☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダのジャムパン代表】ピーカンブローチェ

オランダの食

ピーカンナッツのデニッシュ、Pecan Broodje(ピーカンブローチェ)は定番の菓子パンです。

サクサクのデニッシュの上にピーカンナッツが散りばめられ、中にはたっぷりのジャムが入ったジャムパンです。

外はサクサク、中はしっとり。

焼きたてよりも、ちょっと時間がたってからの方がしっとり感が増すので、翌日の朝食にもピッタリです。

クルミの親戚のピーカン

Pecanとはクルミ科の樹木の名前。

英語ではペカンと発音されることも多いようですが、オランダではピーカンと呼びます。

 

ピーカンナッツの75%は脂肪分、10%がタンパク質、その他にも亜鉛とビタミンB1を含んだ高スペックの栄養食です。

脂肪分が多いことから”木のバター”と呼ばれることもあります。

ピーカンナッツはクルミよりも小ぶりで、苦味が少なめです。

 

主な原産国はアメリカ南部の亜熱帯地域ですが、ピーカンは寒さにも強くオランダの気候でも育つことができます。

 

 

パン屋さんやスーパーマーケットのパンコーナーでも見かけます。

ふとした時に食べたくなって、ちょっと栄養価もある、日本のあんパン的なポジションです。

 

オランダの菓子パン情報はこちら👇

オランダで食べたい菓子パン系スイーツ10選
日本のあんぱんのように、オランダにも定番のお菓子パンが幾つかあります。 おやつにも朝ごはんにもなるオランダの定番ペイストリーと見た目も味も華やかなヨーロッパのスイーツをご紹介します。