オランダの税金システムはまだまだ勉強中ですが、被雇用者でも年1回の申告(日本の確定申告のようなもの?)があり、セルフエンプロイーなどの事業主としては年4回の(3ヶ月に1回)の申請と年1回の確定申告が必要で、結構めんどくさいです。
でもオンラインで全てできるのがまだましです。

私も良く分かってないですが、税申告するまでのステップ(各登録)がいくつか必要です。


まずは”DigiD”。オランダでの税金の統括システム的なものです。年金や自治体、健康保険などの福祉厚生を管理しています。ここのHPで新規登録します。ここに登録しないと、この後の税務局での登録に進めません。HPで申請してから1週間ほどでログインを有効化するパスワードの手紙が届きました。

DigiDでの登録が終わったら、今度は税務局”Belastingdienst”での登録です。被雇用者としては”Mijn Belastingdienst”でログイン、事業主としては”Voor ondernemers”でログインします。このログインにDigiDが必要です。
事業主の登録はオンラインで申し込みしてから1〜2週間ほどで登録先の住所に手紙が何通か届きます。登録完了の手紙、ユーザーIDの手紙、ログインパスワードの手紙と別々に届きました。それらが揃うとホームページ上からのログインが可能になります。

<スポンサーリンク>



被雇用者としての申請は毎年4月末までに昨年分の収入や投資などの申告をします。
左のような質問内容に沿って答えていくだけですが、申請前に昨年分の給与明細を勤務先の会社または会計士からもらっておきましょう。 ”Income”の項目で照らしあわせる必要があります。
質問内容としては、配偶者の有無や子供の有無、住宅ローンや投資収入、補助金の有無など日本でもあるような質問なので、わからない部分だけネットで調べたり友達に聞けば何とかなりそうなレベルです。でも申告ミスや申告漏れは罰金になったりするので、可能であれば会計士さんに頼むのがベターかもしれません。

 

事業主としての確定申告は今年度分からとなるため、来年以降にアップしていきます。
年4回の申告1回目は、まだ事業が起動していないので、0申告でした。(収入無し申告)。でも事業登録にかかった経費の消費税(私の場合はバランスシートの作成を会計士に外注したので、その分の費用の消費税)は、全額キャッシュバックになります。たかだか消費税ですが、オランダの消費税は21%なのでバカにできません。

収入ができてくると申告内容も複雑になってきそうなので、こちらも今後は会計士に頼むのがベターかなと思っていますが、オランダの税金に関しても勉強していこうと思います。絶対抜け穴的な税金対策があるきがするんでねw。