☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】ユトレヒトの子どもと一緒に楽しめる観光スポット6選

オランダを観光

 

ユトレヒトの観光スポット

ミッフィーの聖地ユトレヒトですが、ミッフィーちゃんを除いても子供から大人まで楽しめる施設が多いユトレヒトです。

本日はユトレヒトの観光スポットを6箇所ご紹介します。

考古学・歴史・遺跡の体験型博物館DOMunder


<photo credit: DOMunder>

ユトレヒトの中心広場(Dom Square)の真下に広がる地下空間には、懐中電灯を持って入場し考古学的な歴史・遺跡を見学する体験型の博物館があります。

ここではローマ帝国時代からの歴史を地下空間で体感する事ができます。

見学目安は約75分です。入場制限があるので事前にオンラインチケットを購入しましょう。

DOMunder 概要(2022年6月しらべ)
営業時間:12〜16時(火・水・日)、
11〜16時(木・金・土)
料金:€12.50
住所:Domplein 4, 3512 JC Utrecht, オランダ
DOMunder

 

 

 

オルゴール博物館 Speelklok


<photo credit: Museum Speelklok>

古き良き時代のオルゴール博物館Speelklok。

とても小さなオルゴールから、仕掛けが複雑な大きなオルゴールまで様々なオルゴールが展示されており、その音楽と音楽に合わせて動くカラクリを楽しむ事ができます。

Museum Speelklok 概要(2022年6月しらべ)
営業時間:10〜17時(月曜休館)
料金:€14.00
住所:Steenweg 6, 3511 JP Utrecht, オランダ
Museum Speelklok

 

 

 

鉄道博物館 Spoorwegmuseum


<photo credit: Spoorweg Museum>

175年の歴史を学ぶ事ができるオランダ鉄道博物館。

体験型の博物館なのでアミューズメントパークみたいになっており、小さなお子さまと一緒に楽しむ事ができます。

平均所要時間3.5時間と半日たっぷり遊べる規模です。季節によってイベントも開催しているようです。

Spoorweg Museum 概要(2022年6月しらべ)
営業時間:10〜17時(月曜休館)
料金:€17.50(ミュージアムカード無料)
住所:Maliebaanstation 16, 3581 XW Utrecht, オランダ
Spoorweg Museum

 

 

 

 

ユトレヒトの歴史博物館 Volksbuurtmuseum

庶民の日常の歴史に重点をおいたユトレヒトの歴史博物館。

19〜20世紀の市民の生活にフォーカスをあてて、当時の生活を映像や模型で展示しています。

貧しい中で生き延びてきた人々の事実を学ぶ事ができます。

Volksbuurt Museum 概要(2022年6月しらべ)
営業時間:11〜17時(月曜休館)
料金:€6.00(ミュージアムカード無料)
住所:Waterstraat 27 – 29, 3511 BW Utrecht, オランダ
Volksbuurt Museum

 

 

雑貨博物館 Voor Het Kruideniersbedrijf

裏路地にある雑貨博物館は笑顔の可愛らしいおばあさんが出迎えてくれます。

歴史ある古い建物の2階には、19世紀の生活用品の雑貨が所狭しと展示されています。

レトロな食器やパッケージは日本の昭和デザインと近似したところがあります。

こちらは現在閉館中です(2022年秋に再オープン予定)
Het Kruideniersbedrijf 概要(2022年6月しらべ)
閉館中(2022年秋に再オープン予定)
住所:Waterstraat 27 – 29, 3511 BW Utrecht, オランダ
Het Kruideniersbedrijf

 

 

ユトレヒトの風車 Molen de Ster


<photo credit: Molen de Ster>

ユトレヒトで風車を見学するならMolen de Sterへ。

毎週土曜日開催のガイドツアーでは風車の歴史や実際に動く仕組みなどを見る事ができます。

日によって様々なイベントも開催されています。

Molen de Ster 概要(2022年6月しらべ)
営業時間:10〜17時(月・火曜休館)
ガイドツアー:土曜13〜16時
住所:Molenpark 3, ingang via de Floresstraat, 3531 ET Utrecht, オランダ
Molen de Ster

 

 

 

おまけ:ユトレヒトのダッチデザイン

おまけでユトレヒトにある名建築を2箇所ご紹介です。

レム・コールハースのEducatorium


<photo credit: Educatorium>

ダッチデザインの建築を見学するならEducatoriumへ。

オランダ出身の建築家レム・コールハースらによって1975年に設立された建築設計事務所OMAがデザインしたエデュカトリウム。

大学のキャンパスで、講堂やカフェテリアがはいっています。

厚さ20cmのコンクリートスラブが、一筆書きのような湾曲しているのが特徴的です。

Educatorium 概要(2018年6月現在)
Leuvenlaan 19, 3584 CE Utrecht, オランダ
Educatorium

 

 

リートフェルトのシュレーダー邸

オランダ建築家リートフェルトのシュレーダー邸は建築好きなら誰もが知っている有名な建物です。

モンドリアンの抽象画を建築化したかのような外観は今なお人目を惹きつけます。

シュレーダー邸の記事はこちら
【オランダ建築】 シュレーダー邸を見学
オランダ建築家リートフェルトのシュレーダー邸は建築好きなら誰もが知っている有名な建物です。モンドリアンの抽象画を建築化したかのような外観は今なお人目を惹きつけます。シュレーダー邸を見学してきたのでその様子をまとめました。
Schröderhuis 概要(2022年6月しらべ)
営業時間:10〜15時(月曜休館)
料金:€19.00
ミュージアムカード €3.00
住所:Prins Hendriklaan 50, 3583 EP Utrecht, オランダ
URL:Schröderhuis

 

 

【オランダ】うさこの聖地ユトレヒトでミッフィーざんまい
ミッフィーの絵本の販売数は全世界で8500万部を超えています。生みの親ブルーナさんの故郷ユトレヒトにはミッフィー美術館やミッフィーのオブジェが点在していて、お土産屋さんには沢山のミッフィーグッズが並んでいるミッフィーの聖地となっています。
【オランダ】中世の大都市ユトレヒトの歴史
オランダ住みたい街ランキング上位常連都市のユトレヒトは中世時代の街並みを残しながら近代的な建物も市街地内に数多く建てられており古き良きモノと新しいモノの両方がバランスよく交わった街となっています。