アムステルダム市街地、ライツプレインの近くにあるカフェBack to Blackは、自家製ケーキと一緒に最高のコーヒーを楽しむことができるカフェです。


<photo credit: Back to Black>
コーヒー豆農家とコミュミケーションを取りながら厳選した豆を輸入し、独自で焙煎し、添加物を含まない本当においしいコーヒーをバリスタ職人が提供してくれます。




ブラックコーヒーのメニューが豊富で、その抽出方法を選ぶことができます。

コーヒーは同じ豆を使っていても淹れ方で味や香りが変化しするため、その抽出方法によって味が異なるそうです。

コーヒーに詳しくないと何が何やら謎メニューなのですが、色々と試してみて自分好みを発見できるカフェです

Back to Blackのブラックコーヒーメニュー

Espresso(エスプレッソ)

<photo credit: Back to Black>
エスプレッソマシンで圧力をかけ、お湯をコーヒー粉の中に瞬間的に通し抽出したコーヒー。

Ristretto(リストレット)

<photo credit: Back to Black>
エスプレッソの量のコーヒー豆を半分の量のお湯で抽出するショートショットエスプレッソ。

Americano(アメリカーノ)

<photo credit: Back to Black>
エスプレッソに同量のお湯を足したコーヒー。

V60

<photo credit: Back to Black>
円錐型のドリッパーを使って抽出したコーヒー。
お湯がコーヒー粉に触れる時間が長くなるため味と香りの成分をしっかり抽出する。
2〜3杯飲むならChemex(ケメックス)がお得です。

French press(フレンチプレス)

<photo credit: wizardofozgurl Mr. Coffee coffee press via photopin (license)>
抽出器具とポットが一体化したフレンチプレス。
コーヒーとお湯を入れ、金属フィルターを押し沈めたらあとは注ぐだけ。
油分など様々な成分が抽出され、コーヒー本来の味わいを楽しめる。

Aeropress(エアロプレス)

<photo credit: akrabat Morning coffee via photopin (license)>
10〜50秒間お湯に浸したコーヒー粉を圧力をかけてフィルターし抽出されたコーヒー。
酸味と甘みのバランスが良く、スッキリした後味。

Coldbrew(コールドブルー)
お湯ではなく、最初から水で淹れる低温抽出方法の水出しコーヒー。
高温によって発生する酸化を防ぐため、苦味が少なくまろやかな味わい。

 

カプチーノなど定番メニュー、芸術的なラテアートもありますが、まずはブラックコーヒーでBack to Blackのコーヒーの味を試して見てください。




Back to Blackの店舗またはオンラインショップではオリジナルのコーヒー豆はもちろんコーヒー器具やカップなども購入することができます。


<photo credit: Back to Black>
ギフトセットなどもあるのでコーヒー好きな方へのプレゼントにも最適です。
おしゃれデザインパッケージなので、もらって嬉しいギフトです。

Back to Blackのオンラインショップはココをクリック!




<photo credit: Back to Black>
紅茶やスムージーなどもあるものの、コーヒーがメインのBack to Black。
軽食もあるものの、しっかり食事をするお店ではありません。

自家製ケーキやグラノーラなどをコーヒーと一緒に楽しむ、朝食かお茶タイム用のカフェです。

自家製ケーキはホールでの購入も可能なので、パーティー用にお持ち帰りができます。
(事前予約を推奨します。)




カフェが多いアムステルダム市街地ですが、厳選したコーヒー豆を使ってバリスタ職人さんが淹れてくれるお店は多くありません。

本当に美味しいコーヒーを試してみたい or 飲みたくなったら行きたいBack to Blackです。

Back to Black 概要(2020年9月現在)
8〜18時 (土日:9〜18時)
Weteringstraat 48, 1017 SP Amsterdam, オランダ
Back to Black




*合わせて読みたいコーヒーにあうお菓子情報*