ダチョウのマークが目印のBierbrouwerij ‘t IJ(ブルワリー・アイ)。
ブルワリー・アイは1985年以来、高品質のビールを醸造しています。

設立者Kaspar Peterson(カスパー・ピーターソン)は音楽仲間と度々ベルギーで講演することが多く、その度に飲むベルギービールが大好きでした。
ベルギースタイルのビールがアムステルダムで醸造されていなかったので、カスパーはそれを自分で造ることにしたのが始まりです。

ブルワリー・アイのビールはオーガニックビールとしても有名です。(以前は全てのビールがオーガニックでした。)
主原料のホップは栽培が難しいため全ての製品ではありませんが、生産可能範囲でオーガニックビールに力を注いでいます。


ZATTE
ザッテ(1885年〜, 0,33L/€2.05, Alc 8%)ブルワリー・アイのクラシックビール。ベルギービールの伝統に基づいて造られており、やや甘く、さっぱりとした味わいとフルーティーな香りは、アルコール度数の高さを忘れさせます。チーズケーキ、カマンベールチーズに合います。


NATTE
ナッテ(1885年〜, 0,33L/€2.05, Alc 6.5%)
Zatteの次に造られたNatteは、苦めのホップとカラメル麦芽で醸造された、赤褐色のビール。
程よい苦味、甘味、コク、喉ごしという、万人受けタイプです。


IJWIT
アイ・ウィッツ(0,33L/€2.01, Alc 6.5%)
大麦麦芽と小麦麦芽、コリアンダーとレモンを用いて醸造されたホワイトビール。
バナナ、柑橘類、スパイスの豊かな香りを感じます。
酸味が少なく喉ごしがよいです。



IPA
アイ・ピー・エー(2011年〜, 0,33L/€2.03, Alc 7%)
IPAはインディアン・ペイル・エール(Indale Pale Ale)の略で、イギリス式の醸造法の事です。
グレープフルーツとお花の芳しい香りが特徴です。
フルーティーだけども、苦味があと引くビールです。


FLINK
フリンク(2013年〜, 0,33L/€1.99, Alc 4.7%)
ハーブとオレンジのフルーティーな香りで爽やかな味わい。
度数も軽め?なので、喉を潤すためのビールなようです。


COLUMBUS
コロンブス(0,33L/€2.49, Alc 9%)
豊富なホップで造られた琥珀色のクラフトビール。
チョコレートやフルーツの甘い香りと、コクがあり苦い後味、そして9%の高い度数。しっかりと味わうためのビールです。


STRUIS
(0,33L/€2.15, Alc 9%)
英国式大麦ワインの製法で醸造された、深みのある濃い色のビール。
チョコレートとドライフルーツの香りが濃く、さっぱりした後味です。





上記にご紹介した以外にも、季節限定ビールや期間限定ビールなど多くのビールのラインナップがあります。
どのビールもラベルデザインがカッコよくて、コレクターがいるほどです。
またビールセットもギフトとして人気があります。ちょっとしたお祝いにいいかもしれません。


ブルワリーツアー&ビールパブ
もともとは公共浴場だった建物を改装して作られた醸造所(のお隣)には、オランダ最大(かもしれない)木製の風車が建てられており、今ではアムステルダムの観光スポットの1つです。
毎週末、金・土・日曜日のみ醸造所のツアーを開催しています。たった20分の英語ツアーですが、€5.50でビールも飲めちゃいます。

14〜20時オープンのパブは、夕方はいつも地元の人で賑わっています。夏だと立飲み屋状態です。やっぱり仕事終わりのドラフトビールはやっぱりたまりませんね。

また店内で食べれる”Skeapsrond”と言うチーズは、ブルワリー・アイのオリジナルチーズ。
醸造後に残る麦芽パルプは通常は捨てられてしまうゴミですが、実は栄養価が高いのです。ブルワリー・アイは、この麦芽パルプを羊の飼料にし、その羊のミルクでチーズを生産しています。
柔らかいチーズもぜひ試してみてください。

Brewery tours概要(2017年12月現在)
英語ツアー 15:30〜(金・土・日曜日のみ開催、所要時間20分程度)
オランダ語 16時〜(金・土・日曜日のみ開催、所要時間20分程度)
€5.50(ビール1杯含む)
*予約不可。当日パブにてチケット販売。1日20人限定。
Funenkade 7, 1018 AL Amsterdam, オランダ
Brouwerij ‘t IJ

*合わせて読みたいお薦めブログ*