☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【ブダペスト】基本情報とモデル観光ルート

ヨーロッパ旅行

 

ハンガリーの首都ブダペストには、お城や鎖橋などの観光名所、温泉施設、そして綺麗な夜景とあり、心身ともにリフレッシュできる観光地です。

市街地はバス、地下鉄、トラムと交通の便も良いためブダペストは世界で37番目に旅行者が多い観光地とされています。

 

 

ブダペスト 基本情報

オランダからブダペスト

オランダからは直行便で約2時間でブダペストへと訪れることができます。

2022年の1月に調べたところKLMオランダ航空EasyJetにて、アムステルダムのスキポール空港から直行便がでています。

 

季節にもよりますがEasyJetなどのLCCであれば€100以下で航空券を取ることができます。

筆者は以前はLCCを利用しましたが、今回はKLMオランダ航空を利用してみました。(コロナ禍によるキャンセル規定があったためKLMを選びました。)2022年の1月の便で往復€165でした。

 

現在のところ便数はKLMが多く、EasyJetは日付がかなり限られています。

 

 

ハンガリーの通貨

通貨はフォリント(Forint)ですがユーロも使えるので両替が必要ありません。(ユーロ現金払いだと多少割高に請求されます。)

そもそもオランダのデビットカード(PIN)が使えるので現金も不要です。(Pin払いは銀行のレートになります。)筆者は全部PINで支払ったので、ブダペストで一度も現金を使ったことがありません。

※店舗やレストランによってはPINやカード、ユーロが使えない所があります。

 

ハンガリーは物価が安くて観光地で外食しても(オランダで外食するより)安く収まります。個人的な感覚ですが、観光地で飲食してもオランダ価格の半額以下のお値段です。

 

ハンガリー料理の味付けは日本人好みだと思います。他にも繁華街にはイタリア料理やドイツ料理、日本料理店などのレストランもたくさんあるので食に困ることは全くありません。

 

 

観光割引 ブダペストカード

<photo credit: budapest-card.com>

ブダペスト市内を地下鉄やバスで移動したり、お城や美術館などを見学するならばブダペストカードが便利です。

ブダペストカードには交通機関の乗り放題パス、ツアーや温泉施設や美術館が無料または割引になります(全ての施設ではありません)。また提携しているレストランでの割引もあります。

24時間、48時間、72時間…と選べるので、滞在期間や予定に合わせて購入することができます。(72時間で12990HUR  (約€36):2018年調べ)

オンラインで購入すると、宿泊先のホテルまで郵送してくれるシステムになっています。

空港の到着ロビーでも購入できるので、空港から市街地まで交通機関を使う場合は空港で購入がベターです。(ただし空港から市街地へのシャトルバス100Eは含まれていません。)

ブダペスト・カード詳細・購入
http://budapest-card.com/en/

 

 

公共交通機関乗り放題 トラベルカード

ブダ城や美術館などへ訪れる場合はブダペストカードがお得になっていますが、2箇所以上の美術館などに訪れる予定がない場合はトラベルカードがお得になります。

トラベルカードを購入すればブダペスト市内のバス、トラム、地下鉄全ての公共交通機関に乗り放題になります。

こちらも24時間、48時間、72時間…と選べるので、旅程に合わせて購入することができます。(72時間で4150HUR  (約€11.50):2022年調べ)

空港の到着ロビーにあるインフォメーションセンターや、駅にある券売機で購入できます。

トラベルカードの使い方:
地下鉄やトラムに乗車する時は何もする必要がありません。見回りの人が来た時にのみ切符を見せます。バスに乗車する時は運転手さんに券を見せてから乗車します。(ブダペストカードも同様です)

 

 

空港から市街地まで

空港から市街地まではシャトルバス100Eが最も便利です。片道900HUR  (約€2.50)で空港から市街地まで直行のシャトルバスが出ています。

ただしシャトルバス100Eはブダペストカードやトラベルカードが使えないので別途チケット購入が必要です。バス乗り場に自動切符販売機があるのでそちらで購入しましょう。

