☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【キプロス】レンタカーで巡る観光名所・アヤナパ周辺の人気ビュースポット

ヨーロッパ旅行

キプロス観光というと、遺跡やニコシア(首都)とありますが、やっぱり一番は海でした。

しかし連日の海水浴で限界まで日焼けしたので、途中にドライブデーなどを組み込んで日焼け休みを作るのも大切です。身をもって感じました。

ドライブデーに訪れたキプロスの東側Ayia Napa(アヤナパ)周辺の人気ビュースポットを本日はご紹介します。

 

 

 

The Blue Lagoon(ブルー・ラグーン)

ブルーラグーンとはもともとはアイスランドの温泉のことを指すそうですが、エメラルドグリーン色の海や湖にも使われることがしばしばあり、世界各地にブルーラグーンと呼ばれる場所があります。

キプロスのブルーラグーンもその一つで、海底が透き通って見えるスポットです。

レンタカーで訪れて、勇気があれば崖からダイブする事もできます。

またはクルーズツアーに参加して、海側からアクセスすることもできるようです。各種ツアーはホテルやビーチにあるインフォメンションセンターで申し込めます。

 

 

 

 

Cape Greco(グレコ岬)

ブルーラグーンから徒歩10分ほどのところにあるグレコ岬。ここは水温が高く、海中の視界が最大40mといわれてい流、透過度がとても高い海です。

陸地から入水するには足場がとても悪いので、泳ぐにはクルーズツアーに申し込みましょう。

 

 

 

Sea Caves(シー・ケーブス)


海の洞窟と呼ばれるシー・ケーブスには、自然にできた洞窟が崖肌に無数にあります。

洞窟は地下80メートルまで延びており、干潮時には徒歩で探索することができます。

岩場が多いこのエリアはシュノーケリングやダイビングスポットとして人気があります。

また、はるか昔に海賊が財宝を隠した場所と言う伝説があるので、もしかしたら財宝を見つけられるかもしれません。

Love Bridge(ラブ・ブリッジ)

波の侵食により自然にできたアーチの真下には、透き通ったターコイズブルーの海が広がっています。

長さ6mのブリッジの真ん中でキスをして願い事をすれば、きっと叶うと信じられています。

実際にキスをしている方は見かけませんでしたが、度胸試しのようにブリッジの上からダイブする行列ができていました。

 

 

Caledonia Waterfall(カレドニア滝)


番外編ですが、キプロスには山もあり、トレッキングコースなどもあります。

連日ビーチ三昧で全身が日焼けの悲鳴をあげたそんな時は、山へと訪れるのもありです。

程よく涼しく、マイナスイオンをたっぷり感じられます。

 

 

White Stones(ホワイト・ストーン)

こちらも番外編です。ドライブ中のトイレ休憩でたまたま訪れた場所が、後で調べたら観光名所でした。

ここのビーチは砂浜ではなく、石ころ。周辺の岩や崖肌が真っ白な事から、ホワイトストーンと呼ばれており、エメラルドグリーンとのコントラストが映える写真スポットです。

キプロスのハイウェイにはサービスエリア的な所がないので、ふらっと寄った先に素敵な景色が広がっていました。

 


今回ご紹介したところの地図です。キプロスドライブの参考にしてみてください。

 

 

キプロスのレンタカー事情

キプロスの観光はレンタカーがなければ始まりません。

もちろんバスやタクシーはありますが、自由にあちこちを見て周ったり、気が向いたときにビーチに行くには自由に使える車が便利です。

 

キプロスはなぜが右ハンドルの左側通行といった、日本同様の道路事情で、レンタカーも日本車が多いです。

空港から市街地までは無料のハイウェイでビューンっといけますし、市街地は多少道が複雑ですが、交通量は少ないので迷ったら路肩に停車できます。

カーナビは付いて無いですが、スマホのグーグルマップでカーナビの代用ができます。

 

実際に運転をしてみて慣れない点としては、

  • 海外あるあるのラウンドアバウト(円形の交差点)、
  • 急に変わる極端な速度制限、
  • 夜間の街灯の少なさ

といった所でしょうか。

 

レンタカー代は普通車の1週間で90ユーロくらいです。

ガス代はフルで入れて40ユーロでした。何回ほど給油するかは走行距離によりますが、1週間のうち中盤で1回給油し、車の返却前にもう一度給油しました。

 

当日車に空きがあれば無料でアップグレードもしてくれるレンタカー屋さんも多いです。

返却時の傷のチェックなどは適当で、口頭で『事故った?事故ってないならOK。』と言われただけでしたw。(対応はレンタル会社によります。)

国際免許証またはEUのドライバーライセンス、クレジットカードがあればインターネットにて簡単に予約できます。

 

 

キプロスでレンタカーをするには?

