☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

イベント

オランダを観光

【オランダ】アムステルダムで春のお花を鑑賞しよう

春の日差しを感じると、冬の引きこもり生活から一転、お出かけ気分が高まってきます。 晴れの日も増えて、気温も高くなり始め、色とりどりの花が咲き始め、気分は揚々とする季節。 サンドイッチやお菓子を買って、お花見がてらノンビリと過ごしたいお花スポットをご紹介します。
オランダを観光

【オランダ】世界1の広さのチューリップだらけのキューケンホフ庭園

32ヘクタールの巨大な敷地のキューケンホフ庭園内には700万本のチューリップが咲き誇り、まさにお花の国。世界一大きいチューリップの庭園です。庭園内はお花の香りで満ちており、視覚的にも、嗅覚からも春の訪れを楽しむ事ができます。
ヨーロッパ旅行

【ドイツ】ケルンのクリスマスマーケット

ケルンのクリスマスマーケットは10箇所以上で開催され、その中でも世界遺産ケルン大聖堂前で開かれるクリスマスマーケットは市内最大規模のマーケットで、約1ヶ月の開催期間中に毎年400万人以上の来場者が訪れます。12月のケルンはジンジャーブレッドと焼き栗とホットワインの香りが街を覆いつくしクリスマスの訪れを知らせてくれます。
オランダのクリスマス

【オランダ】ファルケンブルフの洞窟クリスマスマーケット

ファルケンブルグは洞窟スポット。フリュウェーレン洞窟とヘメーンテ洞窟では毎年クリスマスマーケットが開催され洞窟のクリスマスマーケットとしてオランダでも有名です。洞窟内は意外と広く、アンダーグラウンドのクリスマスマーケットはどこか神聖な雰囲気が漂います。
オランダのクリスマス

【オランダ】マーストリヒトのクリスマスマーケット

オランダ南部の都市マーストリヒトは、オランダ国外の文化の影響を大きく受けており、街並みからしてオランダの歴史ある風景とは少し異なる都市となっています。マーストリヒトで毎年開かれるクリスマスマーケットのマジカル・マーストリヒトはとても賑やかでキラキラした12月の夜を演出しています。
オランダのクリスマス

【アムステルダム】New Year Eveの過ごし方

大晦日を想像以上に賑やかに過ごすオランダの年末。 アムステルダムの繁華街の喧騒は、大晦日の朝から翌朝(新年)まで続きます。 大晦日のパーティーに参加 New Year Eveにはアムステルダム各所で100以上のパーティーが開催されています。
オランダを観光

アムステルダム・ライト・フェスティバルへ行こう

2018年で第7回目を迎えるAmsterdam Light Festival。 アムステルダム旧市街を光鮮やかに彩ってくれる屋外イルミネーションイベントです。クオリティーが年々あがっていくので毎年楽しっ身にしています。無料でダッチデザインを見てまわれるお得な催し物です。
オランダのクリスマス

アムステルダムのXmasMarket 2018

アムステルダムのクリスマスマーケットは12月中旬〜クリスマスまでの短い期間。 週末に合わせて開催されます。 ほとんどのクリスマスマーケットにスケートリンクが併設されているほどスケート好きなアムステルダマー。 スケートで温まってから、クリスマスマーケットの屋台でお腹を満たすのもオランダ風です。
オランダのクリスマス

オランダのXmasMarket 2018

クリスマスマーケットが始まると、無性にクリスマス用品が欲しくなってきます。 ツリーの飾り付けや、クリスマスのお菓子を見ているだけでワクワクするのは大人になっても変わりません。 オランダ各地で開催されるクリスマスマーケット。 今年はどこへ行こうかな。 *イベントは2018年開催予定の情報です。
オランダを観光

【オランダ】秋の長夜はアイントホーフェンに光の祭典グロウを見に行こう

秋のアイントホーフェン一押しのGLOW。長夜の季節にぴったりな子供も楽しめるオランダ人が選ぶ人気No.8の国内イベントです。国内外の有名アーティストによる公共スペースでの大規模な光の展覧会。アイントホーフェン市街地内に全長約5kmほどのルートが設定されておりルート内の数十カ所で光の芸術を無料で見る事ができます。
オランダのデザイン

