秋のアイントホーフェン、訪れるなら一押しのイベントGLOW (グロウ)。
秋の長夜にぴったりな、子供も楽しめるオランダ人が選ぶ人気No.8の国内イベントです。

毎年11月に開催されるライト・アート・フェスティバル・GLOW。
2006年に初めて開催され、今年(2018年)で13回目となります。



国内外の有名アーティストによる公共スペースでの巨大な光の展覧会。
アイントホーフェン市街地内に、全長約5kmほどのルートが設定されており、
そのルート内の数十カ所で光の芸術を無料で見る事ができます。

ただただキラキラとイルミネーションが点灯するわけではなく、
多色の光や、時には炎や水を交えてのインスタレーション、プロジェクターマッピングを使った映像などと、見たことないような多彩なアートを楽しめます。


昨年の2017年は、Philips Stadion(スタジアム)で15分くらいの光とダンスのショーもやっていました。
GLOWは無料イベントですが、スタジアムのショーのみ有料でした(一人€5くらい)。
今年はまだショーの詳細が発表されておりませんが、今年もあるのであれば楽しみです。
前回は1晩2回のみ開催だったため、当日のチケット購入は長蛇の列ができてました。
(事前のオンライン予約がオススメです。)

2018年のテーマは「Shadows & Light(影と光)」。
今から楽しみです。

昨年は5〜10分ほどのショー形式になっている作品が多く、全部見ていると開催時間メイッパイでも足りなく、後半はスタスタと早足にせざる終えませんでした。
ホームページでルートを見ることができます。
また11月のオランダはすでに寒いので、慣れない土地でのおトイレ探しが難航しますw。
またヒートテックとあったかブーツ、帽子と手袋が推奨です。

GLOW 2018 概要(2018年9月現在)
11月10日〜11月17日
18:30〜24時(11〜15日のみ18:30〜23時)
Eindhoven, オランダ
GLOW

*合わせて読みたいオランダ情報*