☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】自然豊かなチーズの町エダムをお散歩

オランダを観光

 

アムステルダムの北部、Markermeerの岸辺にある小さな町エダム(Edam)

E川をダム(Dam)で堰き止めて開拓された事から E Dam(エダム)と町の名前がついています。

 

エダムの起源は13世紀にダムが作られて町が開拓されました。かつては造船所があったり材木商が盛んだったりとオランダ指折りの商業都市だったそうです。

時代とともに船造りの技術が発達するとより大型船舶が主流となります。しかしエダムの地では運河よりも大きな船が作れなかったために、それまで経済の中心となっていた造船業や貿易商は廃業してしまいます。

 

16世紀からはチーズ産業を中心にシフトチェンジし、チーズマーケットがエダムの経済の要となりました。

オランダを代表するゴーダチーズと同じくらい人気の高いエダムチーズはしっとりと柔らかく、程よい塩味と香ばしい風味が特徴です。

 

チーズの町エダムは自然豊かで観光+散歩がおすすめの町です。日帰りでも十分に散策できるのでチーズマーケットと合わせてのショートトリップを楽しんでみてください。

 

 

エダムの観光スポット

エダムまではアムステルダム中央駅からバス316番で約40分、地下鉄ノード駅からバス312番で約30分で訪れることができます。

チーズマーケット

本場のエダムのチーズマーケット(Kaasmarkt Edam)は1922年に閉鎖されてしまいましたが、今では市民ボランティアなどの協力のもと毎夏にエダムのチーズマーケットがイベントとして開催しています。

ボートや馬車でチーズを運搬したり、吹奏楽やオルゴールの音楽が奏でられたりとエンターテイメント性が高い演出で、伝統的なスタイルのチーズマーケットを観覧することができます。

2022年は8月17日までの毎週水曜日に開催されています。

特別イベントで8月13日の土曜日の夜20:30〜22時に、一夜限りの夜のチーズマーケットが開催されます。

Kaasmarkt Edam 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:7月〜8月17日 毎水曜10:30〜12:30
住所:Jan Nieuwenhuizenplein 5, 1135 WT Edam
URL:Kaasmarktedam.nl

 

チーズマーケットのショート動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿

 

 

 

 

大きな教会

15世紀に建てられた木造屋根の大きな教会(Grote Kerk)はオランダの歴史的建造物の1つで、1600年代の32枚の美しいステンドグラスが現存しています。

訪れた日がお葬式の日で入場ができませんでしたが、普段は一般開放しています。

Grote Kerk 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:13:30〜17時
住所:Grote Kerkstraat 57, 1135 BC Edam
URL:Grotekerkedam.nl

 

 

 

壊れかけの鐘楼塔

16世紀に建てられた小さな教会(Kleine Kerk)には鐘楼塔(De Speeltoren)があり、今でも定時刻になると鐘の音が響き渡ります。

町のシンボルでもある鐘楼塔は、1972年に突如外壁に亀裂が入り崩壊寸前になりました。当時の町は大パニックとなり、一大事件として記録されています。エダムの象徴を守るために市民が一丸で補強し、応急処置を施したことで崩落を防ぎました。

その後に改修工事が行われましたが塔は傾いた姿となってしまいました。

教会部分は19世紀後半に取り壊されてしまいましたが、鐘楼塔は残されて毎時にその音を行くことができます。

De Speeltoren Edam 概要(2022年8月しらべ)
住所:Lingerzijde 1, 1135 AM Edam

 

 

チーズ屋さんのミュージアム

オランダチーズお土産専門店のHenri Willigではエダムチーズの歴史と製法が学べるチーズミュージアム(The Story of Edam Cheese)が併設されています。

The Story of Edam Cheese 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:9〜17時
料金:€8
住所:Spui 9, 1135 BA Edam
URL:Henriwillig.com

 

 

 

 

オランダの駄菓子屋さん

カラフルな外観でひときわ目立つピンクの駄菓子屋さん(V.O.F. ‘t Snoepwinkeltje)は子どもたちと観光客に大人気のお店です。

店内にビッシリと詰まったチョコやキャンディー。ここはまるでお菓子の家です。

お土産にもなるレトロ缶のクッキー、グラム売りのカラフルキャンディー、色んなデザインのチョコレートと、見てるだけでも楽しめる素敵なお店です。

V.O.F. ‘t Snoepwinkeltje 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:9:30〜17:30時
住所:Spui 4, 1135 BA Edam
URL:Facebook.com

 

 

 

 

エダム博物館

ものすごく傾いた建物は1540年頃に建てられたエダムで最も古い石造りの住宅です。木造よりも高価だった石造りの建物で、商人の住宅だったそうです。

現在はエダム博物館(Edams museum)となっており1600年ごろのインテリアを復元しています。

地下にキッチン、1階にオフィス、2階に寝室と、当時の生活様式が再現されています。

屋根裏部屋ではエダムの歴史が展示されていましたが、床は傾いているし、床板はベコベコしているし、今にも崩れそうなスリルを味わいながらの見学で内容が頭に入ってきませんでした。(補強は十分に施されています。)

 

観光案内所

エダム博物館の入場券で観光案内所(VVV Edam)の2階で開催されている企画展も見ることができます。(※企画展によりけり。)

