スペインのマドリードから南へ約130kmのところにコンスエグラという町があります。
町の標高は約700m、その町にある標高約800mのカルデリコの丘に、
現在は使われていない廃風車が立ち並んでおり、見学することができます。
1980年代初頭には風車の利用が停止され、2008年にスペイン重要文化財に登録されています。


訪れた日は秋の曇り空でしたが、逆に観光客がゼロで、写真撮影に没頭できました。
風車のお隣には10世紀の古城もあります。
現在は12基の風車があり、幾つかは中を見学できます。
まるで絵本の中のような風車たち。
そして何よりも地平線を見渡せる景色が素晴らしく良いです。

訪れるにはレンタカー、またはトレドからバスがでています。

Molinos de Viento de Consuegra概要(2018年4月現在)
9〜17時
€7.00
45700 Consuegra, トレド スペイン
Molinos de Viento de Consuegra

コンスエグラがあるラ・マンチャ州の、カンポ・デ・クリプターナ(Campo de Criptana)という町にも風車群があり、こちらも有名です。
カンポ・デ・クリプターナの風車は、小説『ドン・キホーテ』で主人公が巨人と勘違いして突進した風車群のモデルとされています。


*合わせて読みたいEU観光情報*