広告掲載者募集中

【オランダコロナ】国内で余暇を。Go To Holland計画

オランダの生活

進撃の巨人が最終話を迎え、一話から読み返す引きこもり週末となりました。

Devote Your Hearts!(心臓を捧げよ)

冷め切らない熱をオランダでも表現したく名台詞の英訳を調べていたら、すでにまとめてくださっているブログがありました。
こういうので英単語を覚えられたりするので、役立ちブログに感謝です。

今週も脳内進撃の巨人な1週間になりそうです。

進撃の巨人の名言を英語で!セリフ16選!(エレン・ミカサ・アルミン編)
日本だけでなく世界で大ヒットした「進撃の巨人」。2020年の秋にはファイナルシーズンが放送予定で盛り上がっていますよね!今回は「進撃の巨人の名言・セリフの英語版」を、キャラクター別にご紹介致します!作中に出てきたあの名言、英語では何というのでしょうか?

 

 

さてさて、日本のゴールデンウィークと同時期にオランダにもバケーションシーズンが訪れます。

今年のバケーションはオランダ国内で過ごす方が多いようです。
それもそのはずのコロナが蔓延しているこのご時世、国外旅行は容易ではなくなってしまいました。

昨年の春はヨーロッパ各地で突如ロックダウンが始まり、春から夏にかけて旅行を予定していた方達は全てキャンセルせざるおえない状況となってしまいました。
そのキャンセル費用が返金されればまだ良いのですが、未だに未解決な方も多いようです。

まだまだ油断ができないコロナ状況なので、今年のバケーション計画もオランダ国内旅行が良さそうです。

 

 

オランダ国内のホリデーパークを検索

オランダ国内の距離なら日帰りでも各地に訪れることはできるのですが、のんびりと休暇を過ごすホリデーパーク文化がオランダにはあります。

ホリデーパークとはキャンプ場の事を指しますが、オランダではVakantieparkと呼ばれ、レンタル別荘地のような施設を意味します。


<ホリデーパーク施設イメージマップ>

施設内に多くのバンガローやコテージがあり、海や森などの自然エリアや、プールやアスレチックなどのアクティビティエリア、映画館やボーリング場などのエンターテイメント施設まで併設されていることもあります。

そんなホリデーパーク内のレンタル別荘でのんびりと余暇を過ごすのがオランダのホリデーパーク文化のようです。

筆者も未体験なのですが、どんな施設なのか知りたくてホリデーパークのサイトを調べてみたら、色んな予約サイトを見つけたのでメモがてらまとめてみました。

*全てオランダ語(または英語)のサイトですが、自動翻訳機能などでも解読できそうです。

 

Allcamps

イタリア、オランダ、フランス、クロアチア、スペインのキャンプ場やホリデーパークが予約できるAllcampsは、自称ヨーロッパで最も幅広いキャンプ施設を予約できるサイトのようです。

オランダ国内だけでも60箇所以上の宿泊施設が検索結果に表示されました。

オランダ国内ではキャンプ場の案内はなさそうですが、バンガローやコテージに宿泊できるホリデーパークが多く、宿泊施設も別荘風で豪華なインテリアだったりします。

ビーチに面したコテージや、プールや遊園地の近くにあるロッジが人気があるようですが、コロナ規制がどうなるか分からないので、公共スペースは利用不可の場合もあると思っておいた方が良いかもしれません。

料金は、だいたい1週間の素泊まりで€400〜な感じっぽいです。
(5月の1週目で検索した料金です。宿泊施設のグレード等で大きく違います。)

Allcamps.nlを見る

 

 

Bungalow Specials


オランダ、ドイツ、フランス、ベルギーのホリデーパークを検索・予約できるサイトBungalow Specialsは、オランダのホリデーパーク施設の取扱数が群を抜いています。

オランダ国内だけで378箇所の宿泊施設がラインナップされています。

こちらもキャンプ場の案内は無さそうで、バンガローやコテージ泊の検索っぽいです。

市街地近郊のホリデーパークもあるようなので、近場で探したい時に便利そうです。

宿泊施設の種類や設備などの条件を細かく指定して絞込み検索ができるので、ペット可の施設やジャグジー付きの別荘、wifiの有無など希望にあった施設選びができます。

料金は、だいたい1週間の素泊まりで€300〜な感じっぽいです。
(5月の1週目で検索した料金です。宿泊施設のグレード等で大きく違います。)

BungalowSpecials.nlを見る

 

 

 

Topparken

レビュー評価の高いホリデーパーク予約サイトTopparkenは、オランダ国内の15箇所のホリデーパーク施設を予約できるようになっています。

各ホリデーパークごとの概要が掲載されているので、ホリデーパークの特徴をみて選ぶことができそうです。

またこちらサイトではキャンプ場の予約もできるようです。

料金は、だいたい1週間の素泊まりで€550〜な感じで他サイトより高めの料金設定っぽいです。
(5月の1週目で検索した料金です。宿泊施設のグレード等で大きく違います。)

Topparken.nlを見る

 

 

Beerze Bulten

Vakantiepark Beerze Bulten

こちらはホリデーパーク施設のサイトです。

アムステルダムからは車で約2時間ほどの所にあるホリデーパークBeerze Bultenは、広大な敷地にプール、アスレチック、フィットネス、サウナスパなどとアクティビティが盛り沢山なホリデーパークのようです。