建物の1階には観光案内所と旧市議会ホールがあり、旧市議会ホールを見学することができました。ガイドのお兄さんがいらっしゃって、旧市議会ホールとエダムの歴史を教えてくださいました。18世紀に作られた旧市議会ホールの内装材には、かつてエダムの経済を支えていた船の材料が再利用されているとのことです。

Edams museum 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:10〜16:30(月曜休館)
料金:€5
ミュージアムカード:無料
住所:Damplein 8, 1135 BK Edam
URL:Edamsmuseum.nl

 

 

 

白鳥の家

白鳥の家(Het huys met de Swaen)は1659年に建てられた木造の住宅で、アムステルダムの運河ハウスのスタイルの建物となっています。

建物正面のデザインが近隣とは異なり、窓が大きくてフレームのデザインが凝っている、アムステルダム旧市街の建物と類似しているのが良くわかります。

Het huys met de Swaen 概要(2022年8月しらべ)
住所:Voorhaven 137, 1135 BP Edam
URL:https://hethuysmetdeswaen.nl/

 

 

 

 

エダム砦

エダム中心街から20分ほど歩いたところにあるエダム砦(Fort bij Edam)は、20世紀初頭に建設されたアムステルダム防衛線の最北東部の軍事要塞施設です。

1908年から建設が始まり1913年に完成している5年がかりの建物は、約2000本の杭で支えられています。コンクリート造のの建物の上には土が覆い被さり、周囲からは建物があるようには見えなくなっています。

大掛かりの建物には1914年から1918年までの4年間ほど駐屯兵がいましたが、それ以降は空き家となっています。

1996年に世界遺産登録され、今では博物館として公開されています。

Fort bij Edam 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:毎水曜日10:30〜15時
料金:€5
住所:Oorgat 10, 1135 CR Edam
URL:Fortbijedam.nl

 

エダム砦はこんなとこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿

 

 

アムステルダム防衛線最東部のパンパス砦
【オランダ】パンパス砦へフェリーの旅・アムスから日帰り観光
アイ湖に浮かぶ人工島パンパスはハイスペックの軍事施設として1887年に建設されました。ですがパンパス砦はいかなる戦争行為にも使用されることはありません。争いが無いに越したことはありませんが、まさに豚に真珠、猫に小判なパンパス砦の歴史です。

 

 

 

エダムの端っこ

エダム砦から10分ほど歩くとマルケル湖(Het Markermeer)へと到着します。ここはエダムの最東部で、眺めの良さそうなカフェの脇には桟橋が飛びでています。

今にも朽ち果てそうな桟橋ですが、エダムの端っこまで歩くことができます。

エダムの端っこ 概要(2022年8月しらべ)
住所:Zeevangszeedijk 7b, 1135 PZ Edam

 

エダムの端っこのショート動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿

マルケル湖に浮かぶマルケル島
【オランダ】マルケン島へバス旅・何もしないで楽しむ休日(前編)
予定をたてて観光する休日もあれば全く何にも考えずにブラっとランチを食べに行く休日もあります。本日は後者の、ただフラッと訪れて、いつもと違う景色の中でランチを食べてブラブラして帰るだけの、何もしない休日のご紹介です。(前編)

 

 

 

オールガト通り

エダム中心部からマルケル湖までのびるオールガト通り(Oorgat)は自然豊かな景色を楽しめるのでお散歩におすすめです。

エダムの観光案内所からマルケル湖の桟橋まで歩いて約30分ほどの道のりになります。美しい運河に、手入れの行き届いた庭先のお花、見渡す限りの大草原、牛や山羊などの動物たち、と飽きることなく楽しめるお散歩コースです。

 

Pietersbrugの跳ね橋と、跳ね橋からの眺めがとても素敵でした。

Pietersbrug 概要(2022年8月しらべ)
住所:Oorgat, 1135 CP Edam

 

時には変わったオブジェも見かけました。

猫オブジェ 概要(2022年8月しらべ)
住所:Achterhaven 1, 1135 XR Edam

 

 

 

 

エダムのマップ

本日ご紹介したエダムの観光スポットをまとめたマップです。

 

 

オランダチーズマーケット情報
【オランダ】チーズマーケットへ行こう
オランダでは中世の頃よりチーズ産業が盛んになり今では年間約 60万トン 以上のチーズがオランダで生産され世界へと輸出しています。 世界一位の輸出量を誇るオランダのチーズ市場(シジョウ)では、現在でも伝統的な卸し市場(イチバ)があり一般見学もできるため人気の観光スポットとなっています。
【オランダ】チーズの街アルクマールで訪れたい13の観光スポット
アムステルダムから電車で約35分のアルクマールは街を囲んだ水路が残されている自然豊かな街並みとなっています。チーズマーケットには世界中から多くの観光客が訪れ、チーズの街としても有名なアルクマール。名所をまとめたのでお出かけの参考にしてみてください。
【オランダ】800年のゴーダチーズ歴史・古都ゴーダを観光しよう
ゴーダチーズとストロープワッフル発祥の町ゴーダ。毎年開催されるゴーダのチーズマーケットでは伝統的なスタイルを見る事ができます。歴史ある古都を散策し、焼きたてのストロープワッフルを食べて、チーズをお土産に購入できるオランダが詰まった町です。