広告掲載者募集中

【オランダ】マンスリー自転車Swapfietsを2年間使ってます

オランダの生活

Swapfiets(スワップフィーツ)という自転車をご存知でしょうか?

オランダの街で必ず見かける前輪タイヤが水色の自転車。こちらがSwapfietsです。

<photo by Swapfiets.nl>

初めてみた時はオシャレでカワイイと思いましたが、今ではSwapfiets愛用者が多くなり、街で見かける自転車の10台に1台はSwapfiets自転車のような気がします。

そして何を隠そう筆者もSwapfietsの愛用者。気がついたら2年も使っています。

 

そもそもSwapfietsとはマンスリー・レンタル自転車で、長期間のレンタルに特化した貸自転車です。

自分の自転車を買うのではなく、わざわざレンタルする自転車がナゼこんなにもオランダで人気なのか、実体験も含めてまとめてみました。

 

 

Swapfietsとは

Swapfiets(スワップフィーツ)は、2014年にデルフト工科大学の学生グループによって設立された会社です。

オランダに住む大学生の必需品の自転車。誰もが持っている自転車の共通した悩みは、

盗まれる

すぐ故障する

壊れても買い換えるお金がない

 

ほとんどの学生がボロボロの自転車に乗っていて、多少のパーツが壊れていてもそのままで、盗難防止用に自転車より高価な鍵を取り付けていました。

 

そんな悩みを解決するために設立されたSwapfietsは、

便利、オシャレ、良質なサービス、低コスト

をモットーに学生のための自転車サービスから始まりました。誰もが抱いていた悩みを解決してくれるサービスは反響を呼び、クチコミでオランダ各地に広まり、今ではデンマーク、ベルギー、ドイツへも展開しています。

 

Swapfiets - Altijd een werkende fiets

 

Swapfietsの申込み方法

インターネットから簡単に申し込むことができます。
Swapfietsのホームページアクセスして、下記の5ステップで申込めます。

  • サインアップ
  • 住んでいる都市を選択
  • 氏名や住所などを入力
  • 配送先(or 受取店舗)を記入
  • 支払い

とても簡単に誰でも申し込むことができるのも魅力の一つです。
申し込んだ自転車は指定した住所まで持ってきてくれます。店舗受け取りにすることも可能です。受け取りの時に一緒に動作確認し、サドルの高さなど調整してくれます。

 

 

自転車の種類

2年前はハンドルブレーキか足ブレーキの2択しかなかった気がしますが、今では電動自転車もあるようです。

都市によって種類と価格が異なるので、ここではアムステルダムで選べる自転車4種類の特徴をまとめました。

 

Original(オリジナル)

<photo by Swapfiets.nl>

月額 €16.90
コースターブレーキ(足ブレーキ)の自転車

仕様
鍵:固定リング式とチェーンロックの2つ
タイヤ:ダブルウォール構造でパンクしにくい、前輪がアイコニックなブルーカラー
ライト:漕ぐと点灯するハブダイナモライト(オートライト)、前輪と後輪に各1個ずつ

メリット
安い
足ブレーキなので壊れにくい

デメリット
足ブレーキに慣れるまで練習が必要かも

 

Deluxe 7(デラックス・セブン)

<photo by Swapfiets.nl>

月額 €19.90
ギア付き、ハンドブレーキとコースターブレーキ(足ブレーキ)の自転車

仕様
Originalと同じ

特徴
ギア:7つのギアチェンジ付き

メリット
ギアがあるので坂道も楽々
日本でもお馴染みのハンドブレーキなので使いやすい

デメリット
月額料金が少し高い
ハンドブレーキは足ブレーキより壊れやすい

 

Power 7(パワー・セブン)

<photo by Swapfiets.nl>

月額 €75.00
ギア付き、ハンドブレーキの電動自転車

仕様
Deluxe 7と同等

特徴
高品質のShimanoモーター(日本企業のモーター)。
最大時速25km。
最大145kmまで電動アシスト。
取外し可能なバッテリー。

バッテリー詳細
重量:2.8 kg
距離(最大):145 km
負荷:7.5時間
容量:504 Wh
施錠方法:キーロック
大きさ:349 x 84 x 65 mm

