☆ 広告掲載者募集中 ☆ 詳しくはコチラから ☆

デルフト

オランダを観光

【オランダ】旧王家の墓所・古都デルフトを観光しよう

1572年にオラニエ公ウィレム1世が居住した地がデルフトです。1584年にオラニエ公ウィレム1世が暗殺されオランダ王家オラニエ公一族は伝統的にデルフトに埋葬されています。ちなみにこの頃の日本は安土桃山時代。織田信長が暗殺された本能寺の変は1582年の出来事です。
オランダの芸術

【オランダ巨匠画家】ラピスラズリに魅了されたフェルメール画伯の逆玉人生

17世紀の画家は決して裕福な暮らしではなく副業をしていることが多い中フェルメールは画家一筋で生計を立て生涯を終えています。フェルメールの父はバーとホテルを経営しており借金があったそうです。裕福とはいえない家庭だったフェルメールですが資産家の娘と結婚し奥さんの実家からの援助を受けまさしく逆玉の輿へ大出世しています。
オランダの芸術

【オランダ】唯一の窯元・ロイヤルデルフトのデルフトブルー

かつてオランダには多くの陶器工房がありましたが今でも伝統的な工法で現在でも生産している窯元は唯一でロイヤルデルフトのみとなっています。360年以上の歴史があるRoyal Delftの工房には美術館が併設されており、そこではデルフト陶器の歴史や工法が学べ様々な歴代の陶器や工房内を見学する事ができます。
オランダを観光

コピー品発祥だけど名誉称号授与・オランダ王室御用達のデルフトブルー

オランダ王室御用達のデルフトブルー。青色の絵付けを施されている陶器はオランダの伝統工芸品でデルフトブルーと呼ばれます。ファイアンス焼きと呼ばれる技法の陶器は、9世紀以前の古えより伝わった技法で、オランダで主流になったのは16世紀になってからでした。