☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【クロアチア】ドゥブロブニクで食べたゴハンとレストラン情報

ヨーロッパ旅行

 

ドゥブロヴニク観光中にで食べたご飯やレストラン情報をまとめました。

レストラン、バー、アイス屋さん、マーケット、ビール情報とスーパーの美味しかった商品情報と多彩なラインナップになりました。

後半に地図も貼りつけたので観光の参考にしてみてください。

 

 

ラパド地区のレストラン

ラパド地区はビーチ周辺にレストランが集まっています。旧市街よりリーズナブルな価格のお店が多いです。

 

自然の中の隠れ家バー Ponat

ラパド半島北部にあるBeach bar Ponatはビーチに面した森の中に広がる屋外バーで、レビュー評価が4.9と高い、人気隠れ家バーです。

敷地内全部が公園のようで、ソファーシートやゆりかごチェアなどとリラックスできる席が豊富。

トロピカルなカクテルメニューが豊富で、中でもフレッシュミントがたっぷり入ったモヒートが人気メニューです。マンゴーモヒートが美味でした。

午後のひと時を自然の中で綺麗な景色を見ながら優雅にお酒を楽しむ素敵なスポットになっています。

観光地から離れており、自然の中で静かなひと時を過ごすことができます。

Beach bar Ponat 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:8〜24時
住所:20000, Dubrovnik, クロアチア
URL Instagram.com/beachbarponat/

 

 

 

日本料理レストラン Shizuku

ラパド半島中心街にある日本料理レストランShizukuはタイ料理&日本料理のレストランとなっています。

にぎり寿司セットはマグロ、サーモン、甘エビ、タコ、イカ、イクラと12貫ぜんぶのネタが異なっていてバラエティー豊富です。

 

前菜にお味噌汁とマグロのたたきも注文してみました。「量は少なめだよ」って店員さんに言われたものの、大盛りででてきて驚きと戸惑いです。

海外在住だと旅行先で日本食屋さんに立ち寄りたくなります。オランダは外食が高いので、旅先でお寿司を食べる習慣がついちゃいました。

Shizuku -Japanese cuisine- 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:12〜24時(月曜定休日)
住所:Ul. Mata Vodopića 2A, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Facebook.com/ShizukuDubrovnik

 

 

 

韓国レストラン Bonto

ラパドビーチから徒歩3分の韓国レストランBonto Korean

ポケボール(海鮮野菜丼)目あてで入店したら「今日はポケボールないよ」ってことだったのでプルコギ・ビビンバをいただきました。

プルコギのタレとコチュジャンが美味しくて一瞬でペロリです。

 

パッケージデザインが素敵なクロアチアビールもありました。

Bonto Korean 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:14〜22時
住所:Masarykov put 3C, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:https://bonto-korean-restaurant

 

 

 

 

 

 

旧市街のレストラン

メイン観光地の旧市街には路地に面してたくさんのレストランがあります。宿泊先のオーナーさんいわく、狭い路地のお店の方が美味しいとのことです。

 

オイスターとお寿司 Bota

大聖堂前にあるOyster & Sushi Bar Botaは旧市街で人気No.1のオイスターとお寿司のレストランです。

にぎり寿司は1貫からオーダーすることができて、注文した分を綺麗に盛り付けて提供してくれます。

サーモンとクリームチーズのお寿司がとても美味しかったです。

 

<テリヤキステーキ丼>

旧市街の小路地で食べれるので雰囲気も良く、店員さんもプロ意識が高くてサービスも素晴らしいです。

人気店なのでディナータイムは予約が必須のレストランです。

Oyster & Sushi Bar Bota 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:16〜25時
住所:Ul. od Pustijerne, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Bota-sare.hr

 

 

城壁の上のレストラン Revelin

ドブロブニク旧市街を囲う城壁の上にあるBistro Revelinでは美味しいお料理と一緒にステキな景色も楽しむことができます。

シーフード料理が豊富なお店で、お魚やエビ以外にタコやイカのお料理もあります。

 

