☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

ダッチデザイン

+Dutchノート

【オランダ】老舗画材メーカーのロイヤル・ターレンス

多くの巨匠画家を輩出したオランダが誇る老舗の画材メーカーのロイヤル・ターレンス。厳選された原料と頑なまでの品質へのこだわりが生み出す最高級の画材は濁りのない澄みきった混色と他に類を見ない優れた耐光性・耐久性を備えています。
+Dutchノート

夏休みの自由工作はかっこよく仕上げたい!大人も楽しめるペーパークラフト

オランダ発のペーパークラフト・ブランドのstudio ROOF。芸術的な色彩で子供も大人も楽しめるのが特徴です。誰でも簡単に作れて、大人から子供まで楽しめて、達成感があって、1日で作れて、なおかつカッコいいペーパークラフトのご紹介です。
+Dutchノート

オランダ発のスマートECOバッグが日本で人気

折りたたむのがめんどくさくてカバンの中でグチャグチャになっていたり、重量級のまとめ買いには耐えられなかったりと…といった理由から次々と新しいものを購入してしまいがち。そんなエコバッグあるあるを打破したスマートエコバッグがオランダから登場しました。
+Dutchノート

【ダッチデザイン】運河に架かる橋 MX3D Bridge が3Dプリントされました

アムステルダムに新設された変わった形状のMX3D Bridgeは3Dプリンターで印刷されたステンレスで造形された橋です。3Dプリンターで橋まで作れちゃうスマートブリッジ時代が到来。MX3D Bridgeの見どころをまとめました。
+Dutchノート

【ダッチデザイン】今、オランダで見たい建築3選

デザイン大国オランダ。新しくてユニークな建築が毎年竣工しています。訪れたいところが沢山あるのですが、なかなか行ける時間がありません。筆者の今行きたい・見たい・写メりたい建築3選をご紹介します。筆者の代わりに堪能してきてください(悔しい…)。
+Dutchノート

【ダッチデザイン】光のアーティスト Studio Driftさん

Studio Driftはオランダで有名な二人組のアーティストです。筆者の中では光のアーティストといった印象が強く、オリジナルの照明やライティング方法を使った展示、近年はドローンを使って夜空を彩るインスタレーションが話題となりました。
+Dutchノート

【オランダ】最強の折りたたみ傘 senz°

senz°(センズ)はオランダのデルフト工科大学で考案された傘で、数学的に?物理的に?計算された屈強な形状に設計された高強度の傘です。後ろがやや長い変形6角形のフォルムで、風速70km/hに耐えることができます。
+Dutchノート

【ダッチデザイン】ストリートアート・アーティストのFrankeyさん

アムステルダム在住の方、またはアムステルダム散策がお好きな方にご紹介したいインスタグラムがストリートアート・アーティストのFrankeyさんです。アムステルダムの街をベースに活動しているアーティストさんで、実際に見に行きたくなる作品が多いです。
オランダの建築

【ダッチデザイン】建築ツアーを開催している建築センターARCAM

オランダとアムステルダムの建築を知れる・学べるスポットARCAM。建物内はギャラリーになっていて入館無料です。建築本も多く揃っています。建築ツアーも毎週開催しています。建築入門にはARCAMへ訪れてみてください。
オランダの建築

【ダッチデザイン】オランダに泊まろう。ユニークホテル15選

デザイン大国オランダでホテルを探すなら選定基準にデザイン度も加え、オランダの感性を体験するのもありなのでダッチデザインホテルを調べてみました。外観(見ため)がユニークでインパクトが強いホテルを厳選しましたがそれでも全部で15ホテルと想定より件数が多くなってしまったのでサックっと紹介していきます。
オランダの建築

【ダッチデザイン】MVRDV設計の集合住宅Valley 2021年完成予定

MVRDVが手がける集合住宅VALLEY AMSTERDAMが2021年に完成する予定です。 見た目がカオスなこのプロジェクトは、総床面積75000㎡もあり、オフィス・住宅・商業施設の混合プログラムを含む多機能ビルとなります。
オランダの建築

