広告掲載者募集中

【スペイン】山脈の麓にひっそりあるアンダルシアの白い村・グラサレマ

ヨーロッパ旅行

スペイン南部にParque natural de la Sierra de Grazalema(ラ・シエラ・デ・グラサレマ自然公園)という51,695haもの大きな自然公園があります。

その自然公園内には山脈もあり、その中でもっとも高い山Sierra del Pinar(シエラ・デル・ピナール山脈)は標高1654メートル。

その山脈の麓にある白い村がGrazalema(グラサレマ)です。

 

白い街並みとその後ろにそびえる山々が、合成のようなコントラストのグラサレマは、アンダルシア地方を代表する白い町なのですが、訪れるのが不便なこともあり、観光客が少なくとても静かな村です。

 

 

散策ルートもあり、ちょっとしたトレッキングを楽しむこともできます。

トレッキングルートは高低差が激しく、ハードなところもありますが、放牧された馬がいました。

山脈に囲まれたグラサレマは小さなひっそりとした村で、見所は特にないのが逆に特徴です。

バスの時間により滞在できる時間が限られていたため、あまり散策ができませんでした。

グラサレマ自然公園内を周って大きな湖や滝をみたり、トレッキングを楽しむには車での訪問が良さそうです。

Grazalemaへのアクセス
アムステルダムからスペイン、マラガ空港へ(約3時間)
マラガからロンダ行の電車(約2時間)
ロンダからグラサレマ行のバス(約50分)