3XNはコペンハーゲンを拠点としたデンマークの設計事務所です。
なので正確にはダッチデザインではないのですが、アムステルダムにある素敵な音楽堂Muziekgebouw
アムステルダム中央駅から徒歩10分のところにあるMuziekgebouwは2005年にオープンしました。



 


<photo credit: https://3xn.com/>
Muziekgebouwには「Ijsbreker」と「BIMhuis」と呼ばれる2つの大きなホールがあります。
Ijsbrekerは主にクラシック音楽に焦点を当てた735席のある巨大ホールで、建物内の大屋根の真下に位置します。
BIMhuisはジャズに焦点を当てており、さらに会議、トーク、展示会にも使用できる汎用性の高い仕様になっています。
建物から飛び出した様な黒いボリュームがBIMhuisになります。



 


<photo credit: https://3xn.com/>
アイ湾に作られた巨大な人口地盤の上にある2つの大きなホール、その上には大きな屋根がかかっており、地盤と屋根でサンドイッチされた様な造りになっています。
大屋根の下で様々な催し物が開催され、多くの人が集まる、都市公園のような音楽堂として構想されています。


<photo credit: https://3xn.com/>
建物のオープンエリアの外壁はガラスとなっており、アイ湾の眺めを楽しめる様にもなっており、外部のデッキ部分はいつでも市民がくつろげる様な場所となっています。




 


<photo credit: https://3xn.com/>
音楽ホールとしての音響性能はもちろん最先端の技術が駆使されています。
またホール内の壁や座席は可動式で用途に合わせて変更できるのですが、最も革新的な機能は床と天井の高さを調整できる仕様です。
これにより残響時間など、用途に合わせた音響の微調整を可能としました。


<photo credit: https://3xn.com/>
夏〜秋にかけてのフェスの時期には毎晩のように若者であふれ返ります。
Muziekgebouwでは1シーズンあたり250以上のコンサートが開催され、ホール以外のスペースでもワークショップや展示会など多様にわたって開催されています。

Muziekgebouw
用途:音楽堂
竣工:2005年
所在地:Piet Heinkade 1, 1019 BR Amsterdam




*合わせて読みたいオランダ観光情報*