ダッチデザインってなんだ?DDW・ダッチデザインウィークへ行こう

ウィットに富んだデザインエッセンス、ミニマム、実験的、革新的、風変わり、そしてユーモラスなコンセプチュアルデザイン=ダッチデザイン。とても簡単に言い換えると機能的で無駄がないのに斬新でオシャレっと言った感じです。
オランダを観光

【アムステルダム】運河イベント情報と運河クルーズツアー情報

アムステルダムの運河は2010年にユネスコ世界遺産に認定されています。出張や観光で訪れた時には運河上の観光をお見逃しなく。運河からの眺めは橋の上とはまた異なった風景を観ることができます。ツアークルーズではオランダビールを片手に優雅に運河クルーズを楽しむことができます。
オランダを観光

【オランダ】チーズマーケットへ行こう

オランダでは中世の頃よりチーズ産業が盛んになり今では年間約 60万トン 以上のチーズがオランダで生産され世界へと輸出しています。 世界一位の輸出量を誇るオランダのチーズ市場(シジョウ)では、現在でも伝統的な卸し市場(イチバ)があり一般見学もできるため人気の観光スポットとなっています。
オランダの歴史

【ダッチオレンジ】オランダのイベントで欠かせないオレンジ色の歴史と伝説

キングスデーに欠かせないのは、何と言ってもオレンジ色です。オランダの衣料品店やお土産やさんでも、キングスデーが近づくと様々なオレンジ色の物が売り出されます。またスーパーマーケットのお菓子コーナーも、この時期はオレンジ色のお菓子が多くなります。なぜオレンジ?と思ったので調べてみました。
オランダの歴史

【オランダ】135年続くキングスデーの歴史

4月27日はウィレム・アレクサンダー国王の誕生日です。 この日はKoninginnedagといわれ祝日となり、 オランダ国民一丸ととなって国王の誕生日を盛大にかつクレイジーにお祝いする日です。キングスデーは国内最大級のイベント行事、今では観光行事の1つとなっていますが、もともとは王女様の誕生日パレードが始まりでした。
オランダの歴史

キングスデーの前にオランダ国王について勉強しよう!

毎年4月27日はキングスデー。オランダ国王の誕生日を、国民全員がお祝いする日ですが、今ではオランダ全土でパーティーが開催されるようなビックイベントデーになっています。キングスデーでお祭り騒ぎを楽しむのなら、オランダ国王のことも知っておくべきだと思い、調べてみました。
オランダを観光

【アムステルダム】キングスデーのイベント情報

キングスデーのアムステルダムはパーティーシティー。フォンデルパークなど大きな公園では早朝からフリーマケットが開催されアムステルダムの運河にはたくさんのボートがスピーカーを携えて爆音で走行していきます。各所の広場では音楽フェスが開催され若者で朝から晩までお祭り騒ぎです。人気の会場を幾つかご紹介します。
オランダを観光

【春のオランダ】チューリップ観賞の季節がやってきた!

チューリップをとことん見て楽しむことができる春のオランダ。4月と5月はオランダ各地でたくさんのお花が開花してるのでオススメの散策シーズンです。見渡す限りのお花畑の景色はまるで夢の国。春のオランダは市内観光やショッピングよりもお花畑を楽しみましょう。
オランダを観光

アムステルダムのチューリップイベント

アムステルダム(と近郊)の見逃せないチューリップ3大イベントをご紹介いたします。市街地でも綺麗なチューリップをたんのできる期間があるので、事前にスケジュールをチェックしておくとお買い物ついでにお花見もできます。スケジュールは毎年かわるので、最新情報を確認してください。
オランダのクリスマス

オランダのXmasの様子とクリスマス料理

シンタクラースの日が過ぎるとXmasイルミネーションが始まります。シンタクラースの日に家族と過ごしプレゼントを贈るため通常のクリスマスにはお祝いをしない家庭もあるそうですが、近年はそんなこともなくクリスマス休暇のために夏休み以降働いてきたんだからパーティーだという方も多く、クリスマスはやはり特別な日になっています。