☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【オランダ】お得に食事や食材をゲットできる節約術

+Dutchノート

 

【オランダ】アプリで節約!お会計€4で14品ゲットできました。
低予算で色々とバランスよく食べたいという願いを叶えるべく、Too Good To Goという低予算で多くの食べ物をゲットすることができるアプリを使ってみました。初めて使ってみたら予想を超える節約ができたので戦利品をラインナップしてみました。

先日にご紹介したアプリ「Too Good To Go」。

前回はコンビニのAH to goで購入したのですが、その後にアムステルダムのレストランWagamamaでも購入してみました。

野菜たっぷりのチキンカレーがたったの€3.99でした。受け取り時間が21時以降と遅いのですが、それでもレストランのテイクアウトが4ユーロ以下なのはお得です。美味しいのはもちろん!さらに量も多くて1.5食分はありました。

 

 

アムステルダム近辺ではレストランの登録店があまり多くはなく、ほとんどがスーパーやパン屋さんになっています。中にはHEMAやチーズ屋さんなんかもあります。

知人曰く、地域によってはホテルの朝食ビュッフェの余りが出品されてることもあるそうで、その内容は超絶豪華だったって言っておりました。お住まいの地域で一押しのお店を探してみてください!

 

ねずくん
ねずくん

次回はスタバで買ってみたいなと思ってます。

 

 

 

お得に食事や食材をゲットできるアプリ「Too Good To Go」の使い方を本日はご紹介してまいります。

使い方はとっても簡単!アプリを開いてお店を選ぶだけなので、気軽に使うことができます。

ただしアプリは全て英語表記です。語学に自信がない方でも分かりやすいように画像を交えて使い方を説明していきます。

 

Too Good To Goとは?

Too Good To Goのアプリでは、レストランやカフェ、スーパーなどで売れ残った廃棄処分になる食品を超格安に購入することができます。

食品ロス(廃棄食材)を減らそうという試みから立ち上げられたシステムでヨーロッパの主要都市では人気のあるアプリです。

日本のスーパーのお弁当の見切り品みたいな感覚でしょうか。閉店前の半額セールとかがヨーロッパでは無いので、それがアプリになって販売しているような感じです。

 

購入は至って容易で、アプリからワンクリックでできる便利な時代のなのですが、その日の廃棄処分食品が何か分からないので、受け取るまで内容物が不明です。食べ物の好き嫌いが多い方には不向きかもしれません。

ただ逆に、自分では買わないような食べ物が入っていることもあるので、好き嫌いなく食を楽しめる方にはお楽しみ袋になります。また料理上手な方はスーパーの食材を安く手に入れることができるので料理が楽しくなるかもしれません。

 

通常価格の半額以下または10分の1くらいで購入できるので、節約にはもってこいのアプリになっています。

 

 

TGTGアプリを使ってみよう!

1 アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。

(App Storeからダウンロードする場合は、Apple IDの居住区を海外(オランダ)に変更しないとダウンロードできない場合もあります。)

 

アプリをダウンロードする>>

 

ダウンロードできたらアプリを開いてみましょう。(現在位置情報の使用を許可してください。)

位置情報から近隣の登録店が表示されます。

 

 

2 お店を選択

アプリを立ち上げたらまずは食べたいものを探します。ただし遠くのお店を選んでもピックアップに行けないので、受け取りに行ける範囲でお店で探しましょう。

 

Discover」の所をタップすると、地図が表示されます。

 

地図を移動させて検索範囲の絞り込みをします。範囲は3〜30kmの距離に設定できます。

エリアを決めたら「Apply」で設定完了です。

設定した範囲内のお店が表示されるようになります。

 

 

3 地図から探す

お店探しの難しいところは、住所が表示されても土地勘がないとお店の位置が分からないことです。

そんな時は地図からお店を探すことができます。

 

