた異なった風景を観ることができます。ツアークルーズではオランダビールを片手に優雅に運河クルーズを楽しむことができます。

 

 

ボート観光がおすすめの都市

アムステルダムから日帰りで訪れることができるヒートホールンは車道がない町として有名で、運河がメインの交通になっています。ヒートホールン観光はボートに乗って運河からの景色を楽しむのが人気です。

【オランダ】ヒートホールンでボートを運転・アムスから日帰り観光
日帰りでも旅感をしっかり楽しめるヒートホールンは車道がない町として有名で、伝統的な茅葺き屋根の街並みと緑豊かな自然が融合したヨーロッパ有数の美しい町です。ボートに乗ったり、運河を操縦したりのアトラクション感も最高のリフレッシュになります。

 

 

ユトレヒトやアルクマールは、かつて要塞だった名残から旧市街の外周が運河で囲われています。そのため街と運河がより近い印象があります。お時間がある時はボート観光も楽しんでみてください。

【オランダ】チーズの街アルクマールで訪れたい13の観光スポット
アムステルダムから電車で約35分のアルクマールは街を囲んだ水路が残されている自然豊かな街並みとなっています。チーズマーケットには世界中から多くの観光客が訪れ、チーズの街としても有名なアルクマール。名所をまとめたのでお出かけの参考にしてみてください。
【オランダ】ユトレヒトの子どもと一緒に楽しめる観光スポット6選
ミッフィーの聖地ユトレヒトはミッフィーちゃんを除いても子供から大人まで楽しめる施設がたくさんあります。ユトレヒトの観光スポットを6箇所+2建築をご紹介です。

 

 

 

ボートに泊まろう

オランダとベルギーの国境にある湖では泊まれるボートのレンタルがあります。

Liberty4goではキッチン、バスルーム、ベッド、WiFi完備のキャンピングボートをレンタルできて、もちろん湖上の走行もできます。

Liberty4go公式サイト >>

 

オランダのお家の1つハウスボートに泊まることもできます。ハウスボートは走行はできませんが、運河の上に滞在することができるオランダスタイルのお家になっています。

アムステルダムのハウスボートホテル情報はこちら
【ダッチデザイン】オランダに泊まろう。ユニークホテル15選
デザイン大国オランダでホテルを探すなら選定基準にデザイン度も加え、オランダの感性を体験するのもありなのでダッチデザインホテルを調べてみました。外観(見ため)がユニークでインパクトが強いホテルを厳選しましたがそれでも全部で15ホテルと想定より件数が多くなってしまったのでサックっと紹介していきます。

 

【オランダ】国内で余暇を!Go To ホーランド計画
コロナ禍、そして空港の混雑。海外旅行より国内旅行が人気の近年。長期休みをホリデーパークで過ごすキャンピング&グランピングの人気が高まっています。のんびりと余暇を過ごすオランダやヨーロッパのホリデーパーク文化。予約サイトのご紹介です。