☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

アムステルダム

オランダを観光

【アムステルダム】ダム広場周辺の観光スポット情報

アムステルダムといえばダム広場。かつては貿易や漁船用の港に隣接した広場でしたが、今では観光スポットの広場となっています。ダム広場の大通りをはさんだ対面には戦没者慰霊塔があり毎年5月には追悼式が開かれ国王も訪れます。ダム広場は繁華街の中心でアムステルダム駅前のメインの観光スポットで見所満載です。
オランダの歴史

【アムステルダム】市庁舎→宮殿→別荘→空き家の王宮

ダム広場のシンボルとなっている王宮が建設されたのは17世紀ですが歴代オランダ国王はこの宮殿に居住したことがありません。元々は市庁舎として建設された建物は「世界の第八不思議」との異名がつけられるほど莫大な費用によって建設されました。
オランダの芸術

【オランダ】国王の戴冠式場 ダム広場の新教会ニューウェ・ケルク

ダム広場にある新教会が建てられたのは今から600年前ととても古い建物ですが現在でも新教会と呼ばれています。新教会は歴代オランダ国王が戴冠式を行う王立教会ですが、普段は美術館となっていて季節ごとに様々な展示を見ることができます。
オランダの歴史

【オランダ】アムステルダムの始まりの堤防・ダム広場の歴史

海抜ゼロメートル地帯で国土を開拓してきたオランダはダム(堤防)によって守られた国です。オランダの大都市アムステルダムは「アムステル川のダム」、ロッテルダムは「ロッテ川のダム」と地名に堤防によって形成された街であることがみてとれます。
オランダのデザイン

【アムステルダム建築スポット】東部港湾地区の4つの人工島

旧市街地北端の人工島。KNSM島、JAVA島、Borneo島、Sporenburg島。これらの埠頭整備が完成されたのは19世紀末でした。その後船舶の大型化により貿易港機能はロッテルダムへと集約されたため、この地区の埠頭としての役割は1960年代に終焉を迎えました。
オランダのデザイン

【アムステルダムの運河上の生活】船舶住宅のハウスボート

オランダ国土を100とすると、元々の陸地が55、干拓地が30、水路・運河が15になります。アムステルダムの運河は合計全長100km以上あり、そこには1500基以上の橋が架かっています。そしてその運河上には2256隻ものハウスボートがあるそうです。
オランダの芸術

【アムステルダム最古の教会】アウデ・ケルク

アウデ・ケルク旧教会はアムステルダムで最も古い教会です。13世紀初め当時アイ川とアムステル川の合流地点には墓地があり、そこに礼拝堂を建設して船乗りたちの安全を願っていたと云われています。その後14世紀初めに礼拝堂は教会へとなりました。
オランダの歴史

【オランダ】アムステルダムの歴史と街並み

オランダ最大の都市アムステルダムは小さな漁村として始まり、13世紀に堤防を築きその後は港町として栄えてきました。アムステル川のダム→アムステルダムという捻りの無いネーミングですが今ではヨーロッパ屈指の都市として発展しています。
オランダのお店

【アムステルダムのデザインストア】Dille&Kamilleと&kleveringとWithout Home

アムステルダム市街地のデザインショップのご紹介その2。アムステルダム中央駅からウェスターパークへと向かう、小洒落たお店が多いハールレンメル通りの、Dille & Kamilleと&klevering、Store Without a Homeの3店はデザインショップ巡りには欠かせないお店です。
オランダのお店

【アムステルダムのデザインストア】Søstrene GreneとSpiegelとWonder Wood

アムステルダムセントラルはお土産やさんだけではなく、観光中に立ち寄れる徒歩圏内のデザインショップも数多くあります。 市街地のお店、Søstrene GreneとSpiegel 100% Dutch、WonderWoodをご紹介します。
オランダのお店

【アムステルダム】Staalstraatのデザインストア・DroogとShop de Ville

大通りから少し外れた車両通行禁止の狭い路地で、観光では訪れないような通りなのですが、意外にもデザインショップやお洒落ショップが並んでいます。人通りが少ないからか、店舗の入れ替わりも早いのですがスタール通りのデザインストアも必見です。
オランダのお店

【アムステルダム】KNSMのデザインストア・Pols PottenとSissy-Boy

近代建築の多い住宅地なのですが、その中にあるLOODS6はもともと倉庫だった建物で、今はお店やレンタル会議室などになっています。繁華街からは外れたエリアですが、LOODS6に入っているPols PottenとSissy-Boyは訪れたいデザインショップです。
オランダのお店

【アムステルダム】超大型フリーマーケット IJ-Hallenに行こう

アムステルダムにはたくさんのマーケットがありますが、その中でもヨーロッパ最大規模と云われているアイ・ハーレンのフリーマッケット。月に1度開催されているフリーマーケットで有料ですが地元の人も買い物に行くほどの人気がありお祭りのようなフリーマーケットです。
オランダのお店

【オランダ移住】ドラッグストアに行こう

スーパーマーケットで一通りのものは揃うけれども日用美容品は選びたい。ちょっとお腹の調子が悪いから胃腸薬が欲しい。ヨーロッパの強い日差しで日焼けがひどい。食品の次は日用品が必需品です。本日はマツキヨ的な存在のドラッグストアをご紹介します。
オランダのお店

【オランダ移住】スーパーマーケットで買ってみよう

初めてのスーパーマーケットでの買い物って勝手が分からず戸惑います。なんの知識もなく教えてくれる方もいなくて苦労しました。買物の手引きがあれば良いのにと思ったので、今日はオランダのスーパーマーケットでの買い方のヒントをいくつかご紹介します。参考にしてみてください。
オランダのお店

【オランダ移住】スーパーマーケットに行こう

日本でスーパーといえばイーオンや、ヨーカドー、西友と同じみのお店があるように、オランダにもスーパーといえばってお店がいくつかあります。今日はオランダの一般的なスーパーマーケットを、私の偏見でご紹介したいと思います。
オランダのお店

【オランダ移住】家具を買いに行こう

引っ越して早々、ベッドはあるのに掛布団がない!?お風呂上がりの足拭きマットがない!??リビングに照明がない!???ハンガーがない!?!?などと、以外と足りないものが出てくるものです。買物リストを作ってみたものの、何がどこで買えるのか。今日はオランダでの家具や日用雑貨などの品揃えが豊富なお店を紹介していきます。