レンタカー屋さんを探すには「cyprus rentalcar」でGoogle検索するとたくさんのレンタカー屋さんが見つかるでしょう。ただし全て英語のサイトなので、予約確認やピックアップ場所の指定、チャイルドシートなどのオプションなどの要望は全て英語での申込みが必要になります。

また当日のフライトが遅れたりし、レンタル時間を変えてもらうために直接レンタカー屋さんに連絡するなど、不足の事態での英語のやりとりがでてきます。(実際にフライトが遅れたので、空港に到着してから直ぐにレンタカー屋さんに遅延した旨を連絡しました。)

 

そんな全てが英語対応に自信がないときは、日本語で対応してくれる海外レンタカーサイトでのお申込みが便利です。

備えあれば憂いなし

申込の時点で万全を尽くしておけば安心です。

 

日本語で対応の海外レンタカーの検索はレンティングカーズがお勧めです。近辺の大手会社を比較して、車種や料金を比べながら選ぶ事ができます。  
 
日本語対応レンタカー・レンティングカーズで予約する >>  
 
海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

 

 

レンタカーをしたら次は海外旅行Wi-Fiを申込もう!

キプロスへの海外旅行にはWiFiをお忘れないように!

レンタカーのカーナビはスマホで応用できますがインターネット接続が必須です。

道に迷った時にインターネットが使えないと終了系…。楽しい旅行が一転して不安と恐怖に包まれてしまいます。精神的にも安心して楽しめる旅行にするためにも海外用ポケットWi-Fiを申込みましょう。

 

海外対応プランに申込まずに旅行した場合、現地に到着したらインターネットが利用できなかったり、各携帯通信会社(キャリア)の海外利用のままだと、帰国後に旅行代よりも高額な請求書が届く場合もございます。

海外用Wi-Fiは各携帯通信会社(キャリア)の海外プランよりも低コストでインターネット利用ができるので、今では海外旅行には必須アイテムです。

 

海外用Wi-Fiは出発空港でピックアップして、帰国空港で返却できるので利用も簡単です。海外で道に迷ってもWi-Fiが使えれば安心です。

美味しいレストランを現地で探したり、翻訳アプリでメニューを日本語訳したり、インターネットは旅行のガイドさん並みに手助けしてくれます。

 

ここ数年人気のあるイモトのWiFiは世界200カ国に対応していて、4G速度にも対応している優れものです。24時間サポート付きなので設定で困ってもいつでも助けてくれます。旅行日数、出張スケジュールに合わせたプランを選んでみてください。  
 
イモトのWiFi海外レンタルを申込む >>  
 

 

 

ハリさん
ハリさん

レンタカーとWiFiの万全コンビで楽しい海外旅行を!

 

 

(おまけ)ホテル情報

キプロスに長期滞在するにはレンタルアパートへの宿泊もお勧めです。

洗濯機付きなので水着やタオルなども楽々洗えて、現地スーパーで調達した新鮮食品で料理してみたり、アパートのプールで遊んだりと、別荘気分で過ごせます。

こちらに泊まってみました👇

Great Kings Resorts

  • ビーチまで車で10分〜と便利な立地!
  • 使いやすいキッチン!
  • バスタブ、エアコン、洗濯機も完備!
  • 専用プール有り!

チェックイン以外にスタッフさんに会うこともなく自宅気分で滞在できました。

Great Kings Resorts, Protaras – Updated 2022 Prices
Located in Protaras and approximately 1 km from the closest beach, Great Kings Resorts offers an outdoor pool and a tennis court.

 

 

 

(おまけ)キプロスからお取り寄せ

旅行に行かずともキプロスを味わえるキプロス産ローズウォーターがこちら

 

 

(おまけ)キプロスガイドブック

事前の下調べは旅行をさらに楽しくしてくれます。ガイドブック情報もお忘れないように!