☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

オランダの食

オランダのお店

【アムステルダムでスイーツ】創業110年・老舗Lanskroon Bakeryのストロープワッフル

一般的なストロープワッフルはワッフルメーカーの凹凸の形が表面に現れるのですがLanskroon Bakeryのストロープワッフルは平たくて凹凸がないのが特徴です。間に挟まっているシロップは2種類あって、伝統キャラメルとコーヒーキャラメルから選ぶことができます。
オランダの食

【アムステルダム】アルバートカイプマーケットでオランダ特産品を食べ歩き

1905年に始まったアルバート・カイプマーケット。長さ約600mほどもある屋外マーケットはオランダで最大&最人気のマーケットで300店以上の屋台が出店し賑わっています。ここに来ればオランダの特産品が一通り食べられることから人気の観光スポットになっています。
オランダの食

【オランダ】800年のゴーダチーズ歴史・古都ゴーダを観光しよう

オランダのチーズ生産量の60%を占めているゴーダチーズは日本人好みのクリーミーでクセのない風味が特徴です。発祥は1184年までさかのぼり今でも作られているチーズの中で世界で最も古い製法のチーズとなっています。現在ではほとんどが工場生産となっていますが300人ほどのチーズ職人は伝統的な製法で今でも作っています。
オランダの食

オランダのチーズの種類

オランダ人の平均年間チーズ消費量は14.3kg/人と、日本人の6.5倍以上の消費量。オランダ産のチーズは世界輸出量第1位を誇っており、種類が豊富なので好みや用途に合わせて選ぶことができます。オランダのスーパーマーケットでも主流なラインナップのチーズをいくつかご案内いたします。
オランダの食

【オランダのメジャー野菜】どうやって食べれる?フェンネル編

フェネルはセリ科ウイキョウ属の多年草で古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録があり歴史上もっとも古い作物のひとつとされています。 消化促進・消臭に効果があるため、香辛料やハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられています。
オランダの食

【オランダのメジャー野菜】どうやって食べれる?インゲン編

夏に白またはピンク色の花をつけ、秋に長いさやをつけるインゲン。安価で低脂肪、高蛋白の非常に優れた食品で、世界中で主食または主要な蛋白源として食用されています。アミノ酸のバランスも良く、特にリシンを豊富に含み、リシンが不足している主要3大穀物(小麦、トウモロコシ、米)との食べ合わせに適しています。
オランダの食

【オランダのメジャー野菜】どうやって食べれる?芽キャベツ編

芽キャベツは アブラナ科の一年草でキャベツの変種のひとつです。 ビタミンCを多く含みます。 風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があると言われるビタミンCは一般的なキャベツの約4倍、血液の凝固促進や骨の形成に貢献しているビタミンKも約2倍も含んでいます。
オランダの食

【オランダのメジャー野菜】どうやって食べれる?チコリー編

見た目が小さい白菜にしか見えないチコリーは、苦味があるキク科の多年生野菜です。 ビタミンB1が豊富で、疲労回復、精神安定、消化促進、滋養強壮、整腸作用・便秘解消・生活習慣病予防・がん予防・コレステロール値低下などに有効です。
オランダの食

【オランダビール】冬季限定ビール2018 AH編

オランダ全土にあるスーパーマーケットah(アルバートハイン)。価格がちょっと高いので普段はあんまり利用しないけれど、どこにでもあるのでコンビニ的な存在で親しまれており、若者の利用率が高いように感じます。そんなahがこの冬お勧めするビールをご紹介します。(2018年しらべ)
オランダの食

【オランダビール】オーガニック醸造のBierbrouwerij ‘t IJ

ダチョウのマークでお馴染みのブリュワリー・アイは高品質のビールを醸造しておりオーガニックビールで有名なビールブランドです。ベルギースタイルでオーガニックビールとしても知られており健康志向派の方にこよなく愛されています。
オランダの食

【オランダビール】オランダ代表 Heineken Brouwerij

グリーンボトルに赤の星印。世界170か国以上で販売さてれおり世界第3位のシェアを占めるハイネケンはオランダを代表するビールです。高品質のビールを生産する為に一切の妥協が許されず製造される黄金色のビールはオランダでも最も愛されています。
オランダの食

【オランダビール】アムステルダム代表 AMSTEL BIER

ビールなのに真っ赤なパッケージのアムステルビールはアムステルダムを代表するのビールブランド。現在はアムステルダムに酵造所はありませんが特徴的なパッケージカラーはアムステルダム市の公式カラーと同色となっています。
オランダの食

オランダのXmasの様子とクリスマス料理

シンタクラースの日が過ぎるとXmasイルミネーションが始まります。シンタクラースの日に家族と過ごしプレゼントを贈るため通常のクリスマスにはお祝いをしない家庭もあるそうですが、近年はそんなこともなくクリスマス休暇のために夏休み以降働いてきたんだからパーティーだという方も多く、クリスマスはやはり特別な日になっています。
オランダの食

【オランダ名パン】珈琲のお供にコーヒーブローチェ

パン屋さんで必ず売っているコーヒーブローチェにはコーヒーは一切はいっていません。 ネーミングとは裏腹にレーズンとクリームが練り込まれたお菓子パンですが、朝食やオヤツに定番のオランダ名パンです。
オランダの食

キングスデーに食べたいボッシェボール【キングスデーバージョン】

4月27日はオランダの国王誕生日。年1回の国王様のお誕生日は祝日となり国中がお祭り騒ぎです。そしてみんなオレンジ色のTシャツなどを身に纏います。この日に合わせて様々なお店でオレンジ色を取り入れた商品が並びます。このボッシェ・ボーレンもその一つです。
オランダの食

【オランダ版シュークリーム】ご当地銘菓ボッシェボール

丸型のエクレア、 Bossche Bol (ボッシェ・ボール)は中にホイップクリームがたっぷり入っているクリーム好きにはたまらない一品です。 よく見かけるのはテニスボールくらいのサイズのものですが、直径12cmが本場サイズ…
オランダの食

【オランダのジャムパン代表】ピーカンブローチェ

ピーカンブローチェは定番の菓子パンです。 サクサクのデニッシュの上にピーカンナッツが散りばめられ、中にはたっぷりのジャムが入ったジャムパンです。外はサクサク、中はしっとり。焼きたてよりも、ちょっと時間がたってからの方がしっとり感が増すので、翌日の朝食にもピッタリです。
オランダの食

【ワッフル型ビスケット】オランダ版煎餅ストロープワッフル

オランダで絶対食べたいストロープワッフル。ワッフルと聞いてイメージするものとは違い、おせんべいのようにペッタンこのビスケットのようなお菓子です。 もともとはパン屋さんの残り物で作られた貧相なケーキだったそうですが、今では定番のお菓子&お土産です。
オランダの食

【産地じゃないのにオランダ名物】伝統名菓へフルデクック

Gevulde Koek (へフルデ・クック)はオランダ定番のアーモンドクッキーです。 日本で言ったらお煎餅、アメリカで言ったらチョコチップクッキーのポジションに位置しています。 詰まったクッキーと言う意味で、発音が非常に難しいお菓子です。