☆ 広告掲載募集 ☆ 詳しくはコチラから ☆

建築デザイン

ヨーロッパ旅行

【フランス】コルビジェとサボア邸

20世紀の最高傑作の住宅サボア邸。コルビジェの初期の作品で自然豊かな田舎町にある近代建築。今でもその20世紀の最高傑作を一目見ようと世界中から見学者が訪れています。モダニズム建築の先駆けとなった邸宅は年間を通じて一般公開しています。
ヨーロッパ旅行

【フランス】パリの建築巡り・17〜20世紀編

花の都パリで訪れてよかった20世紀までのパリ建築まとめ。エッフェル塔、ルーブル美術館、ベルサイユ宮殿などの歴史的建造物からレンゾ・ピアノやコルビジェの建築が見られるのがパリです。また訪れたいです。
バックナンバー

2024年5月 パリの建築

名建築がたくさんある芸術の都パリ。歴史的建造物からモダン建築と時代の流れがそのまま残っています。建築当時から変わらない空間体験ができるのが建築巡りの面白い所の1つ。昔のパリを想像しながら訪れたくなるパリ建築をまとめたいなと思います。
オランダを観光

オランダ版シュークリーム・ボッシュボール発祥の地デンボスを街歩き

正式名称セルトーヘンボス、通称デンボス。デンボスはオランダスイーツのボッシュボールの街で有名です。レンガ造りの旧市街、ゴシック様式の大聖堂、デザインミュージアムと見どころ満載。充実した日帰り観光になりました。
オランダを観光

【オランダ】古いと新しいが共存する街フローニンゲンを観光してきました

歴史ある建造物、新しいランドマーク、旧王家のバラ園、奇抜な美術館。古いものを大切にし、新しいものも受け入れる、とても魅力的な街フローニンゲン。日帰りでも十分に観光できます。お魚マーケットが開催している日に訪れるのがおすすめです。
オランダのデザイン

【オランダ】ロッテルダム・ザウド地区の近代建築巡り

ロッテルダム観光といえば建築巡り。南地区ザウドエリアを観光してきました。アムステルダムとは全く違った様相の近代建築が集まる進化し続ける街ロッテルダムザウドの美しい建築8選です。
オランダのデザイン

【ロッテルダム】オランダ最大の建築イベントRAM2023に行ってきました

歴史ある街のアムステルダムとは対照的なロッテルダムはこれからの歴史を作っていく魅力ある都市です。ロッテルダムでは毎年6月に都市の現在と未来を考えるオランダ最大の建築イベントRAMが開催されています。
バックナンバー

2023年6月 アート・建築・デザイン巡り inロッテルダムとアムステルダム

ロッテルダムで毎年6月に開催される建築デザインイベントのRAM。そして今年はアムステルダムで2年に1度の彫刻ビエンナーレARTZUIDが開催。今月はアートやデザインのイベント巡りを楽しみたいなと思っています。
オランダのデザイン

【アムステルダム】運河の下を有効活用した水中駐輪場・1万台の自転車置き場が完成!

アムステルダム中央駅前に新規オープンした近未来的デザインでオシャレな駐輪場。24時間まで無料で駐輪することができます。あわせて駅前の自転車道・車道・路面電車の動線も整備され、駅前スペースが歩行者にとってもより安全に生まれ変わりました。
バックナンバー

2023年3月 お出かけアムステルダム

日照時間が長くなり、自転車で手袋が不要になり、くしゃみがではじめると(花粉症)、オランダの春の訪れを感じます。暖かくなってきたので久しぶりにアムステルダム散策。今まで訪れたことがなかった所や最近話題のスポットをブラリしてきました。
ヨーロッパ旅行

【ポルトガル】ポルト観光で巡りたい14の名建築

ポルトの観光名所で老舗で世界の美しい〇〇にランクインしている人気店。1900年前後のアールデコ調の豪華絢爛で贅沢な装飾や彫刻が施された美しい歴史的建造物。モダニズム建築を代表する建築家アルヴァロ・シザやレムコールハースの近代建築まとめ。
ヨーロッパ旅行

【ポルトガル】デルフトブルーのお友達・装飾タイルのアズレージョをポルトで鑑賞

オランダのデルフトブルーととても似ているポルトガルのアズレージョのタイル。駅や教会や聖堂の建物の装飾に使われており、街の至る所で無料で鑑賞することができます。リスボンのフロンテイラ宮殿ではデルフトブルーのタイルが装飾に使われています。
オランダのお店

【オランダ】超巨大ショッピングモールのウエストフィールドでお買い物と建築見学

2021年にオープンし年間1300万人の来場者数。ミッフィーやハリボーショップにHEMAやH&Mなど280店舗のショップとレストランが入ったショッピングモール。ここだけでお買い物は事足ります。数々の建築賞を受賞している建物にも注目です。
オランダの芸術

【アムステルダム】13の建築&デザインの美術館をミュージアムカードで訪れよう

デザインの国オランダでのミュージアム巡りでは古くは16〜18世紀の住宅やインテリア、19〜20世紀のモダンアートや建築、そして21世紀の最新ファッションやデジタルアートなどのデザインを発見できます。アムステルダムのデザインと建築の13のミュージアムのご紹介です。
オランダのデザイン

【ダッチデザイン】MVRDV設計の真紅の礼拝堂・スキーダム市立美術館

ロッテルダムのお隣町のスキーダム。現代アートの宝庫のスキーダム市立美術館がリニューアルオープンしました。18世紀の建物にコンテンポラリーアートのギャップ萌えできる美術館です。エントランスのシンクの礼拝堂はMVRDVデザインです。
オランダのデザイン

【ロッテルダム】ピンク色の表彰台・6月の建築月間 RA Maand 2022

RA Maand(ロッテルダム建築月間)のメイン会場としてHet Nieuwe Instituut(新研究センター)の屋上にHet Podiumと名付けられたピンク色のスペースが仮設されました。6月のRA Maand中は誰でも無料でアクセスする事ができます。
オランダのデザイン

【ロッテルダム】屋上の未来と可能性・6月の建築月間 RA Maand 2022

建築都市ロッテルダムで毎年6月に開催されているRA Maand:ロッテルダム建築月間イベント情報2022。ルーフトップ・プロジェクトでは一般の方でもアトラクション感覚で楽しむ事ができるように思考が凝らしてあります。
バックナンバー

2022年6月 ロッテルダムの建築デザイン月間

今月はロッテルダムで開催される建築デザインイベントの特集です。ビル群の屋上を歩けるルーフウォーク、美術館の屋上に上がれるピンクポディウムとロッテルダムの近代的な街並みを屋上から存分に眺めることができます。その他にも様々な建築イベントが開催される予定です。
オランダのデザイン

【オランダ】フロリアードで見のがせない建築・アート・デザイン

たくさんの見どころがあるフロリアードで注目すべき「パビリオン」「アート作品」「庭園」を一挙公開!見逃せない建築、アート作品、映えスポットの23箇所をマルっとまとめました。
オランダを観光

【オランダ】Floriade2022・国際園芸博覧会フロリアードとは?

10年に1度の国際園芸博覧会・フロリアードが2022年10月9日までオランダ・アルメールで開催されています。園芸についての知識は乏しいのですが、会場構成の建築物やパビリオン、アート展示作品などがとても気になっていたので行ってきました。