☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】留学・在住・アムステルダム観光でミュージアムをお得に巡る3つの方法

オランダを観光

 

オランダには国内に約700館のミュージアムがあり、様々なジャンルのアートや歴史を楽しむことができます。

観光でも休日の息抜きでも楽しめるミュージアム巡りですが、美術館博物館の入場料は決して安くありません。1つの美術館だけでも€20ほどかかるところもあるので、数カ所も巡るとなるとお財布との相談が必要になってきます。

 

オランダ観光で有名な美術館を周りたい方や、名作だけチラッと鑑賞したい方、またはミュージアム初心者でも海外のアートを気軽に楽しめる、お得に美術館を巡りをできる方法をまとめてみました。

 

 

 

学生さんの特権『学割』

オランダのミュージアムのほとんどは18歳以下は無料で入場できます。しかし留学生さんの多くは18歳以上なので対象年齢に該当しません。

そんな留学生さんに朗報なのは学割が使える美術館が多いことです。

留学校の学生証を提示することで、近代アートが豊富なアムステルダム市立美術館(Stedelijk Museum)や、ロッテルダムに新しくオープンしたデポ(Depot)半額、フェルメールの絵画で有名なマウリッツハイス美術館(Mauritshuis)€5割引と、通常よりも低価格でチケットを購入することができます。

※日本の学校に所属する学生さんが観光で訪れる場合は国際学生証(ISIC)を発行すると同様の学割が受けれるようです。

※学生割引を設けていないミュージアムもあります。

 

全てのミュージアムが対象ではありませんが、学割を使えるのは学生さんだけです。この機会により多くのアートやカルチャーに触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

観光者に必見『シティーカード』

観光に便利で役立つ要素がセットになっているシティーカードは、数日間でアムステルダムの名所を巡るのにお得な内容のパッケージとなっています。

アムステルダム・シティーカード公式サイト >>

 

 

アムステルダム・シティーカードの特典

Iamsterdamが発行するアムステルダム・シティーカードにはミュージアムチケット、トラム乗り放題チケット、運河クルーズ、レンタル自転車などの多くの特典がついていています。

シティーカードの特典

  • 50以上のミュージアムが無料
  • 6つのアトラクションが無料
  • 市内全域の公共交通機関が無料
  • 運河クルーズが1時間無料
  • レンタル自転車が1日無料
  • 飲食店やお土産屋さんの割引
  • コンサートやアトラクションの割引

などなど

 

 

シティーカードの価格

アムステルダム・シティーカードは、24時間、48時間、72時間、96時間、120時間の5つがあります。観光日数ではなく、カードをアクティベートした時点からの時間で利用できるので、無駄なく使うことができるようになっています。

シティーカードの価格

  • 24時間:€65
  • 48時間:€90
  • 72時間:€110(*€99)
  • 96時間:€125(*€112)
  • 120時間:€135(*€121)

(※2022年情報です。)

*デジタル盤(アプリ)で72時間以上を購入した場合は10%割引となります。

 

 

シティーカードのお得度を計算

シティーカードに含まれている基本特典が公共交通機関乗り放題運河クルーズレンタル自転車の3つになります。

3つの特典の通常価格

  • 公共交通機関の乗り放題:€8.50/24h
  • 運河クルーズ1時間:€15〜
  • レンタル自転車1日:€10〜

3つの基本特典だけで€33.5です。

 

 

24時間(€65)カードのお得度!

1日の電車乗り放題に、運河クルーズ、レンタル自転車でサイクリングも楽しみ、さらに国立美術館(€20)で名画を鑑賞し、A Dam展望台(€14.50)でアムステルダムの夜景を楽しんでの総額が€68となるので、これだけでも24時間(€65)のシティーカードの方がお得となります。

 

48時間(€90)カードはさらにお得!

24時間(€65)に+€25で48時間のシティーカードを購入できます。

2日目の電車乗り放題(€8.50)、ダム広場の新教会(€13.50)を見学して、ザーンセスカンスの風車(€18)を見学すると合計€40となるので、これだけで€15もお得となっています。

 

72時間(€99)はもっともっとお得!

48時間(€90)に+€9で72時間のシティーカードを購入できます。

3日目の電車乗り放題(€8.50)だけでほとんど元がとれてしまいます。

 

以降は+€13で96時間(€112)、さらに+€9で120時間(€121)となるので、1日1ヶ所ミュージアムへ訪れるだけでもお得になる料金です。

 

アムステルダム・シティーカード公式サイト >>

 

 

 

シティーカードの人気ミュージアム

1日1〜2ヶ所のミュージアムを巡るだけでもお得になるシティーカードで無料入場できる人気の美術館7ヶ所です。

国立美術館

アムステルダムを象徴する歴史ある美術館です。

 

アムステルダム市立美術館

アムステルダムでモダンアートを見るなら市立美術館は外せません。併設されてるカフェでお茶するだけでもモダンアート感を味わえます。

 

レンブラントの家

絵画好きの方に人気なのは、オランダ黄金時代の巨匠画家レンブラントのミュージアムです。レンブラントの作品のみならず、絵画技法から嗜好品までを見ることができます。

 