 

ブダペストカードやトラベルカードを使って市街地まで出る場合は、200Eのバスに乗ってKőbánya-Kispestで下車し、地下鉄M3に乗車して市街地まで行きます。(現在は地下鉄M3が工事中なので代行バスM3を利用することになります。)

 

所要時間はシャトルバス100Eで30〜40分程度、200EとM3の乗継の場合は50〜60分くらいです。

 

 

券売機での切符の買い方

公共交通機関の切符は自動券売機で購入できます。(英語表示あり)

1回の乗車で350HUR  (約€1)、乗換え券で530HUR  (約€1.50)となっています。乗車する前に切符を刻印して使います。

 

24時間、48時間、72時間のトラベルカードは購入した時点で切符に日時と時刻が刻印されています。

ハンガリーは改札が無いので無賃乗車ができてしまいますが、見回りの人に見つかると罰金になるので、ちゃんと切符を買って刻印して乗車しましょう。

 

ブダペストの公共交通機関

ブダペストにはバス、トラム、地下鉄の3つの公共交通機関があります。観光案内所や空港のトラベルカード売り場で無料の路線図をもらっておくと便利です。

 

トラムは昔ながらの車両を今でも使っていて、レトロでかわいいです。

 

また是非ともご乗車をお勧めするのが地下鉄M1です。こちらの地下鉄の駅がこれまたレトロ。全駅下車して写真を撮りたいくらい素敵です。

地下鉄M1は中心地からセーチェーニ温泉があるCity Parkまでの路線になっているので、セーチェーニ温泉へと行くときはぜひとも地下鉄M1をご利用ください。

 

ブダペストのお水

ブダペストの水道水は飲用できます。が、筆者は旅行中はいつもお水を買って飲んでいます。

ブダペストのスーパーで1.5Lが100HUR  (約€0.30)くらいで購入できます。

ピンクや赤いボトルが普通の水で、青や水色のボトルが炭酸水とオランダと逆カラーなのでお気をつけください。

 

 

気になる予算

1人分あたりの値段でのおおよその金額を計算してみました。

 

  • 航空券はLCCであれば€100以内におさまります。
  • 滞在先は貸アパートも増えてますが近くに軽食をとれるお店がなかったりします。朝食付きホテルが€40〜からあるのでホテルの方が便利です。ロケーションはトラムやメトロの駅近だと観光しやすいです。
  • 温泉は1日券が€10〜20です。滞在中に4ヶ所制覇しても€65くらいに収まります。
  • 食事は安くすみます。カフェランチでドリンクとデザートをつけても€10でおさまると思います。
  • 夕ご飯は本格和食店Sushi Seiで食事とドリンク2〜3杯にチップ込で€40くらいで豪華な晩御飯が食べられます。
  • ちなみにファストフードだと、マクドナルドの限定セットで€7くらいです。

 

 

三つ星ホテル朝食付き(1泊) €40
温泉(1ヶ所) €20
豪華な夕ご飯(1食) €40

 

ホテル温泉豪華な夕ご飯で、1泊合計€100

日本で温泉旅行するのと同じくらいか、多少安いくらいだと思います。日本でする温泉旅行のように、ゆったり温泉につかって、美味しいご飯食べて、ちょっと綺麗な景色を眺めて、ちょっとだけ観光して帰る。そんなリフレッシュの旅がブダペストでも可能です!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Dutch(@plusdutch)がシェアした投稿


 

 

 

 

ブダペストの観光ルート

観光日数の目安

観光スポットの数は多くはないのですが、1つ1つの見所が大きい(広い)ので、観光と温泉を楽しむには3泊4日くらいがちょうど良いです。

事前に見所を絞っておくと観光がスムーズになります。

 

\こちらに定番観光スポットをまとめてあるので参考にしてみてください/

 

ハリさん
ハリさん

ブダペストの一推しは夜景なので、ドナウ川のナイトクルーズはぜひとも乗船してみてください。また夜のドナウ川沿いの散歩もお勧めです。

 

\温泉情報のまとめはこちら/

 

