☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

観光

オランダの食

【オランダ】800年のゴーダチーズ歴史・古都ゴーダを観光しよう

ゴーダチーズとストロープワッフル発祥の町ゴーダ。毎年開催されるゴーダのチーズマーケットでは伝統的なスタイルを見る事ができます。歴史ある古都を散策し、焼きたてのストロープワッフルを食べて、チーズをお土産に購入できるオランダが詰まった町です。
オランダを観光

【オランダ】緑色の街ザーンダムへ風車とダッチ建築を見に行こう

アムステルダムから電車で約10分の所にある ザーンダムは緑色の建物が多い街で有名です。緑色の伝統家屋が並ぶ街並みが御伽チックで綺麗なので街ブラき好きの方には必見です。
オランダを観光

【オランダ】世界1の広さのチューリップだらけのキューケンホフ庭園

32ヘクタールの巨大な敷地のキューケンホフ庭園内には700万本のチューリップが咲き誇り、まさにお花の国。世界一大きいチューリップの庭園です。庭園内はお花の香りで満ちており、視覚的にも、嗅覚からも春の訪れを楽しむ事ができます。
オランダを観光

【オランダ】ロッテルダムの歴史と建築史

歴史があるのに近代的な建物しかないロッテルダム。第二次世界大戦により都市のほとんどが消し飛んだ過去があります。空爆の4日後から復興計画をスタートさせ猛スピードで変貌をとげた街並みはオランダで1番のモダンな都市となりました。
オランダを観光

【オランダ】世界遺産キンデルダイクの美しい風車網

キンデルダイク風車網は1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。今でも歴史ある風車を見る事ができるオランダ人気ナンバーワンの風車観光スポットになっています。キンデルダイクへはロッテルダムからフェリーで運河を渡って訪れることができます。
オランダを観光

【オランダ】歴史と美食の街マーストリヒトで見たい食べたい観光名所

ヨーロッパ各国の様々な食文化の影響を強くうけた美食の街マーストリヒト。その歴史は古く11〜16世紀の建物が現存しています。古い教会をリノベーションした天国の図書館や、水車で製粉した小麦で焼いたパンとフルーツパイが名物の古都です。
オランダのクリスマス

【オランダ】温泉スパと洞窟の町ファルケンブルフのクリスマスマーケット

ファルケンブルグは温泉と洞窟の町。毎年開催される洞窟のクリスマスはヨーロッパでも有名なマーケット。洞窟でのファンタジー感あふれるアンダーグラウンドのXmasマーケットです。
オランダを観光

【オランダ】ダッチデザイン都市のアイントホーフェン

戦争で大被害を受けたアイントホーフェンは、戦後の都市開発によりデザインシティーへと生まれ変わりました。今では世界的な有名デザイナーを育て、文化や芸術の分野でも評価の高い都市へと成長しています。アイントホーフェンをデザイン・シティーへと導いたのもフィリップスの力だったのです。
オランダを観光

【アムステルダム】運河イベント情報と運河クルーズツアー情報

アムステルダムの運河は2010年にユネスコ世界遺産に認定されています。出張や観光で訪れた時には運河上の観光をお見逃しなく。運河からの眺めは橋の上とはまた異なった風景を観ることができます。ツアークルーズではオランダビールを片手に優雅に運河クルーズを楽しむことができます。
オランダの芸術

【オランダ】国内最大のお城デ・ハール城と広大な庭園を観光しよう

オランダで最も大きなお城のデ・ハール城。ネオゴシック様式のお城と、ヴェルサイユ宮殿の影響を大きく受けたバラ園が広がっておりロマンチックな景観を楽しみながら散策する事ができます。お城内にはガイドツアーに参加して見学することができます。
オランダを観光

【オランダ】ユトレヒトの子どもと一緒に楽しめる観光スポット6選

ミッフィーの聖地ユトレヒトはミッフィーちゃんを除いても子供から大人まで楽しめる施設がたくさんあります。ユトレヒトの観光スポットを6箇所+2建築をご紹介です。
オランダを観光

【オランダ】中世の大都市ユトレヒトの歴史

オランダ住みたい街ランキング上位常連都市のユトレヒトは中世時代の街並みを残しながら近代的な建物も市街地内に数多く建てられており古き良きモノと新しいモノの両方がバランスよく交わった街となっています。
オランダを観光

【オランダ】チーズマーケットへ行こう

オランダでは中世の頃よりチーズ産業が盛んになり今では年間約 60万トン 以上のチーズがオランダで生産され世界へと輸出しています。 世界一位の輸出量を誇るオランダのチーズ市場(シジョウ)では、現在でも伝統的な卸し市場(イチバ)があり一般見学もできるため人気の観光スポットとなっています。
オランダを観光

【オランダ】チーズの歴史や加工を学べるファーム見学

オランダのチーズは600年以上の伝統があり、ゴーダ、エダム、ライデン、オールドアムステルダムなど様々な種類のチーズの名称がオランダの都市名から由来しています。 多くの種類があるチーズですが地域によって何が違うのか?チーズの博物館や見学できるチーズファームをご紹介します。
オランダのお店

【オランダ】アムステルダムのチーズ専門店でチーズを買おう

アムステルダムで買えるチーズのお土産やさん情報!チーズ専門店では真空パック商品が多いでの日本へのお土産用には最適です。また試食コーナーが充実しているのでお気に入りのチーズ探しもできちゃいます。オランダ土産のチーズ選びも楽しみましょう。
オランダの歴史

【アムステルダム】引越し好きの国立美術館の歴史

レンブラントやフェルメールなどの作品をコレクションするオランダ最大の美術館。歴史を感じる風貌がありますが建物は19世紀後半に建設された旧市街地の住宅よりも新しい建築。現国立美術館が建設されるまでの85年間は美術品がオランダ国内を転々と移動していました。
オランダの歴史

【アムステルダム】100年の沈黙・ミュージアム広場の歴史

アムステルダムの芸術文化施設が集結するミュージアム広場は国立美術館、市立美術館、ゴッホ美術館、音楽堂が広場を囲うように建ち並び、イベントやお祭りやデモ会場にもなる、観光客にも市民にも重要な広場。何もないようで秀逸なデザインの広場になっています。
オランダの歴史

【アムステルダム】市庁舎→宮殿→別荘→空き家の王宮

ダム広場のシンボルとなっている王宮が建設されたのは17世紀ですが歴代オランダ国王はこの宮殿に居住したことがありません。元々は市庁舎として建設された建物は「世界の第八不思議」との異名がつけられるほど莫大な費用によって建設されました。
オランダの歴史

【オランダ】アムステルダムの始まりの堤防・ダム広場の歴史

海抜ゼロメートル地帯で国土を開拓してきたオランダはダム(堤防)によって守られた国です。オランダの大都市アムステルダムは「アムステル川のダム」、ロッテルダムは「ロッテ川のダム」と地名に堤防によって形成された街であることがみてとれます。
オランダの芸術

【オランダ】拷問器具のオンパレード・デンハーグの監獄博物館

デンハーグにある監獄博物館はビネンホフの正門として13世紀に建設されましたが15世紀から19世紀までは監獄として使われ罪の重い犯罪者が収容されていました。この監獄博物館はガイド付きツアーに参加しなければ見学する事ができない博物館です。