☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

キングスデーに食べたいボッシェボール【キングスデーバージョン】

オランダの食

 

 - 2017年に書いた記事です - 

 

先日ご紹介したボッシェ・ボール

 

ダッチカラーのオレンジ色のボッシェ・ボーレンを発見したので、こちらもご紹介。スーパーマーケットで発見したのですが、普段は売っておりません。

 

4月27日はオランダの国王誕生日。

年1回の国王様のお誕生日は祝日となり国中がお祭り騒ぎです。

そしてみんなオレンジ色のTシャツなどを身に纏います。

この日に合わせて様々なお店でオレンジ色を取り入れた商品が並びます。

このボッシェ・ボーレンもその一つ。

これはJUMBO(ユンボ)というスーパーマーケットで購入しました。

お菓子名と店名とを掛け合わせて、その名もユンボーレン。ダジャレだ。

そして4個も入っていて2.5ユーロというお買い得品。

4人で食べる予定はゼロだけど即買いしちゃいました。

周りのオレンジ部分はチョコレート、シュー皮のような部分はしっとりしていて、中のクリームはカスタードでした。

ちょっと甘みが強かったけど、コーヒーとの相性はよかったです。

 

 

ちなみにオランダ語でクリームはROOMと書きます。

お菓子のパッケージなどにROOMとの記載が多くあり、「部屋?」って思っちゃう、オランダあるあるです。

ボッシェ・ボーレンやユンボーレンにはたっぷりのROOMが詰まっています。

 

定番のお菓子をイベントに合わせての期間限定商品がオランダにもあることにもちょっと驚きながら、それがまた可愛らしいことにもやられました。

ボッシェ・ボーレンだけでなく、ドーナツやトンプースのキングスデーVerもあるので探してみてください。

 

【ダッチオレンジ】オランダのイベントで欠かせないオレンジ色の歴史と伝説
キングスデーに欠かせないのは、何と言ってもオレンジ色です。オランダの衣料品店やお土産やさんでも、キングスデーが近づくと様々なオレンジ色の物が売り出されます。またスーパーマーケットのお菓子コーナーも、この時期はオレンジ色のお菓子が多くなります。なぜオレンジ?と思ったので調べてみました。
【オランダ】135年続くキングスデーの歴史
4月27日はウィレム・アレクサンダー国王の誕生日です。 この日はKoninginnedagといわれ祝日となり、 オランダ国民一丸ととなって国王の誕生日を盛大にかつクレイジーにお祝いする日です。キングスデーは国内最大級のイベント行事、今では観光行事の1つとなっていますが、もともとは王女様の誕生日パレードが始まりでした。