ギリシャの首都アテネから南東へ70km、アポロコースト先端にあるスニオン岬はサンセットの名所です。

高台にそびえる優美な神殿跡は海の守護神ポセイドンを祀って建てられました。



スニオン岬へはサンセットツアーなどの現地ツアーで訪れることができますが、
アテネから発の路線バスでも訪れることができます。
ただ、ギリシャのバスは時間通りにきませんのでお気をつけください。

アテネ発の路線バスだとスニオン岬行きのバスで海岸沿いを走ること約2時間ほどで到着します。
海沿いを走行するので、景色を楽しんでいるとあっという間に到着です。

<バスは冷房付きで快適です。>


<途中のバス停が風情溢れる佇まい。>

*ただ、帰りはアテネ行きのバスに乗車すれば良いんですが、降りる場所が分からず、終点で下車したら中央マーケットの近くで降ろされました。
土地勘がないと滞在先の近くで下車するのが難しいです。



バス停から岬の上の神殿跡までは軽い登山です。


立派な神殿跡は見るからに遺跡。
遺跡には近づけないようにロープがはってありました。





遺跡には近づけないんですが、崖には近づけます。

通れそうなところを降りてくと、海に入れるので海水浴を楽しむことも可能です。
日没まで時間がある時はここで時間がつぶせます。





日没の時間は季節によって異なるので、事前に確認をお勧めします。
この日は天気が良かったので、本当に綺麗な夕焼けを楽しむことができました。

そして太陽の反対側には満月が出ていました。
とても神秘的な風景を楽しめました。

スニオン岬 概要(2019年4月現在)
路線バス:アテネ市内シンタグマ広場の南側にあるフィレリノン通りにあるバス停よりSounion行き(約1時間に1本)
EO91, Lavreotiki 195 00、 ギリシャ
Sounion

 


*合わせて読みたいEU観光情報*