アムステルダムの市役所から骨董市場を抜けた先にあるStaalstraat(スタール通り)。
大通りから少し外れた小さな道沿いには、小さなデザインショップが何軒か並んでいます。
観光では訪れないような通りで、車は通行禁止。自転車では通り過ぎてしまいそうなStaalstraatにあるお店の中で、DroogとShop de Villeをご紹介します。


Droog

Droog(ドローグ)はユニークな製品とプロジェクトを提案している会社で、Staalstraatにあるお店はデザインショップになります。
単なるデザイン会社ではなく、コンセプトとプロセス、作品性、作家性を重視し、世界中のデザイナーとともに様々な製品を展開しています。

<http://www.droog.com/droog-shop-amsterdam>より

店内には洋服や家具、本や雑貨、アクセサリーなどが並んでおり、ちょっとした美術館のように楽しめるお店です。

Droog概要(2017年7月現在)
9〜19時
Staalstraat 7B, 1011 JJ Amsterdam, オランダ
Droog

<スポンサーリンク>



Shop de Ville

Shop de Ville(ショップ デ ヴィレ?)はデザインショップというよりはお土産やさんに近い雑貨屋さんな感じがして、誰でも気軽に入りやすいお店です。
雑貨小物の商品が数多く、小さな店内だけど見て遊べます。

<http://www.shopdeville.nl/en/index.html>より

雰囲気的に小・中学生が友達のプレゼントを買いに行くようなお店で、おもちゃっぽい物も多いのですが、ダッチデザインのオシャレ感が所々に見られます。

Shop de Ville概要(2017年7月現在)
10〜19時
Staalstraat 11, 1011 JK Amsterdam, オランダ
Shop de Ville