お米派に嬉しいシーフードリゾットもあり、魚介だしが濃厚でとても美味しかったです。

リゾットはアパタイザー(前菜)メニューなのですが、量が多いので十分にメインになります。

 

こちらのお店も店員さんのサービスが素晴らしかったです。旧市街を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができました。

Bistro Revelin 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:9〜21時
住所:Walls of Dubrovnik, Ul. Svetog Dominika bb, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Facebook.com/BistroRevelin/

 

 

 

ジェラートアイス Gelateria

旧市街はアイス屋さんが豊富で、どこも美味しそうです。

ピレ門をぬけて最初に見つけたGelateria Dubrovnikで食べてみました。

店員さんに人気商品を伺って、その中からラベンダーとオレンジのジェラートをチョイス。

初めて食べるラベンダーのアイスはまさにラベンダー畑の香りが濃厚でとても美味しかったです。

オレンジはさっぱり味だけども甘味が豊かでした。

 

雰囲気重視でコーンで注文しましたが、灼熱の太陽で撮影中に溶けだして、手がベタベタになりました。アイスはカップが良さそうです。

Gelateria Dubrovnik 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:9〜25時
住所:Stradun 17, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Facebook.com/dubrovniksladoledarna

 

 

 

青空市場 Gunduliceva Poljana Market

旧市街で開かれる青空市場Gunduliceva Poljana Marketにはドブロブニクの特産品が並んでいます。

新鮮な果物からお土産にもなるドライフルーツや、クロアチア産ラベンダーのオイルやポプリなどなど。

クロアチアのラベンダーは香りが強くて人気のお土産となっています。

 

大好物のオレンジピールが売っていたので買ってみました。甘すぎず、サッパリしすぎずの美味しいヤツでした。暑くて食欲がなかった日中や、ビーチでのおやつに重宝しました。

Gunduliceva Poljana Market 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:7〜18時(日曜定休日)
住所:Gundulićeva poljana, 20000, Dubrovnik, クロアチア

 

 

 

グルージュ港周辺のレストラン

長距離バスやフェリー乗り場があるグルージュ港の周辺にはステキなバーが集まっています。(色々と巡りたかったのですが時間がたりませんでした。)

 

港がみえるバーガーカフェ Amici

ドブロブニク到着後に空腹のあまりに入店したAmici Café – Bistro

オランダとの気温差+10度に汗がとまらなかった所で入店。テラス席は海風が通って心地の良く、店員さんが英語が堪能だったのでホッとしたお店です。

半日以上何も食べたなくてペコペコだったので、ガッツリ系のアメリカンバーガーをオーダーしました。

ドブロブニク感ゼロですが、目玉焼き付きのバーガーに、塩加減がベストのフライドポテトがメチャ美味しかったです。

Amici Café – Bistro 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:7〜23時
住所:Ul. Nikole Tesle 2, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Facebook.com/amici.cafe.bistro

 

 

ビール醸造所 DBC

グルージュ港のバスターミナルから徒歩5分の所にあるビール醸造所DBC(Dubrovnik Beer Company)。ビールバーが併設されておりフレッシュなビールを飲むことができます。

ドブロブニクのクラフトビールが飲める人気のバーだったので到着後に真っ先にいただくつもりでしたが、空港からのシャトルバスで酔ってしまい断念しました。

お店の写真だけ撮ってきました。次回は飲みます!

DBC – Dubrovnik Beer Company 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:11〜24時
住所:Obala Pape Ivana Pavla II 15, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Dubrovackapivovara.hr/

 

 

 

ワインバー ‪Škar

‪行きたかったけど立ち寄る時間がなかったワイナリー・バーのŠkar Winery Dubrovnik

クロアチア・ペリェシャツ半島のブドウで生産されたワインが飲めるお店です。

 

調べてたら旧市街にもお店があるとのこと…。行きそびれました。こちらも次回に!

