☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

ピーナッツバター専門店 De Pindakaaswinkel

+Dutchノート

日本にいた頃はランチパックのピーナッツバターが好きだったんですが、オランダにはランチパックがないので時々ピーナッツバターを購入するようになりました。

オランダのピーナッツバターはピーナッツの含有量が高い製品が多くより濃厚なことで人気があるそうです。スーパーマーケットでも安く手に入るのですが、アムステルダムにはピーナッツバター専門店があるのをご存知でしょうか?

アムステルダムの花市場のところ、観光地のど真ん中にお店があるのですが、観光地なので店内で試食もできて、以前に食べてみたらおいしかったのでご紹介します。

 

 

ピーナッツバター専門店 De Pindakaaswinkel

ピーナッツバターのお店という意味のDe Pindakaaswinkel(デ・ピンダカースウインクル)は、添加物や人工甘味料などを一切使わないオーガニックのお店で、10種類のフレーバーのピーナッツバターがあります。

 

  • ナチュラル
  • キャラメルシーソルト
  • チリペッパーレモングラス
  • ココナッツシーソルト
  • スポーツ(プロテイン)
  • シナモン
  • ベルギーキャラメルチョコレート
  • ガーリックチップ
  • コーヒーシーソルト
  • ホワイトチョコレート

 

ナチュラルがノーマルタイプで、甘味も塩気も控えめなピーナッツの味を楽しむタイプになっています。

キャラメルシーソルトやココナッツシーソルトは、甘さとしょっぱさが程よい感じに加わってるので食べ出したらとまらないアレです。

変わり種のチリペッパーレモングラスやコーヒーシーソルトは好き嫌いが分かれそうな所がありますが、筆者的にはアリ寄りのアリです。

 

<photo by De Pindakaaswinkel>

 

店頭では試食ができるのですが、店舗がアムステルダム、ハーレム、ユトレヒト、ライデン、マーストリヒトなど限られた街にしかありません。基本的にはオンラインで注文するお店でオランダ国内には翌日配送してくれます。

10種類のフレーバーのトライアルパックもあるので、まずはそちらでお気に入りの味を見つけてみてください。

 

De Pindakaaswinkelのオンラインショップを見る

 

De Pindakaaswinkelの概要(2021年5月現在)
アムステルダム店の住所:Singel 500b, 1017 AX Amsterdam
(現在もオープンしているか分かりません。コロナの影響で閉店中の可能性もあります。)