ロッテルダムを拠点として活躍する建築家集団MVRDV
建築好きならその名を知らない人はいません。

1993年に設立されたMVRDV。
名前の由来は設立メンバー3人の頭文字からとった単純なネーミングとのことですが、その響きが素敵です。

ヴィニー・マース (Winy Maas, 1959年 – )
ヤコブ・ファン・ライス (Jacob van Rijs, 1964年 – )
ナタリー・デ・フリイス (Nathalie de Vries, 1965年 – )

今では世界中でプロジェクトがあり、日本を含めあらゆる国で彼らの建築を観る事ができますが、
MVRDVが一躍有名となったのはWozoco housing in Amsterdam (1994–1997)、
通称オクラホマだと思います。

Wozoco housing
アムステルダムに建てられた高齢者向けの集合住宅オクラホマ。
建設に伴い要望された住戸は100戸でした。
敷地内にベーシックに建設すると87戸がマックスとなってしまい、残りの13戸を建物から飛び出した形で設計されています。
とってつけたアイディアではなく、構造的にも設備的にも住環境的にも利にかなっており、
なおかつアムステルダムで建築費が最も低い「ソーシャルアパートメントプロジェクトが実現したと言われました。
建物内の一般見学はできませんが、その外観を一目見ようと今でも多くの人が訪れています。

Wozoco housing in Amsterdam
用途:高齢者向け集合住宅
竣工:1997年
面積:7,500 m2(100戸)
費用:€ 4.5 million
所在地:Reimerswaalstraat 1, 1069 AE Amsterdam

同じくアムステルダムにある集合住宅the Silodam Housing complex in Amsterdam、通称シロダム。
アムステルダム中央駅からも近く、かつアイ湾に面した静かな立地は今でも人気物件です。

Silodam
古い穀物庫をリノベーションした建物は、オフィス、商業施設、住居を兼ねている複合施設です。
パッチワークのような、異なった素材や形が積み重なったような外観のように、内部も家ごとに違ったユニットから構成されています。
湾に面している、というか湾の上にあるということから、自家用ボートでもアクセスできるオランダらしい作りです。
時々、不動産会社のHPに空き部屋が掲載されています。100㎡の1LDKで月€2000〜2500くらいの相場です。

SILODAM
用途:複合施設、集合住宅
竣工:2003年
面積:19,500 m2(165戸)
費用:€ 16.8 million
所在地:Silodam 351, 1013 AW Amsterdam

ロッテルダムにある人気観光スポットのマルクトハル。
1階部分がマーケットとなっている巨大な建物は、世界中から観光客が訪れるランドマークとなっています。

MARKET HALL
アーチ状の外観も目を惹くことながら、アーチ内部の一面に広がる絵画の美しさには圧倒されます。

オランダの広場でよく見られる屋外マーケット。
そのマーケットの衛生面や保護を目的とした試みで計画されたマルクトハルは、アーチ状の建物部分が集合住宅となっており、その真下(アーチの中)が全てマーケットとなっています。
小売店やレストランも含めると100店舗以上のお店が連なり、雨風しのげる密度の高いマーケットには常に活気があり、店舗ごとの商品やディスプレイもクオリティーが高いです。
集合住宅部分は、アーチ内部にリビングやダイニングが面しており、マーケットとのつながりがあります。
外面には大きな窓やテラスがふんだんに設置され、多くの日の光が取り込めるようになっています。

不動産会社の空き部屋情報では、110㎡の3LDKで月€1300〜2500くらいの相場です。階や方位によって金額が大きく異なるようです。

MARKET HALL
用途:マーケットホール、集合住宅
竣工:2014年
面積:100,000 m2(228戸、100店舗、駐車スペース1,200台)
費用:€ 175 million
所在地:Dominee Jan Scharpstraat 298, 3011 GZ Rotterdam

オランダへ訪れるなら、ダッチデザインに触れる観光もありです。
建物内に入れなくても、外観だけでも堪能できます。


*合わせて読みたいオランダ情報*