チューリップをとことん見て楽しむことができる、春のオランダ。
4月と5月はオランダ各地でたくさんのお花が開花してるので、オススメの散策シーズン。
近所の公園をウォーキングするだけでも自然を満喫できるのですが、せっかくならザ・チューリップを見にいくのもありです。

オランダで見逃せない一面チューリップの景色、お薦めチューリップスポットをご紹介。

Keukenhof Gardens(キューケンホフ)

世界的に有名なフラワーガーデン、キューケンホフ庭園。
アムステルダムから車で30分くらいのところにある、リッセという小さな街にあります。
毎年春になると膨大な量のチューリップが咲き誇り、多くの観光客が訪れる名所です。
32ヘクタールの巨大な敷地の公園もさることながら、700万本のチューリップが植えられているので圧巻される景色です。
園内に広がるお花の香り、春の暖かな日差し。癒し要素が満載スポット。
お花のショーやパビリオンを楽しんだり、園内のカフェでお茶を嗜んだり、ペット同伴可(犬)なのでワンちゃんとお散歩したり、お弁当を持って行ってのピクニック。
楽しめない要素が見当たらない素敵な庭園です。

Keukenhof Gardens 2018年概要
期間:3月22日〜5月13日
開演時間:8:00〜19:30
入場料:€17.00
入場料+往復バスチケット(スキポール空港):€24.50
入場料+往復バスチケット(アムステルダム):€29.50
駐車場代:€6.00
住所:Stationsweg 166a、 2161 AM Lisse, オランダ
※ショーなどのイベントの日程はHPよりご確認ください。
Keukenhof Gardens



Flower Strip(フラワーストライプ)

オランダは世界屈指のお花の生産量を誇っています。
当然ながら国内には多くのお花畑があります。その巨大な規模の花畑に咲くカラフルなお花が作る縞模様を総称してフラワーストライプと呼んでいます。
(オランダ語ではBollenstreek。)
笑っちゃうくらい見渡す限りお花畑の風景は、映画の世界の中にいるような感動の景観です。
春のお花畑の観光は、市内観光よりも楽しめるかもしれません。

人気のフラワーストライプはアムステルダムの西側、ハールレムからライデンまでの35km間。
観光には自転車がオススメです。
訪れるのに最も良い時期は、3月中旬から5月中旬にかけてです。
チューリップを見るのに最適な時期は4月中旬です。




半日観光にはキューケンホフ庭園で自転車レンタルがオススメ

キューケンホフ庭園の周りにはたくさんのお花畑があり、キューケンホフで自転車をレンタルして周辺をサイクリングするチューリップ観光が人気があります。
キューケンホフ庭園の正面入口にある自転車レンタル屋(Rent-a-Bike Van Dam)にて、1日€10でレンタルすることができます。

フル観光で35kmのフラワーストライプを満喫

ハールレム(Haarlem)〜ライデン(Leiden)間の35kmのフラワーストライプを満喫するには、自家用自転車で周るのが一番良いでしょう。
自転車ごと電車に乗車が可能なオランダ。
自転車を持ってライデンまで乗車し、チューリップ畑のサイクリングルートに沿ってハールレムまでのんびり散策しましょう。
旅行でオランダに訪れている場合は、宿泊先の近くでレンタル自転車をすることで、返却が容易です。

自転車と一緒に電車に乗るにはルールがありますのでお気をつけください。
(折りたたみ自転車は該当しません)
・自転車乗車料金€6程度
・ラッシュアワー不可
・自転車置場がある車両に乗車すること
・ピークシーズン(7月、8月)不可 などなど
*詳しくは鉄道会社(NS)で確認ください。

歩いて散策してみよう

Wandelnetwerk Bollenstreekと呼ばれる、ハイキングコースのネットワークがあり、
キューケンホフ庭園のある街、リッセのインフォメーションセンターでは、ハイキングコースのマップをもらうことができます。
マップにはキューケンホフ庭園周辺で2.5km〜3.5kmの幾つかのルートが記載されています。
キューケンホフ庭園を楽しんだ後に、散策してみてはいかがでしょうか。

***チューリップ観光の注意点***
フラワーストライプは商業用の畑です。
立居入り禁止場所に許可なく入ったり、花を摘み取ったりすることは犯罪です。
お花はお花屋さんで購入しましょう。3月中旬から5月中旬のオランダは、朝晩の冷え込みが激しいです。
天気が良くても突然雨が降ることもあります。
日中暖かくても上着を持っていきましょう。

*合わせて読みたいオランダ観光情報*