アプリ画面下の「Browse」と薄く書いてある所をタップします。

設定した範囲の地図上に、たくさんの丸い記号が表示されています。

丸記号がお店の位置になっています。丸記号のカラーにも意味があります。

グリーンの丸:在庫あります

オレンジの丸:在庫の残りわずか

グレーの丸:売切れ・本日の出品無し

 

受け取りに行ける・行きやすい場所の丸記号をタップするとお店情報が表示されます。

 

 

4 お店情報を見る

気になるお店を選ぶと、商品の値段と受渡し時間、お店の住所、商品の詳細などの説明欄が表示されます。

 

受渡し時間はお店によって異なります。2時間くらいの余裕があるところもあれば、30分くらいと時間指定の短いお店もあるのでご注意ください。基本的に時間内に受け取りに行けなければキャンセル(返金なし)扱いになります。

 

お店の住所部分をタップするとグーグルマップなどの地図アプリで開くこともできます。初めて行くお店の場合は使い慣れている地図アプリにもお店の位置を登録しておくと便利です。

 

商品の詳細(食べ物の内容)部分はオランダ語の表示な事が多いです。長押しすると文章を「コピー」する事ができるので、コピーして翻訳アプリで翻訳しましょう。

ただし商品の詳細(食べ物の内容)は概ね適当です。その日の余った商品が詰め込まれているので、ざっくりとしか記載されていません。

 

 

5 購入と支払い

お店を決定したらお店の詳細ページの下にある「Reserve」をタップして購入ができます。

 

「Reserve」をタップすると、「Your magic bag is a surprise」との表示が出てきます。長々と書いてあるのは、「商品の中身は何になるか分かりませんよ。もしもアレルギーなどがある場合はお店に直接電話して尋ねてね。」との事です。「Got it!」をタップして承諾になります。

 

次に購入数を選択しましょう。在庫がたくさんある場合は、購入したい数を選ぶ事ができます。初めてのお店の場合は1つが無難かなっと思います。数を選んだら「Reserve Now」から支払います。

 

 

続いて支払い方法を選びます。

クレジットカード、アップルペイ、ペイパル、iDeal(口座引落)から選択できます。オランダに銀行をお持ちの方はiDeal決済があると簡単ですよね。

iDeal決済は銀行を選ぶと銀行アプリに連動して支払う事ができます。

 

 

支払が完了すると「Good Work」が表示されます。「Continue」をタップして購入した商品の詳細を確認しましょう。

 

 

6 購入後の通知設定

支払いが完了するとアプリ画面の下の方に支払済みのお店が表示されます。タップしてみましょう。

 

Orders」のページに支払済みの店名、受取り日時が表示されます。タップしてみましょう。

 

Order Status」のページに詳細が表示されます。

 

下の方へとスクロールすると「Cancel reservation」と赤く表示されているところがあります。受取時間の2時間前までなら、ここからキャンセルすることができます。

 

Turn on Notification」の所では、受取り時間になったら教えてくれる通知機能の設定ができます。忘れそうな時は設定してみてください。

 

 

7 受け取り

受け渡し時間内にお店に出向きましょう。アプリの性質上、時間より早く着いても受け取れないので5分前行動はNGです。決められている時間内に訪れましょう。

遅れる場合はお店に連絡すると多少は待っててくれる場合もあります。が、時間を過ぎると閉店してしまう所がほとんどなので、時間内に訪れることができるお店で購入しましょう。

 

受取りに行ったらアプリを開き「Order Status」を表示してお店の人に見せましょう。「商品を受け取りましたよ」って所をスワイプするのですが、分からなかったらお店の人がやってくれる(or教えてくれる)ます。

※スワイプすることでお店側の決済が完了するので、必ずアプリの表示が求められます。アプリ利用にはインターネット環境が必要なのでご注意ください。

 

商品は紙袋やビニール袋に入っていますが持ちやすさなどは配慮されていないので、自前のエコバックを持っていくことをおすすめします。

簡単な節約術なので気になったら試してみてください。