☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆
PR

【オランダ】赤紫色の美しい景色・ハイデ畑をサイクリング観光inヒルフェルスム

オランダを観光
ⓘ記事内に広告が含まれています

 

アムステルダムから電車(IC)で20分の街ヒルフェルスム(Hilversum)でお花畑をサイクリングしてきました。

夏の終わりになるとオランダ各地の自然公園でハイデ(Heide)と呼ばれるお花が咲き、一帯が赤紫色のカーペットのような美しい景色を見ることができます。

 

ハイデ観光ルートがダウンロードできるサイト(オランダ語)
https://www.natuurmonumenten.nl/aanvragen/heideroutes

 

ハイデが咲く公園は郊外なので車でなければ訪れにくい所が多いのですが、アムステルダム近郊の町ヒルフェルスムでは自転車をレンタルすれば半日観光することができます。

 

 

 

ヒルフェルスムでハイデ観光を楽しもう!

ヒルフェルスム(Hilversum)まではアムステルダム中央駅、またはアムステルダム・ザウド駅から電車で20分です。

ヒルフェルスム駅から自転車で10分ほどでハイデが一面に広がる自然公園へと訪れることができます。

公園内にはカフェや売店がないので、水筒を持って出かけましょう。

 

 

ハイデとは?

ヨーロッパでは夏の終わりから初秋にかけて鮮やかな赤紫色のお花が咲きます。

このお花はヘザー(Heather)というツツジ科エリカ属の植物で、オランダ語ではハイデ(Heide)と呼ばれています。

高さ20〜50cmの低木で、1本の茎に複数の赤紫色の花が連なっています。

湿地帯に多く生息するため、開花時期になると一帯が赤紫色のカーペットのような美しい景色をつくります。

 

 

ハイデの見頃は?

その年の気候によりますが、毎年8月の終わり〜9月上旬ごろが見頃となっているようです。

開花情報の公式サイトはありませんが、インスタグラムにて#heideで検索して、最新の投稿でどのくらい咲いているかを確認してから訪れてみました。

 

 

ヒルフェルスムで自転車をレンタル

ヒルフェルスム駅からハイデが咲き誇る自然保護公園(Goois Natuurreservaat Bussumerheide)までは徒歩で30分ほどかかります。

そして自然保護公園は歩いて散策するには広大な敷地です。

自然保護公園内はサイクリングルートがあるので自転車で訪れるのがおすすめです。

 

ヒルフェルスム駅に貸出自転車(OV-fiets)があります。OV-fietsはオランダの個人ICカード(OV-kaart)があれば予約不要で無人レンタルすることができます。

ヒルフェルスム駅の改札を出て、大きな階段を登らずにエレベーター右横の通路を進むとOV-fiets置き場があります。レンタル料金は1日€4.45です。(2023年度価格)

 

OV-fietsのレンタル方法
【オランダ在住者限定】ワンタッチでレンタルできる自転車OV-fietsの使い方
お仕事や観光で他の都市に出かけた時など電車で遠出した先でも自転車移動。オランダのICカード(Personal OV-chipkaart)があれば、公共交通機関の自​​転車OV-fietsをワンタッチで即レンタルすることができます。

 

 

 

 

 

ハイデサイクリング散策ルート

ヒルフェルスム駅から自然保護公園までは線路沿いを真っ直ぐ北上するだけなので迷いませんでした。(後半に散策マップを添付してます)

 

駅を出発

ヒルフェルスム駅で自転車をレンタルしたら線路沿いの自転車道を真っ直ぐ北上します。

 

 

オランダ視聴覚研究所

途中に鮮やかな建物の博物館オランダ視聴覚研究所(Media Parkboulevard)が見えてきます。

この博物館はオランダの視聴覚遺産の70%以上をコレクションするヨーロッパ最大の映像アーカイブ施設です。

現在は閉館中ですが、2006年に竣工したカラフルな建物は必見です。(Neutelings Riedijk Architects設計)

 

 

自転車道入口

線路沿いの自転車道を10分くらい走行し、最初の信号を右折して陸橋を渡ると自然保護公園の入口です。

自転車道(Fietspad)と書かれた看板が目印になります。

 