 

Power 7 heavy use(パワー・セブン・ヘビーユーズ)

<photo by Swapfiets.nl>

月額 €95.00
ギア付き、ハンドブレーキの高級電動自転車

仕様
Power 7と同等

特徴
高品質バッテリー。

 

 

 

サービス内容

お値段

どの自転車も月額価格になります。
最短が1ヶ月の申込みです。
今なら6ヶ月以上の申し込みで€19.50の割引が受けられます。
(昔はこんな割引がなかったので羨ましいです。)
料金は2年前より上がってるので、今後も上がる可能性があります。

支払い方法

レンタル料金は月額払いの口座引き落としになります。
オランダ(iDealが使えるヨーロッパ)の口座が必要になります。

 

故障対応

自転車が故障した時は無料で修理してくれます。
ベルが錆びて動かなくなったら新品に交換してくれました。
ただし故意に破損した場合は料金が発生する場合があります。

壊れたパーツは捨てないようにしましょう。
ライトが壊れてパーツを拾ってこなかった人が修理にきていて、パーツが足りないから有料?ゴニョゴニョって話をしてました。

 

盗難対応

自転車が盗まれた場合、新しい自転車を迅速に手配してくれます。

自転車をしっかりダブル施錠したのにもかかわらず盗難された場合は、新しい自転車の手配に€40〜かかります。
Original:€40
Deluxe 7:€60
電動自転車:€220

*施錠をしてない状態で盗まれた時は、さらに追加料金が加算されます。

*筆者は2年使っていて繁華街にも頻繁に駐輪してますが盗まれたことがありません。

 

学生割引

大学の学生証があれば学割を受けることができます。(一部大学を除く)
通っている大学が対象かはSwapfietsに問い合わせるか、学校の友達に聞いてみましょう。

 

友達を招待して割引

友達にSwapfietsを紹介すると、紹介した人とされた人の両人が€7.50の割引を受けることができます。

紹介割引コード取得方法(紹介する側)
account.swapfiets.com からアカウントにログインして、[Invite friends]をクリック。表示されたコードをお友達に教えてあげましょう。

紹介割引コード利用方法(新規申込者)
申込みの時に割引コード入力蘭する所に教えてもらったコードを入力します。

 

紹介は最大で10人までできます。割引コードを利用できるのは新規申込の方のみです。

*筆者も割引コードがまだ発行できるのでご希望の方はご連絡ください。ツイッターなどのDMからのお問合わせOKです。(先着順)

 

アプリ

Swapfietsのアプリをスマホにインストールしておくと、故障した時に役立ちます。アプリから修理依頼を超簡単に申し込むことができます。

<アプリ画面の例>

 

修理依頼方法
アプリでログイン
故障したパーツの選択
修理にきて欲しい場所、日時を選択
(店舗での修理も選択可)

修理だけなら無料だし、アプリで依頼は超絶簡単です。

 

 

Swapfietsを使って良かった点

英語対応
ホームページもアプリも英語対応していて、店舗のスタッフさんも英語が堪能だったので助かります。

選べるカラー
自転車のフレームの色が選べます。人気カラーは在庫がないことが多く、選べる幅が少ない時もあります。

選べるオプション
使ったことがないのであれなんですが、専用のカゴなどのオプションもつけることができたと思います。
オプションを利用しなくても自分で取り付ける事もできます。ActionやGammaなどでカゴを購入して結束バンドなどで固定すれば完成です。

盗まれない
オランダで初めて買った自転車は3ヶ月で盗難されましたが、Swapfietsは2年以上使っているけど盗難回数0回です。

いつでも修理に来てくれる
自転車の故障はほぼ外出先で起こります。
パンクした自転車を手押ししながら修理屋探しに彷徨うことをせずに、出先に修理屋さんが来てくれるサービスは神対応です。
ちなみに今までパンクなどの故障したしたことはありません。先日、錆びてならなくなったベルの交換と、チェーンが緩んだのを直してもらたのが2年間で初めての修理サービス利用です。

