☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

美術館

オランダの芸術

【アムステルダム】一夜限りのナイトミュージアム・年に一晩だけ夜にオープンする美術館

10月末にサマータイムが終わり夜の時間が長くなりました。日が沈んでから出掛けて、しかも普段は既に閉館しているはずのミュージアムに入れるのは、ちょっと悪い事をしているような、そして新しい発見に出会えるような、そんなワクワク感が終始ありました。
オランダを観光

【オランダ】留学・在住・アムステルダム観光でミュージアムをお得に巡る3つの方法

学生カード、シティーカード、ミュージアムカード。留学、観光、移住と用途に合わせたカード選びでお得に気軽にダッチアート鑑賞を楽しみましょう。有名な美術館巡り、名作だけチラ鑑賞、ミュージアム初心者、誰でもお得に美術館巡りをできる方法をまとめました。
オランダの芸術

【アムステルダム】ミュージアムカードが無くても楽しめる無料のギャラリー

「ミュージアムカードを購入しても使わないかも」または「美術館はハードルが高いかも」と思っている方、低予算で芸術に触れたい方、観光のあいまに鑑賞したい方、アート初心者の方もフラッと立ち寄れる無料のギャラリーとミュージアムをご紹介。
オランダの芸術

【アムステルダム】12の珍しい博物館をミュージアムカードで観光

オランダでは週末に家族でミュージアムへ行こうという文化が根付いており、美術館では小さなお子さま連れの方や祖父母とお孫さんなどとご家族で訪れてる方をお見かけします。アムステルダムでご家族でも楽しめる博物館や、ちょっと風変わりなミュージアムのご紹介です。
オランダの芸術

【アムステルダム】13の建築&デザインの美術館をミュージアムカードで訪れよう

デザインの国オランダでのミュージアム巡りでは古くは16〜18世紀の住宅やインテリア、19〜20世紀のモダンアートや建築、そして21世紀の最新ファッションやデジタルアートなどのデザインを発見できます。アムステルダムのデザインと建築の13のミュージアムのご紹介です。
オランダの芸術

【アムステルダム】15の定番美術館をミュージアムカードで巡ろう

アムステルダムにあるミュージアムカードが使えるミュージアムの中から、ガイドブックでも定番のランキング上位の美術館とオランダの歴史が学べる博物館の15館の見所まとめ。アート観光では欠かせない代表的な芸術スポット。キュレーターの腕前が素晴らしい美術館です。
バックナンバー

2022年10月 ミュージアム全制覇 in アムステルダム

オランダ国内でミュージアムカードが使える美術館・博物館は450館以上あります。そのうちアムステルダムには41館。定番の美術館から変わった博物館とたくさんのミュージアムを訪れてきました。なんせカードの期限が今月までなので。
オランダを観光

【オランダ】鰻と苺で栄えた園芸の町アールスメール

町の名前を意味する鰻の紋章に、苺を表す市の旗、そして世界最大の花の卸市場があるアールスメールの観光スポットをご紹介です。お花のアートの観光情報まとめ。とても温かい方が多い町で、ほっこりした観光を楽しめました。
オランダを観光

【オランダ】モンドリアンの故郷・モダンな街アーメルスフォールト

運河や城壁などの中世の街並み、モダンアート画家モンドリアンのコンポジション作品アート、鉄道ジャンクションの駅には様々な車両の電車。アムステルダムから電車で約30分のヒストリカルでモダンな街アーメルスフォールトの観光スポットをご紹介。
オランダを観光

【オランダ】自然豊かなチーズの町エダムをお散歩

造船・貿易・チーズ産業で潤っていたエダムには歴史的な価値のある建造物が多く残されています。エダムは自然豊かでお散歩観光に適した町です。アムステルダムからバスで30分と日帰りでも散策できるのでチーズマーケットと合わせてのショートトリップがおすすめです。
オランダのデザイン

【ダッチデザイン】MVRDV設計の真紅の礼拝堂・スキーダム市立美術館

ロッテルダムのお隣町のスキーダム。現代アートの宝庫のスキーダム市立美術館がリニューアルオープンしました。18世紀の建物にコンテンポラリーアートのギャップ萌えできる美術館です。エントランスのシンクの礼拝堂はMVRDVデザインです。
オランダのデザイン

【ロッテルダム】ピンク色の表彰台・6月の建築月間 RA Maand 2022

RA Maand(ロッテルダム建築月間)のメイン会場としてHet Nieuwe Instituut(新研究センター)の屋上にHet Podiumと名付けられたピンク色のスペースが仮設されました。6月のRA Maand中は誰でも無料でアクセスする事ができます。
オランダの芸術

【アムステルダム】次世代型ミュージアム・イマーシブ(没入型)アート鑑賞

プロジェクターマッピングが大好きな筆者が今年一推しのイマーシブアート。19世紀の旧ガス工場を改装した大空間に最先端のプロジェクターと心地よい音楽で異世界へと導いてくれる魅惑のアートセンターがオープンしました。
オランダを観光

【オランダ】チーズの街アルクマールで訪れたい13の観光スポット

アムステルダムから電車で約35分のアルクマールは街を囲んだ水路が残されている自然豊かな街並みとなっています。チーズマーケットには世界中から多くの観光客が訪れ、チーズの街としても有名なアルクマール。名所をまとめたのでお出かけの参考にしてみてください。
オランダを観光

オランダ産チーズを詳しく学べるアルクマールのチーズ博物館

チーズの名産地アルクマールのチーズ博物館ではオランダ産チーズの歴史や加工方法などを学習することができます。映像を見ながら、またはゲームをしながら学べる体験型の博物館になっており、建物前の広場では金曜日にチーズマーケットが開催されています。
オランダの芸術

【アムステルダム】ネズミの家ギャラリー・ミニチュアドールハウス Het Muizenhuis

かわいいネズミのマンションのドールハウスが展示されているHet Muizenhuis。ネズミのサムとジュリアの物語を描いた絵本を出版するために作られたミニチュアを無料で見学できます。アムステルダムで人気のギャラリーです。
オランダの芸術

【アムステルダム】ネコに出会える猫ミュージアム KattenKabinet

猫好きが猫好きのために創設しちゃった施設ですが展示品はユニークでオリジナリティーが高いです。猫の絵画や写真、ポスターや置物、招き猫まで展示されています。20世紀頃に描かれたと思われるポスターなどのグラフィック作品はとても魅力的です。
オランダの歴史

【ヨーロッパ史】ドイツのホロコースト博物館・ザクセンハウゼン強制収容所

ドイツの首都ベルリンの北部にあるザクセンハウゼン強制収容所は現在は追悼博物館となっており戦時中にどのような状況だったのか、ホロコーストの悲劇を後世にも伝えるべく残されています。強制収容所がどのような施設なのかを写真と一緒にご紹介したいと思います。
オランダの歴史

【ヨーロッパ史】アンネ・フランクの15年間の短い生涯

ドイツで生まれたアンネは5歳の時にオランダへ移住し、13歳からの2年間は隠れて暮らしました。生前最後の半年間はホロコースト(強制収容所)での厳しい生活を虐げられ、最後は誰にも看取られずに15歳の時に伝染病で命を落としました。そんなアンネの生涯をまとめました。
バックナンバー

2022年1月 ユダヤについて勉強してみよう

歴史はその国の文化や国民性を形成してきた基盤になっています。ヨーロッパ史で誰もが耳にしたことがあるのが「ユダヤ」や「ナチス」のワード。正直このワードについての知識がほぼゼロです。お勉強も兼ねて「ユダヤ」について調べて学んでみたいと思います。