 

ハイデ公園

自転車道を進むとすぐに右手側にハイデが広がる湿原が現れました。ここからは決まったルートがないので、自由に道を進むことができます。

※歩行者の方もいらっしゃるので、サイクリングはゆっくりと走行しましょう。

※ルートは整備されておらず所々が砂浜のようになっているのでご注意ください。

 

 

野生動物

たまたまですが、バイソンの群れに遭遇しました。とても巨大で大きかったです。

他にも野鳥の鳴き声がしたりと自然豊かな公園でした。

 

ハイデ観光ショートムービー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿

 

 

 

 

ハイデ観光ルートマップ

散策したルートと写真をまとめた地図です。

自転車観光ルート(A〜J)を約2時間30分くらいで周りました。(途中、迷ったり休憩したりしています。)

 

 

 

寄り道

ヒルフェルスム駅から自転車で10分の所にあるアイス屋さんPistachio Ice Cream Parlorでネズミさんアイスを食べてきました。

ここではユニークなアイスをオーダーすることができます。

レジ横の棚に飾られた中から、好きなキャラを選ぶことができました。

アイスはバニラからチョコ、ストロープワッフルなどとオランダ定番の種類が揃っていました。

サイクリング後の一休みに立ち寄ってみました。

Pistachio Ice Cream Parlor 概要(2022年8月しらべ)
営業時間:13〜22時
住所:Hilvertsweg 193, 1214 JD Hilversum
URL:Ijssalonpistache.nl

 

 

 

もう一つの自然公園

今回サイクリングしたのはBussumerheide自然保護公園(Goois Natuurreservaat Bussumerheide)ですが、ヒルフェルスムの南部にも自然保護公園があります。

Hoorneboegse自然保護公園(Goois Natuurreservaat Hoorneboegse Heide)にもハイデの湿原が広がっているようなので、お時間がある時はこちらにも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

ヒルフェルスム南部の自然公園情報!
アムステルダムから電車とバスで30分!ヘザー畑をお散歩 in ヒルフェルスム
オランダの四季を感じるお花畑。夏の終わりはヘザー畑シーズンです。アムステルダムから片道30分で訪れることができるヘザー畑までのルートをまとめました。8月は夜9時頃まで明るいので夕方からでもぶらりと気分転換に訪れることができます。

 

 

 

ハイデの写真はインスタでもUPしてるよ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿

 

 

オランダ鉄道情報

アムステルダムからヒルフェルスム駅まではオランダ鉄道で約20分です。

4日前までにオンラインチケットを購入すると10%オフになります。

オランダ鉄道早割チケット >>

 

オランダ在住の方でOVカードをお持ちの方はオランダ鉄道のサブスクリプションに加入すると割引料金で乗車できます。

NS Flexサブスクリプション一覧 >>

 

 

 

 

 

オランダの自然スポット
【オランダ】ボートで観光する町ヒートホールン・アムステルダムから日帰り観光
日帰りでも旅感をしっかり楽しめるヒートホールンは車道がない町として有名で、伝統的な茅葺き屋根の街並みと緑豊かな自然が融合したヨーロッパ有数の美しい町です。ボートに乗ったり、運河を操縦したりのアトラクション感も最高のリフレッシュになります。
オランダの自然公園をサイクリング!自転車で訪れるクレラーミュラー美術館
ゴッホコレクションを有するクレラー・ミュラー美術館まではバスで訪れるのが定番ですが、せっかくなので国立公園を無料レンタル自転車でサイクリングしながらオランダの大自然を満喫し、ミュージアムと彫刻公園を散策してきました。
自然再起プロジェクト!マルケル湖の人工島・自然保護区マーカーワッデンでハイキング
アムステルダムから日帰りオランダ小旅行で自然を満喫。マルケル湖に浮かぶ人工島マーカーワッデンで美しい自然の中をハイキング。たくさんの野花や野鳥を見ることができました。マーカーワッデンまではレリスタットからフェリーが出港してます。