Škar Winery Dubrovnik‬ 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:18〜24時
住所:Lapadska obala 17, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Lekri.eu/
旧市街店の住所:Dropčeva ul. 2, 20000, Dubrovnik, クロアチア

 

 

 

 

 

ロクロム島のレストラン

旧市街からフェリーで20分のところにあるロクロム島は自然豊かな島です。海で泳いだ後に緑の中のレストランで一休み。

 

クジャクを見ながら食事ができる Lacroma

修道院前にあるLacroma Restaurant。喉が渇いて入店したところ、テラス席を孔雀がウロチョロしていて可愛らしかったです。

ロクロム島内のレストランは木々に囲まれたお店が多く、自然の音や鳥の鳴き声を聴きながらのんびりと過ごすことができます。

 

食事のおこぼれ目当てで寄ってくるクジャクなので店員さんは迷惑がっていましたが、雛鳥を連れて歩き回る姿が愛くるしかったです。

Lacroma Restaurant 概要(2022年7月しらべ)
営業時間:9〜19時
住所:Lokrum, 20000, Dubrovnik, クロアチア
URL:Lacroma.restaurant

 

 

 

 

 

クロアチアのビール

クロアチアの定番ビールのご紹介です。

ほとんどのレストランにクロアチアビールがありました。またスーパーで缶ビールも売っています。

The定番のオジュイスコ Ožujsko

Ožujsko(オジュイスコ)はクロアチアを代表する定番ビールで、130年の歴史があります。やや甘みが強いラガービールです。

 

160年の歴史のカルロヴァチュコ Karlovačko

Karlovačko(カルロヴァチュコ)のブリュワりーは160年以上の歴史あり、オジュイスコに並ぶクロアチアの定番ビールです。

2003年以降はハイネケンの傘下になっているので、なんとなくオランダとのつながりを感じてしまいます。(個人談)

ビールの材料をできるだけクロアチア産にこだわって生産されており、喉越しスッキリ、ちょっぴりビターなペールラガーとなっています。

 

 

 

おまけの食べ物情報

小さなスーパーマーケットがあちこちにあるドブロブニク。お水を買うついでにちょこちょこと買ってしまいます。

ちなみにドブロブニクは水道水が飲めます。

お惣菜

ラパド地区にあるショッピングモール内にあるTommy Supermarketはドブロブニク市内で見かけた最も大きなスーパーでお惣菜の種類が豊富でした。

お惣菜コーナーのおばちゃんに指差しで注文できました。少量で頼んだけど山盛りにしてくださいました。

グラム売りとなっていて、バーコードを容器に貼ってくれるので支払いはレジでおこないます。

 

ビーチで食べる用に小魚(鰯?)の丸揚げを購入。下味がついてるのでそのままで十分に美味しくて、確実にお酒のお供の味だったので、ビールも買ってきて正解でした。

骨つきなのでカルシウムもたっぷり、そして180gで€1.70という激安価格。

おかわりしたいくらい美味しかったです。

 

 

アイス

ドブロブニクのスーパーには必ず個売りのアイスがあり、お水と一緒についつい買っちゃいました。

KINGというシリーズのアイスがパッケージデザインが一番そそられました。チョコも美味しかったけど、一推しはチーズケーキ味です。

 

 

スイカ

滞在先のオーナーさんにいただいたスイカが真っ赤でジューシーで美味しかったです。

太陽をサンサンと浴びて育っているクロアチアの果物は甘みがしっかりとあり、お日様の香りがしました。

マーケットやスーパーで購入できるフルーツ。熱中症対策にもなるし、旅行中のビタミン補給には果物が最適です。

スイカやマンゴーなどの南国系フルーツは暑い地域の方が断然に美味しいように思います。またドブロブニクは自然が豊かだからなのか、木の実系の果物も充実していました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ゼスプリ・サンゴールドキウイ S 約2kg (25玉)
価格:3780円(税込、送料別) (2022/7/10時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

ドブロブニク観光マップ

本日ご紹介したレストランやドブロブニクの観光情報をまとめたマップです。

 

 

 

 

【原産国クロアチア】ラベンダー入りイチジクのケーキ