☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

運河

オランダを観光

【オランダ】ボートをレンタルして運河レジャーを満喫しよう

夏になると運河がボートでいっぱいになるオランダの風景。実は誰でもボートをレンタルして運河で過ごす休日を楽しむことができます。オランダでボートを運転するうえでの規則や豆知識をまとめたので参考にしてみてください。
オランダを観光

【オランダ】野良猫シェルター・アムステルダムのネコ専用ハウスボートPoezenboot

アムステルダムの運河に浮かぶハウスボート。その中に猫専用のハウスボートPoezenbootがあります。一般開放しているので誰でも見学に訪れることができます。ボランティア運営なので訪れた際は僅かな金額でも寄付をお願いいたします。
オランダを観光

【オランダ】ヒートホールンでボートを運転・アムスから日帰り観光

日帰りでも旅感をしっかり楽しめるヒートホールンは車道がない町として有名で、伝統的な茅葺き屋根の街並みと緑豊かな自然が融合したヨーロッパ有数の美しい町です。ボートに乗ったり、運河を操縦したりのアトラクション感も最高のリフレッシュになります。
+Dutchノート

【プライド・アムステルダム】レインボーカラーの起源とイベント情報

毎年7月末から8月の上旬にかけてアムスレスダムではプライドが開催され盛大なフェスティバルとなります。毎年この時期になると街中が虹色で彩られてゆきます。レインボーフラッグはLGBTを象徴する旗ですが何故レインボーなのか調べてみました。
オランダのクリスマス

【オランダ】運河のうえの水上クリスマスマーケット in ライデン

周りの道路より一段低い運河の上で開催されるライデンのクリスマスマーケット。なぜゆえに運河の上なのか。もともとライデンは城塞であったため、川を利用したお堀で囲まれています。その川の水をせき止めないために市内の中心部に大きな運河があります。逆に中心部に広場がないので、運河の上で開催しちゃえって感じなのかもしれません。
オランダを観光

【アムステルダム】オシャレ度高めなハールレンメル通り

ハールレンメル通りには飲食店が多く、小洒落たレストランや雰囲気の良さげなバーもポツポツとあり、お値段もソコソコしますが隠れ家っぽいオシャレスポットです。全体的にオシャレ度高めなお店があるので、個人的にも見て回るのが好きな通りです。
オランダを観光

【アムステルダム】旧市街ラートハイス通りと9ストリート

ラートハイス通りの建物は、運河地区内ではちょっと他と異なった仕様となっており、大きな建物やアーケードが見られます。ダム広場の裏側にあるラートハイス通りにはホテルが多く、観光に便利な立地から人気の宿泊エリアです。西教会やアンネフランクミュージアムへアクセスするため、毎日多くの観光客が行き来する通りとなっています。
オランダを観光

【アムステルダム】レストランとクラブが集まるライツェ通り

ライツェ通りはアムステルダムの繁華街と美術館の多いミュージアムプレインを結ぶ通りになっており人通りが多いことから歩行者天国となっているショッピングストリートです。多くのお土産屋さんやブティックなどがあり一年中観光客が行き交う通りです。ナイトクラブやカジノがあるため夜中まで賑やかなsストリートです。
オランダを観光

【アムステルダム】専門店が集まるユトレヒト通り

ユトレヒト通りには多くの専門店が軒を連ねるショッピングストリートです。 チーズ専門店、ワイン専門店、家具ショップ、デザインストアにカフェやレストラン。 以前にご紹介したファッションとライフスタイルのお店Sissy-Boy(シシーボーイ)のユトレヒト通り店もあります。
オランダを観光

【アムステルダム】運河イベント情報と運河クルーズツアー情報

アムステルダムの運河は2010年にユネスコ世界遺産に認定されています。出張や観光で訪れた時には運河上の観光をお見逃しなく。運河からの眺めは橋の上とはまた異なった風景を観ることができます。ツアークルーズではオランダビールを片手に優雅に運河クルーズを楽しむことができます。
オランダのデザイン

【アムステルダム】運河上の船舶生活・ハウスボートは高級戸建て住宅

オランダの運河に浮かぶ住宅ハウスボートは国内で1万隻以上もあります。首都アムステルダムにある2256隻ものハウスボートは高級住宅ポジション。かつては出稼ぎ労働者のシェルターだった歴史もあるハウスボートについて学べるミュージアムで船内を見学してきました。