☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

【マルタ共和国】海の洞窟ブルーグロットへ行こう

ヨーロッパ旅行

マルタ島南端にはブルーグロット(Blue Grotto)と呼ばれる観光スポットがあります。

ブルーグロットとは、は日本語で青の洞窟という意味で、海に面した洞窟のことを指します。

 

ブルーグロットは洞窟内も海水が満ちており、岩の隙間から射し込む太陽光線が、洞窟内の海水を照らし、海底に反射すると、反射光は青色の光のみの短波長光となります。

その短波長光により海面が青く輝くように見える現象がブルーグロットと呼ばれる美しい洞窟を演出しています。

 

ブルーグロットは、イタリアのカプリ島のものが最も有名で、ブルーグロット聖地とされておりますが、実は世界各地に存在します。

有名な世界のブルーグロット

・カプリ島(イタリア)
・ビシェヴォ島(クロアチア)
・カステロリゾ島(ギリシャ)
・マルタ島(マルタ)
・恩納村(日本)
・陸中海岸(日本)
・北海道松前郡福島町(日本)

 

 

 

マルタのブルーグロットへ行こう!

マルタのブルーグロットは小規模ですが、ブルーグロット聖地カプリ島より美しいとも云われており、マルタへ訪れたら必ず観光したいスポットです。

首都バレッタのバスターミナルからブルーグロット行きのバスが出ています。

1時間ほど乗車し、グロットと呼ばれるバス停で下車し、一緒に下車した観光客群に付いて行くとボート乗り場に到着します。

 

チケット売場でお金を払って、観光客が10人くらい集まると小さなボートでブルーグロット巡りにつれてってくれます。(ボートの乗車人数が満席になるまで待たされます。)

 

 

ボート乗場から崖沿いに船は進み、大小様々な洞窟っぽいところをあちこち案内してくれます。

要所要所でボートを停めて、撮影時間も作ってくれるので、落ち着いて写真が撮れます。

 

 

幻想的で一番美しいエメラルドグリーンが見れるのは、晴れた日の午前中だけ。

午後もボートツアーは運行されていますが、光の加減が異なり、海の色が変わってしまいます。(それでも十分に綺麗です。)

本当に青くて綺麗な海水は、海底まで丸見えです。

 

 

 

 

オジさんがボートを運転しながらガイドしてくれる、30分くらいの短いツアーは、どことなく雰囲気が東南アジアの観光地風です。

でもマルタで一番美しい景色かもしれません。

 

 

ボート乗場周辺は遊泳もできます。

岩場が多いのでシュノーケリング向きですが、砂浜ではないのでマリンシューズがあると足が痛くないです。

*想像以上の深さで、波が高いので、ブルーグロットまで泳いで行くのは危険です。

 

 

マルタ共和国のレンタカー情報

マルタを観光するにはレンタカーが便利です。

レンタカー屋さんを探すには「maruta rentalcar」でGoogle検索するとたくさんのレンタカー屋さんが見つかるでしょう。ただし全て英語のサイトなので、予約確認やピックアップ場所の指定、チャイルドシートなどのオプションなどの要望は全て英語での申込みが必要になります。

また当日のフライトが遅れたりし、レンタル時間を変えてもらうために直接レンタカー屋さんに連絡するなど、不足の事態での英語のやりとりがでてきます。

 

そんな全てが英語対応に自信がないときは、日本語で対応してくれる海外レンタカーサイトでのお申込みが便利です。

備えあれば憂いなし

申込の時点で万全を尽くしておけば安心です。

 

日本語で対応の海外レンタカーの検索はレンティングカーズがお勧めです。近辺の大手会社を比較して、車種や料金を比べながら選ぶ事ができます。  
 
日本語対応レンタカー・レンティングカーズで予約する >>  
 
海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

 

 

 

マルタのWi-Fi情報

空港や滞在先ではフリーWi-fiが使えますが、ビーチや街中では無料のWi-fiスポットがあるのか…分かりません。

レンタカーをした場合は道に迷うこともあるので特にWi-fiの海外対応をお忘れなく!

どこでもWi-fiが使えればレストラン探しも楽々です。

ヨーロッパの携帯をお持ちならば利用範囲をEUに設定変更してくればそのままインターネット利用ができますが、日本から訪れる時は海外ポケットWi-fiが便利で低コストです。

 

ここ数年人気のあるイモトのWiFiは世界200カ国に対応していて、4G速度にも対応している優れものです。24時間サポート付きなので設定で困ってもいつでも助けてくれます。旅行日数、出張スケジュールに合わせたプランを選んでみてください。  
 
イモトのWiFi海外レンタルを申込む >>  
 

 

 

(おまけ)マルタ共和国ガイドブック

事前の下調べは旅行をさらに楽しくしてくれます。ガイドブック情報もお忘れないように!