新教会

ダム広場にある教会は歴代オランダ国王が戴冠式を行う王立教会です。新教会では17世紀〜2005年に製作されたステンドグラスを見ることができます。

 

旧教会

飾り窓エリアにあるアムステルダムで最も古い教会は日曜日の朝を除き美術館としてオープンしており、歴史建築物の中で斬新な展示やインスタレーションを楽しめます。

 

屋根裏教会ミュージアム

17世紀の運河の家を見学できるミュージアムでは地下から屋根裏部屋までマルっと一軒のお家を見学できます。

 

運河の家ミュージアム

運河の家の歴史が学べるミュージアムでは地盤のゆるいオランダで住宅がどのように建設されているかが学べるミュージアムです。日本語のオーディオガイドで分かりやすく解説を聞くことができます。

 

 

シティーカードの人気スポット

シティーカードで無料で見学できる人気スポット5ヶ所です。ミュージアムカードは非対応なのでシティーカードだけの特権スポットです。

チューリップミュージアム

チューリップの歴史が学べるチューリップ博物館ではオランダ産のチューリップの品種や栽培方法などを学ぶことができます。

 

ハウスボートミュージアム

運河に浮かぶボートのお家を見学できるミュージアム。日本語の案内書きがあるのでハウスボートについて詳しく学ぶことができます。

 

モコミュージアム

ウォーホルやバンクシーなどの現代アーティスト作品が見学できるミュージアムです。

 

A Dam展望台

中央駅からフェリーで川を渡ったところにあるアムステルダムの街を一望できる展望台。屋上デッキでは空中ブランコ(有料)に乗って大空をブラブラすることもできます。

 

 

ザーンセスカンスの風車

中央駅からバスで45分ほどのところにある風車の名所では、オランダの経済成長を支えてきた風車内部を見学できます。

 

 

 

 

ディスカウントの特典

アムステルダムで人気の脱獄アトラクション(The Amsterdam Dungeon)やイマーシブアートが体感できる没入方美術館(Fabrique des Lumières)、お土産人気のトニーズチョコストア(Tony’s Chocolonely Super Store)、その他に提携しているカフェレストランお土産屋さんでは〜25%のディスカウントを受けることができます。

 

【アムステルダム】次世代型ミュージアム・イマーシブ(没入型)アート鑑賞
プロジェクターマッピングが大好きな筆者が今年一推しのイマーシブアート。19世紀の旧ガス工場を改装した大空間に最先端のプロジェクターと心地よい音楽で異世界へと導いてくれる魅惑のアートセンターがオープンしました。

 

アプリの特典

シティーカードはアムステルダム中央駅や観光案内所などで購入できますが、オンライン購入&アプリをインストールすることで72時間以上のシティーカードを10%オフで購入することができます。

アプリではシティーカードが使える場所をマップ表示することができ、位置情報をオンにすれば現在地周辺の施設を簡単に見つけることができます。

またアプリ特典としてアムステルダム食べ歩きガイドをダウンロードでき、アムスのB級グルメ巡りも楽しめます。

 

 

市内の公共交通機関が乗り放題で、世界遺産の旧市街を運河クルーズでき、レンタル自転車でオランダ人のように市内を駆け巡り、美術館でオランダアートに触れて、B級グルメ巡りで食べ歩いて、お土産を割引価格で購入。シティーカード1つでアムステルダムを100%満喫できる観光が楽しめるのではないでしょうか。

アムステルダム・シティーカード公式サイト >>


 

 

 

 

在住者の特権『ミュージアムカード』

最もメジャーなお得に美術館を利用する方法はミュージアムカードを購入する方法です。

ミュージアムカードとは美術館年間パスのことで、ミュージアムカードがあると450館以上もの美術館・博物館に無料で入場することができる優れものです。

ミュージアムカード公式サイト >>

 

 

ミュージアムカードの費用

2022年度のミュージアムカードの料金は€64.90(18歳以下は€32.45)です。

ソコソコのお値段ですが、1年間に3〜4ヶ所以上のミュージアムに訪れればお得になる金額設定となっています。

例えばアムステルダム国立美術館の入場料が€20、ゴッホ美術館の入場料が€20、王宮が€12.50、アンネの家が€14。この4ヶ所だけで€66.50の入場料となるのでミュージアムカードの方が費用が安くなります。

 

購入方法

ミュージアムカードは美術館・博物館で購入する方法と、オンラインで購入する方法の2パターンあります。

 

ミュージアムで購入

直ぐに発行したい場合は美術館・博物館で購入できます。カードの販売を行っているミュージアムを事前に確認しましょう。

ミュージアムカードの販売を行っているミュージアム一覧 >>

美術館・博物館で購入した場合は仮カードが発行されます。直ぐに使うことができますが、仮カードで入場できるミュージアムは最大5ヶ所までとなっています。

購入から31日以内にオンラインで本登録が必須で、本登録後に正規のミュージアムカードが郵送されます。

※観光客の方でも美術館・博物館でミュージアムカードを購入することができます。ただし入場できるミュージアムは最大5ヶ所までなのでご注意ください。

 