キャンプ場は€40~でシャワー設備などの利用が可能です。

家具付きバンガロー施設は2泊3日で€200〜あるようです。
(5月の1週目はすでにほぼ満室でした。)

BeerzeBulten.nlを見る

 

 

 

 

 

もちろん自粛が一番良いのですが、そろそろ旅行したい欲求がパンク寸前です。

オランダ国内のホリデーパークで、密を避けてのリフレッシュならアリなのかなと思い調べてみました。

が、考えることは皆同じ。

すでに予約がいっぱいな所も多いようなので、オランダのホリデーシーズンと時期をずらしたり、夏休みも視野に入れて早めに計画を立てた方が良さそうです。

1泊からの利用ができる所もあるので、ホリデーパーク初心者には週末のお試しステイから体験してみることもできます。

基本素泊まりですが、レストランと提携していたり、食事のデリバリーサービスがあったり、BBQセットをレンタルできたり、手ぶらで訪れても何とかなりそうなくらい至れり尽くせりの施設もありました。

ここで紹介したサイトには予約補償が掲載されていたので、万が一ロックダウンに見舞われても無料で日程の変更ができる的な注釈がされておりました。
予約される時はその辺りもご確認のうえ、楽しそうな施設を発見してみてください。

 

 

試験型イベントに参加してみたい

近場でエンジョイしたい!

単純にオランダを観光したい!

そんな思いが通じたのか、オランダ国内で遊べる試験型イベントが先週からオランダ各地で始まったので、急きょ調べてザックリまとめてみました。

 

オランダの新しいコロナ対策

ロックダウン中でもイベントが開催できるのかのテストは先月から始まっており、3月にミュージックフェスが開催されたのはワールドニュースにもなりました。

このテストの概要は、イベント参加者全員が事前に検査を受け陰性であれば大人数が集まるイベントでも集団感染は発生しないかどうかを調べる試みで、この試験が成功すれば翌月にはより多くの試験型イベントのプログラムが開催される仕組みになっているようです。

 

先週末にオランダ最大のチューリップ庭園・キューケンホフが試験開園されました。今週からはより多くの施設で試験型イベントプログラムが開催されることになっています。

 

どのようなプログラムが開催されるかはオランダ政府のホームページより閲覧することができます。

オランダ政府のホームページを見る

 

オランダ政府のホームページでは、開催されるイベント名、地域、場所(施設)、日付が確認できます。

参加したいイベントを見つけたら開催場所のホームページより申込みます。

ハリさん
ハリさん

例えば、Amsterdam Artis(動物園)に訪れたい場合は、Artisのホームページにてチケットを購入します。

 

*オランダ国内の試験的プログラムなのでチケットの予約はオランダ語のサイトのままでなければ申込むことができないことがあります。
(キューケンホフのチケットはオランダ語表記でなければ購入できないようになっており、自動翻訳機能を停止しなければ申込めないようになっていました。)

 

各イベントに参加するには40時間以内の検査結果の陰性証明書を提示することになります。
チケット購入後に検査センターの予約を取り陰性証明書の準備をしましょう。

検査センターはイベント参加日の前日か前々日、40時間以内になるように予約が取れるようになっています。

検査してから1時間くらいで検査結果がわかり、陰性だった場合は証明書がメールにて送信されるそうです。

ハリさん
ハリさん

ちなみにアムステルダムの検査センターはマヘレの跳ね橋の近くにあるようです。

 

検査センターの予約を取る

 

*ここの検査センターは無料で陰性証明書を発行できますが、政府が発表している試験プログラムへの参加者のみ申込むことができます。
(私用な理由での予約・検査はできません。)

 

 

 

ざっくりと見たところ、動物園や遊園地、美術館やコンサート、劇場、スポーツ施設、プールなども対象に含まれています。

ねずくん
ねずくん

人気のプログラムはチケットが速攻で完売してるようです。
目当てのイベントが買えませんでした。。

各プログラムには人数制限があるので早めに予約が必須になりますが、久しぶりにオランダ文化や芸術に触れられる機会ができたのは喜ばしい事だと思います。

迅速な検査での正確性と集団での安全性が確認されればより多くのイベントが開催可能になるそうなので、このテストが上手くいくことを切に願っております。

この試験型イベントでは参加者全員の陰性が証明されていますが100%安全との保証はありません。
参加する場合は試験イベントであることに同意の上になります。

 

 

今日のまとめ

今のコロナ規制がいつまで続くのか全くわかりません。
今月中には規制が緩和されるとの噂もありますが、全てが元に戻るにはまだまだ時間がかかるように思われます。

また国外へと訪れるにはワクチンパスポートが必要になる噂が有力化していますので、この先も容易に海外旅行はできなさそうです。

規制だらけで何もできないとのストレスが溜まりますが、不満を言うよりは旅行サイトなどで妄想を膨らませた方が(実際に旅行ができなくても)有意義に感じました。

ホリデーパークは検索していたら行きたくなったので、ちょっと真剣に計画してみようかなと思っております。

今のルールの中でも楽しめる事を見つけてリフレッシュしたいなと思います。

 

Humanity’s counterattack…is on its way!(attack on titanより)