☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】車窓からチューリップ畑が広がる春の蒸気機関車の旅

オランダを観光

 

以前にもご紹介したオランダの蒸気機関車StoomTram

アムステルダム北東の町ホールンからメーデムブリクまでを歴史ある蒸気機関車に乗ってプチ旅行を楽しむ事ができます。

【オランダ】ホールンまで€2で蒸気機関車とフェリーの旅(後編)
(後編です)ホールンとエンクホイゼンを周遊できる蒸気機関車とフェリーの旅。ミュージアムカードがあるとたったの2ユーロで観光することができます。予約からツアーの内容までの詳細をまとめたので参考にどうぞ!(後編)

 

この蒸気機関車のルートがちょうどチューリップ畑に沿って走行するため、毎年春には車窓からチューリップ畑を眺める事ができます

毎年最もチューリップが美しい時期に数日間のみ臨時列車が走行します。「チューリップ・エクスペリエンス・エクスプレス」と題して発売される特別運行のチケットは人気が高く即完売な事が多いのですが、今年は運よく購入できたので特別運行の蒸気機関車を楽しんできました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿

チューリップ・エクスペリエンス・エクスプレス

2022年は4月の23日と24日にTulpen Experience Expressが催されました。

この蒸気機関車StoomTramは通常は€24.75するのですが、ミュージアムカードを持っているとわずか€2で乗車する事ができ、イベントなどの特別運行時にもミュージアムカード割引が適用されます。

通常運行は午前中にホールンを出発してお昼にメーデムブリク着、休憩後に折り返して14時過ぎに戻ってきます。途中にウォヌム駅に休憩停車するので約4時間コースとなっています。

いっぽうチューリップ・エクスペリエンス・エクスプレスは15:15にホールンを出発してノンストップでメーデムブリクまで走行し、メーデムブリクで30分休憩ののちに18時にホールンに帰ってくる3時間弱のチューリップの景色を楽しむためだけに特化したプランになっています。

ありがたいことに午後の遅めに出発なので、当日の朝は少し寝坊してもOKなところが魅力的です。

 

ホールン駅から乗車

蒸気機関車StoomTramはホールン駅に併設されています。電車で到着した時は改札を出て歩道橋を渡った先にStoomTramの改札があります。

 

早めに着いた時は蒸気機関車博物館を自由に見学する事ができます。車庫には古い機関車があり、これから走行する車両の整備など見ることができます。

 

時間になると出発するので乗り遅れないようにしましょう。自由席なので空いているところに座れます。ただし特別運行は空いている席を見つけるのが難しいです。先頭車両付近は人気が高いので、早めに席とりをしましょう。

 

車窓から

右と左で車窓からの風景は異なります。でもどちらの席からも必ずチューリップ畑が見られるのでご安心ください。

またこの蒸気機関車は同じルートを折り返してくるので、行きと帰りで両方向の眺めを楽しむ事ができるようになっています。

 

デッキから

せっかくなのでデッキからの景色も楽しんでみてください。ガラスがないのでよりクリアにチューリップ畑を眺める事ができます。

ただし風が強くて寒いです。また最初はとてもゆっくり走るのですが、市街地を抜けるとスピードがでます。揺れも大きいのでしっかり手すりに捕まって観賞しましょう。帽子を飛ばしたり、スマホやカメラを落とさないようにご注意ください。

 

 

 

2022年のチューリップ・エクスペリエンス・エクスプレスは終了してしまいましたが、蒸気機関車は春から秋まで運行しており、オランダの長閑な風景を楽しむ事ができます。

通常運行の蒸気機関車の旅レポ
【オランダ】エンクホイゼンから€2で蒸気機関車とフェリーの旅(前編)
ホールンとエンクホイゼンを周遊できる蒸気機関車とフェリーの旅。ミュージアムカードがあるとたったの2ユーロで観光することができます。予約からツアーの内容までの詳細をまとめたので参考にどうぞ!(前編)

 

 

2022年は蒸気機関車Loc26の運行100周年となっており、9月には100周年イベントが催される予定となっています。まだイベント詳細は発表されてませんが今から楽しみです。

100年間も車両を牽引して走行してきた蒸気機関車に会いに足を運んでみてください。チケットの詳細はStoomtramの公式サイトよりご覧ください。

StoomTram公式サイト >>