オンラインで購入

インターネット上で購入する場合は郵送に5営業日ほど時間がかかります。また配送先にオランダの住所が必要で、オランダの銀行決済(iDeal)での支払いとなるため、オランダ在住者向けの購入方法となります。

オンラインでミュージアムカードを購入する >>

 

 

ミュージアムカードの副産物

アート鑑賞にお得なミュージアムカードは、オランダ各地の観光にも便利です。

知らない土地で最も困るのがお手洗い。どこにトイレがあるのか分からないのは不安と焦りがあります。

そんな時、ミュージアムカードがあれば近所のミュージアムにとりあえず入場してトイレを済ますことができます。正しい使い方ではありませんが、いざという時の安心感があると心にゆとりをもって観光を楽しむことができます。

予定に1つでもミュージアムを加えておけば、トイレ休憩もバッチリの観光プランの完成です。

 

 

ミュージアムカードのお得度を計算

ミュージアムカードを購入し、公式サイトでアカウント登録をするとカードを使って訪れたミュージアムが一覧表示されます。

筆者はこの1年で30ヶ所のミュージアムへと訪れてました。30ヶ所の総額を通常料金で計算すると€430でした。それがたったの€64.90で済んでいるのですからミュージアムカード様様な1年を過ごすことができました。

 

月に2〜3ヶ所のミュージアムへと訪れると年間30ヶ所となりました。30ヶ所は多いのかもしれませんが、美術館の入場料の平均値が€15くらいなので、5ヶ所以上のミュージアムに訪れれば年会費を上回るのでお得になります。

アムステルダムロッテルダムデン・ハーグの3都市を観光し、各地で2ヶ所の美術館を巡っただけで通常価格のチケット代よりもミュージアムカードの方がお得になります。

 

 

 

更新割引

年間パスのミュージアムカードの期限がせまってくると「更新しますか?」のお知らせがきます。

継続して更新する場合は€5ほどの割引を得ることができます。

 

ミュージアムカード対象の美術館と博物館

ミュージアムカードが使える美術博物館は公式サイトから確認できます。

ミュージアムカード公式サイト >>

 

アムステルダムのミュージアムカードが使えるミュージアム一覧
【アムステルダム】15の定番美術館をミュージアムカードで巡ろう
アムステルダムにあるミュージアムカードが使えるミュージアムの中から、ガイドブックでも定番のランキング上位の美術館とオランダの歴史が学べる博物館の15館の見所まとめ。アート観光では欠かせない代表的な芸術スポット。キュレーターの腕前が素晴らしい美術館です。
【アムステルダム】13の建築&デザインの美術館をミュージアムカードで訪れよう
デザインの国オランダでのミュージアム巡りでは古くは16〜18世紀の住宅やインテリア、19〜20世紀のモダンアートや建築、そして21世紀の最新ファッションやデジタルアートなどのデザインを発見できます。アムステルダムのデザインと建築の13のミュージアムのご紹介です。
【アムステルダム】12の珍しい博物館をミュージアムカードで観光
オランダでは週末に家族でミュージアムへ行こうという文化が根付いており、美術館では小さなお子さま連れの方や祖父母とお孫さんなどとご家族で訪れてる方をお見かけします。アムステルダムでご家族でも楽しめる博物館や、ちょっと風変わりなミュージアムのご紹介です。

 

ミュージアムカードが使える建築系ミュージアム
【ダッチデザイン】MVRDV設計の真紅の礼拝堂・スキーダム市立美術館
ロッテルダムのお隣町のスキーダム。現代アートの宝庫のスキーダム市立美術館がリニューアルオープンしました。18世紀の建物にコンテンポラリーアートのギャップ萌えできる美術館です。エントランスのシンクの礼拝堂はMVRDVデザインです。
【ダッチデザイン】MVRDV設計の世界初・公開型収蔵庫 Depot
オランダを代表する設計集団MVRDVの最新建築Depot Boijmans(デポ・ボイマンス)がオープン!美術館ではなく美術館の収蔵庫を見学できる世界初の施設。大釜な見た目の外観とは異なり内部は騙し絵のような空間が広がっています。
【オランダ建築】 シュレーダー邸を見学
オランダ建築家リートフェルトのシュレーダー邸は建築好きなら誰もが知っている有名な建物です。モンドリアンの抽象画を建築化したかのような外観は今なお人目を惹きつけます。シュレーダー邸を見学してきたのでその様子をまとめました。

 

お得度の高いミュージアムカードの使い方
【オランダ】エンクホイゼンから€2で蒸気機関車とフェリーの旅(前編)
ホールンとエンクホイゼンを周遊できる蒸気機関車とフェリーの旅。ミュージアムカードがあるとたったの2ユーロで観光することができます。予約からツアーの内容までの詳細をまとめたので参考にどうぞ!(前編)

 

 

ハリさん
ハリさん

学生証、シティーカード、ミュージアムカード。お得なカードを選んで芸術鑑賞を楽しみましょう。