☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】観光中の自転車衝突事故に気をつけよう!

+Dutchノート

 

オランダ観光中の方には、

オランダといえば自転車

というイメージはまだまだ薄いのではないかなっと思います。これからオランダへと観光旅行を計画されている方はくれぐれも自転車事故にお気をつけください!

 

 

オランダの首都アムステルダムは道幅が狭い所が多いです。

観光客が多く交通量も激しいため、自転車ライダーは常に事故と隣り合わせな状況。

観光客が自転車と衝突することが多々ありますので、お互いに注意が必要です。

 

観光客と自転車の衝突事故の原因は、歩行者が自転車レーンを歩道と勘違いして歩いてしまうことが原因です。

 

実際にどんな事故が多いのか、tourists_vs_bikesさんのインスタをまずはご覧ください↓

 

 

オランダの自転車レーンは歩道より綺麗に整備されているので勘違いされがちです。

「知らなかった」、「気がつかなかった」、「間違えた」とはいえ、自転車レーンを歩いていると事故の原因になります。自転車レーンは車道と同じで、時には原付バイクが走行していることもあります。歩くときは必ず歩道を歩くように意識しましょう。

 

ライダー側からするともはや観光客が自転車レーンを歩いているのは想定内です。(「またか〜」とは思いますが…。)

一番恐いのは、急に飛び出してくる方や、急に立ち止まる方です。自転車といえどもスピードが出ているので、急には止まれません。

観光中は歩道を歩き、道を渡るときは左右を確認、小さなお子様とは必ず手をつないで歩きましょう。

 

 

 

tourists_vs_bikesさんのインスタは2019年以降更新されてませんが、53件の投稿は自転車レーンを歩いている観光客の動画や写真です。

自転車ライダー目線の投稿なので、オランダで自転車に乗っている方は共感を得れる投稿が多いと思います。投稿を見てて「わかるわ〜。」っとおもわず呟いてしまいました。

ねずさん
ねずさん

このインスタを見て共感できたらオランダ・チャリ・ライダーの称号が得れると思います。

 

事故・怪我がない楽しいオランダ旅行を過ごせるように、車と同じくらい自転車にもお気をつけて観光してください。

 

【オランダ】自転車のルールと便利アイテム
オランダで数年間ほど自転車に乗ってきて役立った便利グッズや、知らないと罰金になる交通ルールをまとめました。安全に運転さえすれば初夏の自転車は最高に気持ちがいいのでオランダ自転車ライフを満喫してみてください。
【オランダ】自転車を買おう・借りよう・乗ってみよう
オランダ生活での三種の神器「スマートフォン・自転車・レインコート」この3つはオランダ生活必需品。オランダ生活で欠かせないメインの移動手段となる自転車。通勤・通学、買い物は当たり前で、雨や雪でもお構いなく自転車出勤、電車にも自転車ごと乗車ができます。