☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【アムステルダム】冬季限定アミューズメントパーク・毎年訪れたくなるRAIのウィンターパラダイス

オランダのクリスマス

 

年末が近づくとアムステルダムに大型アミューズメントパークが登場します。

30を超えるアトラクションが楽しめるウィンターパラダイス(Winter Paradijs)は子どもから大人まではしゃいで遊べる冬の楽園でした。

訪れる前は「入場料が高いなぁ」と思ってましたが、想像以上に遊べるので納得のプライスです。アムステルダムでこれだけ遊べるなら毎年行きたくなるパラダイスでした。

 

 

 

 

ウィンターパラダイスの施設概要

ウィンターパラダイス(Winter Paradijs)はザウド地区にあるコンベンションセンターのアムステルダム・ライ(Amsterdam Rai)にて開催されています。

入場料金がかかりますが観覧車や巨大すべり台やスケートなどのアトラクションは無料で遊ぶことができます

 

屋外エリアに大型アトラクション、そして屋内エリアにも遊べるアミューズメントがたくさんあるので、雨風も寒さも関係なく、そしてクリスマスや大晦日にも丸一日遊ぶことができる遊園地のようなイベントです。

館内にはフードトラックも多数出店しており、ポフェチェスやオリボーレンやストロープワッフルなどのオランダ銘菓も食べれるし、お酒を飲みながら踊れるクラブエリアもありました。

 

※注意事項※

  • 施設内でのお支払い(飲食)はPINのみ(オランダのデビッドカード)ご利用できます。オランダの銀行口座をお持ちでない場合は施設内で使えるチャージ式のカードを購入することができます。詳しくはインフォメーションセンターでお伺いください。
  • 一部イベントは事前申込み必須&別途料金がかかります。
  • 施設内に食べ物、傘、自撮り棒などを持ち込むことができません。

 

ウィンターパラダイス 概要(2022年)
開催期間:12月15日〜1月1日
時間:9〜25時(金土のみ26時まで)
入場料:€22.50〜
※19時以降入場割引有り
チケットを購入する >>
住所:Europaplein 2-22, 1078 GZ Amsterdam
公式サイト:Winterparadijs.nl

 

屋外エリア

入場ゲートをくぐると観覧車空中ブランコ巨大すべり台が並ぶパラダイスが広がっていました。

週末の夜はとても混雑しておりアトラクションは行列ができていました。ですが10分待ちくらいだったので長くは感じませんでした。ただしオランダ人が大好きなスケートリンクは入場制限がかかっており他のアトラクションより行列が長かったです。(アトラクションは22時まで運営していました。)

 

巨大すべり台が一番人気でしたが、最も珍しかったのが雪合戦のバトル会場でした。大人が本気で楽しんでいる様子は見ているだけでも楽しめました。

 

施設内のイルミネーションも綺麗でしたが、クレーンゲームのギラギラ感は海外のアミューズメントパークって感じが強くてワクワクします。知らないキャラのぬいぐるみが多かったですが、ポケモンが一番人気でした。

 

屋外のフードトラックにはオリボーレンやホットチョコレート屋さんが並んでおり、中にはマシュマロ屋さんもありました。購入したマシュマロは焚き火で炙って焼きマシュマロを食べることができます。

訪れた日が-5℃の極寒の日の夜だったのですが、屋外エリアもとても賑わっていました。

 

 

 

 

 

屋内エリア

インフォメーションセンター、ロッカー、トイレは屋内エリアにあります。屋外の倍以上の広さの屋内エリアにも様々なアトラクションがあり、さらに暖房がきいてて温かかったです。

 

屋外から続くスケートリンクは特に大人気でした。スケートシューズはレンタルできますが、スケート利用には手袋持参が必須です。

 

海外版のプリクラには行列ができてました。プリクラというよりは証明写真に近い機械ですが、若者に人気なのは世界共通です。

 

カラオケボックスもありました。オープンルームなので歌声がダダ漏れだけれども気にせず、むしろ順番待ちの方と一緒に熱唱して楽しんでいました。

 

メインステージでは毎日いろんなショーが催されています。夜になると歌って踊ってのミュージックイベントとなり深夜まで若者で賑わっていました。

 

施設内の食べ物屋さんはとても豊富です。サンドイッチやクロケットなどオランダの屋台メシが中心に、お菓子やスイーツ屋さんもめっちゃありました。

メインステージ前ではアルコールの販売も行っていました。ドリンクを購入するのにも並ぶのでビールをピッチャーで買ってシェアして飲んでいる方が多かったです。

テーブル席もありましたが満席だったので基本立ち飲みスタイルとなってました。

 

 

 

屋内エリアその2

屋内エリアの奥にはキッズも楽しめるアトラクションが広がっています。雪遊びができるエリアではチビッコが大はしゃぎしていました。ニセモノの雪なので冷たくもなく汚れることもないのですが、丸めるとボール状にもなる不思議な素材でできてました。

 

屋外にもある巨大すべり台の子ども用バージョンもありました。もちろん大人の方も遊べます。

 

お祭りには欠かせないテキ屋もたくさん出店していました。施設内に大きなぬいぐるみを抱えている方を数人お見かけしたので、ちゃんと当たるようにできているっぽいです。豪華景品がゲットできるかは運ですね。

 

ランダムに動く床や階段を歩き進む、なんちゃってサスケみたいなアトラクションは大人気で、この日一番の行列ができてました。

 

その他にも巨大迷路、クロスカントリースキー、メリーゴーランド、VR体験などと1日で全部は遊びきれないほどのアトラクションがそろっていました。

ここまで大規模なイベントだとは思ってなかったので驚きました。入場料はかかりますが、それ以上に遊べるのでお得感がものすごいあります。これは毎年遊びに行きたくなる、まさに冬のパラダイスでした!

 

ウィンターパラダイスのチケットを購入する >>

 

ねずくん
ねずくん

入場チケットはインターネットで事前購入が必要ですのでご注意ください!

 

ハリさん
ハリさん

大晦日の31日も営業してるよ!ウィンターパラダイスで年越しもアムステルダムの人気イベントです!