イタリアの中部にあるAssisi(アッシジ)は、大都市からは距離もあり訪れにくい町なのですが、多くの観光客が訪れます。



アッシジは聖フランチェスコの出身地として知られており、キリスト教の巡礼地として人気が高く、世界中から多くの巡礼者が訪れているのです。

(※13世紀のイタリアで、アッシジのフランチェスコによってはじめられたカトリック教会の修道会『フランシスコ会』は、現在その活動は全世界にわたっています。)

サン・フランチェスコ大聖堂(Basilica di San Francesco, 1228-1253年)は、フランチェスコの功績をたたえるために建設されました。

斜面の上に建設された大聖堂は、斜面を有効利用するため建物は上下二段に分かれています。
上堂部分はゴシック様式、下堂の部分はロマネスク様式と異なっているのが特徴的です。



町の高台にある建物は1316年に建てられた要塞、ロッカ・マッジョーレ(Rocca Maggiore)。
城砦は博物館となっており、入場することができます。
要塞からはアッシジとその周辺を一望できるので、とても素敵な眺めです。




ちなみに要塞までは、かなりの階段を登ることになります。。
巡礼者が多く訪れる地なのですが、巡礼者じゃなくても訪れたくなるアッシジ。
なぜならば、町の小路がとても素敵なのです。
前も後ろも階段ばかりなので、足腰にきますが
素敵な写真が撮れる風景のある町です。




Assisiへのアクセス
イタリア、ペルージャ空港からバスでP.Matteotti Assisiへ(約40分)
またはローマorフィレンツェから特急電車(約3時間)

 


*合わせて読みたいEU観光情報*