*店舗が近所にある場合は、通りがかりに立ち寄って緩んだネジとかを締めてもらうことができます。(現在はコロナの影響で店舗にての修理には予約が必要になっております。)

修理費無料はお得
自転車の修理費はバカにできません。
自転車屋さんでのメンテナンス費用はそこそこします。
中古で安い自転車を買ってもすぐにパンクして€25〜、タイヤ交換で€45〜、サドルが盗まれて€40〜、とやがて自転車代金より修理代金の方が高くなり、全修理を終えたところで盗まれます。

錆びても気にしない
都市部にお住まいの多くの方は自転車を路上に駐輪していると思います。
そう、雨ざらしになるんです。
建物内に駐輪スペースがない限り、屋根付き駐輪場をみたことがありません。
雨ざらしの自転車は100%錆びます。(錆止めなどもあるのでしょうか?)
Swapfietsは所詮レンタルなので、愛着はありますが錆びてもいいやって気持ちになり、あんまり細かいところが気にならなくなります。(筆者談)

解約がワンクリック
申込みを完了すれば、半永久的にレンタル利用ができます。
自分の自転車を買おうと決めた時はアカウントページからワンクリックで解約することができます。

 

 

Swapfietsで困ったこと

自分の自転車がどれだかわからなくなる
Swapfietsの利用率が高すぎるので、どこもかしこもSwapfiets。駐輪場で自分の自転車を見つけるのに苦労します。カラーバリエーションは豊富ですが、人気カラーの方が利用者が多いです。

しかし不思議なことに、1〜2ヶ月すると自分の自転車がどれかパッと見で分かるようになります。一瞬で見つけられるようになったら相棒に昇格です。

Swapfietsでは自分の自転車を識別できるようにステッカーを貼ってくれるサービスが去年(か一昨年)からあったような気がします。ステッカー貼りますか?ってお知らせのメールがきたけれど、既に一瞬で見つけられる仲になってたので申し込みませんでした。ステッカーがあると便利だと思うので申込みの時に伺ってみてください!

 

 

2年使っての感想

今使っている筆者の自転車(通称:Suwaさん)はオランダに来て4台目の相棒になります。

1〜3台目までは、中古のチャリ購入、修理、修理、盗難、の繰り返し。自転車代と修理代で年間€150〜200くらいはかかっていたと思います。

出先で故障する・盗難にあうのが多大なストレスで、絶対に盗まれない鍵とか検索していた記憶があります。

3台も盗難にあったからこそ自分の自転車という概念を捨てられて、レンタルにしようと踏ん切りがつけました。近所に店舗があったのも理由の1つですが、その頃からアムステルダムでもSwapfietsが流行りだしていたのに便乗して利用を始めて今に至ります。

筆者のSuwaさんは一番安いOriginalです。足ブレーキは人生初体験でしたが数回乗っているうちに慣れました。

2年前は月額€16.50で今よりも少し安く、今でも金額が変わらずに利用できているので少しラッキーです。(でも€19.50の割引はなかったです…。)

年間で約€200かかりますが、それを高いとは今のところ思いません。月に20日使ったとして日割り計算で€0.82です。それで故障サポートも付いてストレスがなくなるのでお得な気さえしています。

引っ越しなどのタイミングや、欲しい自転車が見つかったら解約すればいいやと、いつでも解約できるので気軽に利用しています。

 

オランダ最初の自転車に悩んでいたら、または盗難にあって新しい自転車を探していたら、Swapfietsも候補に入れて検討してみてはいかがでしょか。

 

ねずさん
ねずさん

先日、Suwaさんをメンテナンスしてもらったらますますイケメンになりました♡まだしばらくは愛用したいです。

 

Swapfietsを申込む