☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆
PR

【オランダのお土産を買おう】ビール編・オランダビールの違いは何だ?

オランダを観光
ⓘ記事内に広告が含まれています

 

オランダでのビール醸造は9世紀にさかのぼります。

中世期には汚染された水よりもビールのほうが清潔で安価で、かつ高カロリー。今でいうコカコーラやエナジードリンクのような飲料だったようです。(当時のビールはアルコール度数が低かったそうです。)

 

オランダのビールはペールラガー(ピルスナー)が代表的です。ピルスナーは黄金色のラガービールで、すっきりとした喉越しとホップの苦味が特徴的。日本でもスタンダードなビールの部類です。

オランダの大手醸造会社では年間23億リットルのビールを生産しており、このうち約半分の13億リットルが輸出されています。オランダはメキシコに次いで世界で2番目に大きいビールの輸出国です。

 

オランダではビールが安く購入でき、スーパーマーケットの特売ではジュースよりも安かったりします。

どこでも買えてお土産にもなるオランダのビールを幾つかラインナップしてみました。

 

 

 

 

 

Heineken:ハイネケン

オランダのキング・オブ・ビールのハイネケン(Heineken)。グリーンのボトルに赤い星マークが目印のハイネケンは150年もの歴史のあるビールです。

軽い苦味を持ちながらもさっぱりしており、ホップがフルーティーで飲みやすいのが特徴です。

 

世界シェア第3位!オランダを代表するビールのハイネケン・Heineken Brouwerij
グリーンボトルに赤の星印。世界170か国以上で販売さてれおり世界第3位のシェアを占めるハイネケンはオランダを代表するビールです。高品質のビールを生産する為に一切の妥協が許されず製造される黄金色のビールはオランダでも最も愛されています。
ハイネケンを検索!
世界のビール専門店BEER THE WORLD

 

 

 

Amstel:アムステル

<photo by:Albert Heijn>

真っ赤なラベルのアムステル(Amstel)はもともとはアムステルダムに醸造所がありました。独特な麦芽の風味を持ちながらもさっぱりとした苦すぎない味わいです。ハイネケンよりも安価に購入できます。

 

【オランダビール】真っ赤なパッケージのアムステルビール・AMSTEL BIER
ビールなのに真っ赤なパッケージのアムステルビールはアムステルダムを代表するのビールブランド。現在はアムステルダムに酵造所はありませんが特徴的なパッケージカラーはアムステルダム市の公式カラーと同色となっています。

 

 

 

 

 

Grolsch:グロールシュ

オランダ語名の発音が難しいグロールシュ(Grolsch)。1615年に設立された醸造所は、オランダのビールメーカーで最も古い歴史があります。今では世界進出しており、日本では2016年よりアサヒビールの傘下に入っています。

厳選された原材料を使用し、天然水のみを使っている高級ビールの位置に君臨していますが、価格的にはハイネケンと同価格で購入可能です。

 

グロールシュを検索!
お酒の専門店 リカマン楽天市場店

 

 

Bierbrouwerij ‘t IJ:ブリュワリー・アイ

<photo by:Albert Heijn>

1985年に設立されたブリュワリー・アイ(Bierbrouwerij ‘t IJ)はベルギースタイルのビールで、オーガニックビールとしても有名です。(以前は全てのビールがオーガニックでした。)

主原料のホップは栽培が難しいため全ての製品ではありませんが、生産可能範囲でオーガニックビールに力を注いでいます。

 

【オランダビール】オーガニック醸造のBierbrouwerij 't IJ
ダチョウのマークでお馴染みのブリュワリー・アイは高品質のビールを醸造しておりオーガニックビールで有名なビールブランドです。ベルギースタイルでオーガニックビールとしても知られており健康志向派の方にこよなく愛されています。

 

 

 

Hertog jan:ヘルトグ・ヤン

ビールの王様が描かれているヘルトグ・ヤン(Hertog jan)。大本は1915年に設立された醸造所ですが、幾度と財政難に陥り買収され、その度に醸造所の名前が変更され、現在のヘルトグ・ヤンと落ち着いたのは1998年と割と最近の出来事です。

ヘルトグ・ヤンのビールは食事を引き立てる上質かつ個性的な味わいが特徴的です。世界最大級のビールコンテスト”ワールドビアカップ2014″で金賞受賞しています。

 

ヘルトグ・ヤンを検索!
世界のビール専門店BEER THE WORLD

 

 

Brand:ブランド

<photo by:Albert Heijn>

自称オランダ最古の醸造所のブランド(Brand)。1340年に醸造所が設立されたとされています。(1755年だという調査結果もあります。

多くのホップで醸造され、力強い味わいと香りが特徴的です。

 

 

 

 

 

Wieckse:ヴィークス

<photo by:Albert Heijn>

オランダを代表するホワイトビールのヴィークス(Wieckse)。ホワイトビール独特の酸味や爽やかな口当たりが特徴です。1857年の設立された醸造所は家族経営でしたが、今ではハイネケンの傘下に入っています。

 

 

 

 

Bavaria:ババリア

<photo by:Albert Heijn>

ババリア(Bavaria)はオランダではハイネケンと並ぶ人気銘柄で、欧州はもちろん、北米やアジア、アフリカなど約120カ国で販売されています。軽い苦味を持つ飲みやすいドイツ風のラガービールです。

 

 

 

お土産には重いけれども瓶ビールって空瓶デザインも素敵なので、飲んだ後も飾って楽しめます。日本では手に入らないビールもたくさんあるので、オランダ滞在中に味わってみてはいかがでしょうか。

 

夏だ!ビールだ!アムステルダムの醸造所トロースト・Brouwerij Troost
ブリュワリー・トゥローストはペイプ地区でもっとも活気のある醸造所バーです。2013年にできた割と新しい醸造所ですが現在はアムステルダム市内に3店舗のお店があり年中問わず地元民で賑わっています。2013年にオープンした最初のお店はペイプ店。もともと修道院だったところを改装して醸造所を建設されました。