【ダッチデザイン】UNStudio設計の商店住宅Looking Glass

アムステルダムの PC Hooftstraatはプラダや ディオールなどの高級ブランドが軒を連ねMVRDVデザインのエルメスもありエレガントなブティック通りになっています。 その一角に新たなファサードを持つ建物PC Hooftstraat 138が2019年に完成しました。
オランダの建築

【ダッチデザイン】Arons & Gelauff設計のランドマークPontsteiger

オランダ建築家のAronsとGelauffは、1996年にArons en Gelauff設計事務所を設立しました。 Arons en Gelauffはオランダ国内で数多くの大規模な建築物(集合住宅や商業施設)を都市計画の一環として手がけています。
オランダの建築

【ダッチデザイン】LANDLAB設計の都市開発型団地FUNEN PARK

FUNENPARKはアムステルダム中東部に位置し、4haの土地に170本の木が植えられた芝生公園と550戸の集合住宅が並ぶ住宅団地です。 かつては工業用地だった場所を公園と集合住宅地へと生まれ変わらせた大規模な都市計画は、2013年に竣工していますが計画〜建設・竣工までには14年もの歳月がかかっています。
オランダの建築

【ダッチデザイン】MVRDV設計の集合住宅WoZoCo housing 通称オクラホマ

MVRDVが一躍有名となったのは1997年に建てられたオクラホマ。オクラホマはアムステルダムに建てられた高齢者向けの集合住宅で、住戸総数は100戸です。クライアントの要望住戸数に足りなかった13戸を飛び出した形でくっつけちゃえば良いんじゃない的な冗談半分で出た案が採用された集合住宅です。
オランダの建築

【ダッチデザイン】Benthem Crouwel Architects設計のオフィスビル Goede Doelen Loterijen

Benthem Crouwel Architectsは、1979年に設立されたオランダの建築設計事務所で、オランダ国内の美術館や空港施設など幅広く手掛けています。Benthem Crouwel Architectsは、アムステルダムの急速に発展するビジネス街に放置された空ビルを、サスティナブル建築として甦らせました。
オランダの建築

【ダッチデザイン】泊まってみたい!OMA設計のホテル nhow Amsterdam RAI

Hotel nhow Amsterdam RAIは総客室数650室のベネルクス最大のホテルとして誕生しました。隣接するアムステルダムRAIで開催されるイベントのメインホテルとなり、アムステルダムの急速に発展するZuidas地区の新しいシンボルとして都市の存在感を高めています。
オランダの芸術

【オランダ】唯一の窯元・ロイヤルデルフトのデルフトブルー

かつてオランダには多くの陶器工房がありましたが今でも伝統的な工法で現在でも生産している窯元は唯一でロイヤルデルフトのみとなっています。360年以上の歴史があるRoyal Delftの工房には美術館が併設されており、そこではデルフト陶器の歴史や工法が学べ様々な歴代の陶器や工房内を見学する事ができます。
オランダを観光

コピー品発祥だけど名誉称号授与・オランダ王室御用達のデルフトブルー

オランダ王室御用達のデルフトブルー。青色の絵付けを施されている陶器はオランダの伝統工芸品でデルフトブルーと呼ばれます。ファイアンス焼きと呼ばれる技法の陶器は、9世紀以前の古えより伝わった技法で、オランダで主流になったのは16世紀になってからでした。
オランダの建築

【オランダ】ロッテルダムでダッチデザイン建築巡り

近代都市ロッテルダムはダッチデザインの近代建物が多くある国際的な建築都市です。戦後の復興で様変わりしたロッテルダム。市街地の建物のほとんどが1950年以降に建てられている新都市です。ロッテルダム観光といえば建築巡りがメインになります。ロッテルダムで是非ともみたい建築物を全11物件ご紹介します。