\ご飯情報はこちら/
【ブダペスト】温泉旅行で食べたいSushi Seiの豪華な和食ディナー
温泉の後にSushi Seiで豪華な食事。温泉旅行の醍醐味を提供してくださる素敵なレストランです。シェフは大阪の寿司屋で10年間修行をつんだ日本人の板前さんでブダペストで最も人気のある本格日本食屋さんです。

 

 

 

3泊4日 のんびり温泉コース

1日目:
15時 ホテルにチェックイン
16時 ルダシュ温泉で夜景を見ながら入浴
20時 Sushi Seiで晩餐
22時 ホテルに戻って就寝

2日目:
9時 ブダ城観光
10時 マーチャーシュ聖堂見学
11時 漁夫の砦から市内を一望
12時 ランチタイム
14時 セーチェーニ温泉
19時 ドナウ川ナイトクルーズ
21時 夕ご飯
23時 ホテルに戻って就寝

3日目:
10時 中央市場でお土産散策
11時 Molnár’s kürtőskalácsのクルトシュでおやつ
12時 ランチタイム
13時 ゲッレールト温泉で長湯
18時 Sushi Seiで晩餐
20時 夜景散歩
22時 ホテルに戻って就寝

4日目:
ゲッレールト温泉でひと風呂浴びてから空港へ
空港でお土産購入

 

<ブダペストの空港は綺麗でお土産屋さんもたくさん!>

 

3泊4日 しっかり観光コース

※2022年1月:コロナ禍等のため現在閉館している施設があります(赤線表記)。

1日目:
16時 ホテルにチェックイン
17時 聖イシュトヴァーン大聖堂を観光
18時 大聖堂周辺のレストランで夕ご飯
20時 Gelarto Rosaで食後のアイスタイム
21時 ホテルに戻って早めの就寝

2日目:
9時 セーチェーニ鎖橋を歩いて渡る
10時 ケーブルカーでブダ城へ
11時 ブダ城のブダペスト歴史博物館を見学
12時 ブダ城周辺でランチタイム
14時 マーチャーシュ聖堂見学
15時 漁夫の砦から市内を一望
16時 ルカーチ温泉でサクッと入浴
19時 ナイトクルーズ
20時 夕ご飯
22時 ホテルに戻って就寝

3日目:
9時 国会議事堂観光(事前予約)
11時 ハンガリー国立歌劇場(事前予約)
12時 ランチタイム
13時 繁華街をブラブラお買い物
15時 地下鉄M1に乗ってセーチェーニ温泉へ
20時 Sushi Seiで晩餐
22時 ホテルに戻って就寝

4日目:
チェックアウト後に中央市場でお土産散策
Molnár’s kürtőskalácsでクルトシュを購入
繁華街でお土産巡りして空港へ

 

2泊3日 週末温泉コース

金曜日:
半休とって午後便でブダペストに
18時 ブダペスト空港到着
19時 ドナウ川ナイトクルーズ
21時 夕ご飯
22時 ホテルにチェックイン&就寝

土曜日:
9時 ブダ城観光
10時 マーチャーシュ聖堂見学
11時 漁夫の砦から市内を一望
12時 ランチタイム
14時 ルダシュ温泉
20時 Sushi Seiで晩餐
22時 夜景散歩
23時 ホテルに戻って就寝

日曜日:
ルカーチ温泉でひと風呂浴びてから空港へ
空港でお土産購入

 

3泊4日あれば観光も温泉も両方とも堪能できる旅行になります。2泊3日だと少し慌ただしくなりますが、温泉と夜景の両方を楽しめればブダペスト満喫と言えると思います。

 

 

 

 

観光マップ

ブダペストお勧め観光スポットをマップにまとめました。散策の参考にしてみてください。

※コロナ禍で閉館または臨時休業している所もあります。最新の営業時間等は観光前にホームページなどでお確かめください。

 

 

ブダペストのガイドブック

お土産屋さん情報やハンガリー料理のお店などは調べきれなかったのでガイドブックを参照してみてください。