☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ在住者限定】ワンタッチでレンタルできる自転車OV-fietsの使い方

+Dutchノート

 

オランダでの移動手段といえば自転車。

小さなお子様からご年配の方も、学生さんも首相のルッテさんも、通勤通学お出かけには自転車を利用しています。

 

普段は自分の自転車を利用していますが、お仕事や観光で他の都市に出かけた時など、電車で遠出した先でも自転車を使いたくなるオランダライフです。

 

街のレンタル屋さんで貸し自転車を借りると€10以上してしまいますが、オランダのICカード(Personal OV-chipkaart)をお持ちの方であれば、公共交通機関の貸自​​転車OV-fietsを€4でレンタルすることができます。

 

 

OV-fietsとは

OV-fietsとは公共交通機関のレンタル自​​転車のことで、オランダ各地の主要な駅近辺でレンタルすることができる貸自転車です。

24時間で€4.15と格安事前予約不要ICカードをピっとするだけで即利用可能なことから、オランダ生活・観光での便利アイテムとなっています。

 

さらにオランダ鉄道(NS)の無料サブスクリプションに加入していれば最大で2台までOV-fietsをレンタルすることができるので、お友達やご家族と一緒に利用することもできます。

オランダ鉄道公式サイト >>

 OV-fiets公式サイト >>

 

 

レンタル方法

オランダ国内300箇所のOV-fietsステーションに計400万台以上の貸し自転車OV-fietsがあります。

2022年よりICカードで施錠ができる新タイプの自転車が普及し、ますます利用が簡単になりました。

 

 

どこで借りられる?

オランダの主要な駅の近くにOV-fietsステーションがあります。

OV-fietsの公式サイト、またはNSのアプリでレンタルできる場所を探すことができます。貸出時間や利用可能台数なども公式サイトとアプリで確認できます。

OV-fietsの公式サイト >>

 

OV-fietsステーションに自転車があれば、その場ですぐにレンタルすることができます。

現在は新タイプ自転車旧型と2つのタイプのOV-fietsがありますが、ここでは新タイプのレンタル方法を記載してまいります。

 

 

必要なのはOV-chipkaartだけ

レンタルに必要なのは公共交通機関のICカード(Personal OV-chipkaart)だけです。

ただし匿名(Anonymous)のICカードは利用できません。カードの裏面に顔写真付きの個人(Personal)カードが必要です。

 

OV-chipkaartの詳細記事はこちら
【オランダ】ICカード乗車券OV-chipkaartって使いこなせてる?
旅行でもそうですが知らない土地で公共交通機関に乗車するのってドキドキします。オランダのICカード乗車券はシステムやルールが少し複雑になっています。使いこなせるようにOV-chipkaartについて調べてまとめてみました。

 

 

解錠する

OV-fietsステーションに並んでいる自転車から好きな車体を選ぶことができます。

仕様は全て同じですが、パンクしてないか、破損・故障はないかなどをチェックして選びましょう。

 

レンタルを開始するにはサドル下にあるスキャナーにICカードをタッチするだけです。

「ピ」っと電子音とともにリングロックが解錠したら利用できます。

サドルの高さを調節して、早速サイクリングにGO!

 

 

 

駐輪する

レンタル中に駐輪するときの施錠も簡単です。

サドル下にあるスキャナーに鍵マークのボタンがついています。

ボタンを1秒押すとリングロックを施錠することができ、ボタンを3秒長押しするとチェーンロックが外せるようになり施錠することができます。

 

再び乗車するときはサドル下のスキャナーにICカードをタッチするだけでリングロックが開錠されます。

チェーンロックを解錠するには鍵マークのボタンを再び3秒長押しします。

 

OV-fietsの車体は全て同じデザインなので、途中で駐輪するとレンタルした自転車がどれか分からなくなることがあります。

ハンドル下部に車体番号があったので見分けられなくなった時のために写真を撮っておきました。

 

 

 

 

返却する

OV-fietsの返却は借りた場所に返します。レンタルしたOV-fietsステーションに駐輪させ、鍵マークのボタンを1秒押してリングロックを施錠します。

これで返却が完了です。

 

OV-fietsステーションで施錠することで、レンタル終了となるように自動システム化されているようです。

初めてのレンタルは「これでいいのかな?」っとドキドキですが、慣れてしまうと誰にも会わずにレンタルも返却もできるのは便利です。

使い方も簡単だったので、今後もどんどん利用したいと感じました。

 

 

 

 

利用状の注意点

OV-fietsのレンタルには注意点があるので気をつけましょう。(2022年度しらべ)

レンタル期間

OV-fietsは連続20日までレンタルできますが、21日間返却がない場合は€350の罰金となります。

 

料金

料金は24時間€4.15ですが、72時間以降は24時間ごとに€5となります。

 

返却場所

原則として借りた場所に返却します。

異なる場所で返却する場合はNSカスタマーサービスに連絡が必要です。また別途で€10かかります。

NSカスタマーサービス >>

 

 

破損・紛失・盗難

自転車を破損・紛失・盗難した場合は€20〜350の罰金となります。破損や盗難にあった場合はすぐにNSカスタマーサービスに連絡しましょう。

破損・紛失・盗難した場合 >>

 

 

OV-fietsの乗り心地

普段乗っているマイ自転車とは違うので、最初は乗り心地に違和感がありました。またOV-fietsはフットブレーキ仕様なので、ハンドルブレーキに慣れている方はご注意ください。

そして街チャリデザインなので長時間のサイクリングには不向きです。休憩なしで1時間以上の走行はお尻が痛くなってきました。

 

それでもワンタッチでレンタルできる自転車は本当に便利アイテムです。出先で自転車があると観光できる範囲も広がります。これからもOV-fietsを利用して様々なところに出かけたいと思います。

 

【オランダ】ICカード乗車券OV-chipkaartって使いこなせてる?
旅行でもそうですが知らない土地で公共交通機関に乗車するのってドキドキします。オランダのICカード乗車券はシステムやルールが少し複雑になっています。使いこなせるようにOV-chipkaartについて調べてまとめてみました。
【オランダ】自転車のルールと便利アイテム
オランダで数年間ほど自転車に乗ってきて役立った便利グッズや、知らないと罰金になる交通ルールをまとめました。安全に運転さえすれば初夏の自転車は最高に気持ちがいいのでオランダ自転車ライフを満喫してみてください。